FC2ブログ
本日は月末なので五月度のブログの棚卸を公開したい。ブログ運営はモチベーションとの戦いである。そのモチベーションをキープするのに、大きな尺度となるのが棚卸である。「そこまでやらかなくても…」という人も結構多いが、これによって得られるメリットは履行した者にしかわからない。但し、これには但し書きが伴う。それは「棚卸は継続してこそ意味のあるものになり得る」ということである。

棚卸のキャリアはヤフーブログ時代を含めると累計で6年近くになると認識しているが、ヤフーブログ時代(この頃は半年に一回の割で棚卸を実施していた)は分析ソフトが付録の簡略なものに過ぎず、今ほどのメリットは得られなかった。真のメリットを自覚し始めたのはFC2ブログに移転し、Googleアナリティクスという分析ソフトを使い始めてからである。データの中でも特に重視しているのが読者がどんな記事に関心を示すのか?という点である。

下の表をご覧頂きたい。これはごく最近書いた記事で、どのような記事に訪問頂いているのかがわかるデータである。バイクのクラッチのがたつきを裏技でDIY修理する記事が、トップになっている。バイクに興味のあるかたからの訪問と思われるが、記事内容が汎用性(クラッチ付きのバイクに広く応用できる内容)を有しているのが大きな原因と捉えている。また、新型コロナウイルス関連の記事は多くのかたから読んで頂いていることがわかる。

新型コロナウイルス関連の記事は下調べが肝心なのは言うまでもないが、自分が新型コロナウイルスのことを知りたいと言うことが大きな動機となっている。但しこればかり書いていると肩が凝るので、たまにはプライベートなこと(休日の過ごし方など)も書きながら、インターバル(中継ぎ的位置づけ)を入れている。このあたりは継続のコツとも言える。

1全てのページでのPV順位

こちらはライティングページと言って、古い新しいを問わない記事で、どんなものが重点的に読まれているのかが把握できるコーナーである。数箇月前からバイクのクラッチレバー調整の裏技がトップとなっているが、特定のユーザー(訪問者)がキーワードを用いて拙ブログにアクセスを試みる際のキーワードにしていることも考えられる。6位から10位は文学・歴史で占められるが、これはいずれも古い記事ばかりで、ブログ運営者として冥利に尽きないものを抱いている。

2ライティングページベスト10

ブログ運営者は数にこだわり過ぎると、モチベーションを数で大きく左右される傾向になる。従って日々の数値への一喜一憂は避けるべきである。今月の数値を見て感じるのは一日当たりのPV(ページビュー)が初めて400台に乗ったことである。

3Googleアナリティクス数値

但し、これで数箇月の低迷から脱したと捉えるのは早計である。来月の数値を見てからにしたい。尚、昨年の11月と12月の数値の増大はサイトへのチェックが掛かった所以と考えているので、分析の指標には加えるべきでないと考えている。

4Googleアナリティクス月別推移

こちらはFC2アクセス解析のデータである。ここで表されるトータルアクセスは同じユーザーが別な記事を見た際にカウントされる数値であって、PV(ユーザーが訪れた記事の総トータル数)とは根本的に異なり、3回以上の訪問は数として反映されない数値となる。ユニークアクセス/トータルアクセスのパーセンテージは少ないほうがいいという点もしっかり把握するべきである。(一人のユーザーが二つ以上の記事を見て頂いている証で、ほぼお得意さんの動向を意味していると推察)

今月着目しているのは、以前ユニークアクセスが極端に落ち込む日(70台)があったが、それがなくなったことである。昨年の11月~12月のようなバカ当たりこそないものの、ステディなアクセスが得られたのは大きな収穫と捉えている。

5前半16日まで
6後半

月別推移ではユニークアクセス、トータルアクセス(前述したようにPVではない)とも過去最高の値となった。

7FC2解析数値推移

横町コメント
自慢するつもりなど毛頭ありませんが、数あるブログの中で棚卸を行っているのは拙サイトのみと察しています。(他にあった際はお手数ですがご一報くだされば幸いです)
ブロガーとして読者に読んでもらえる記事を書くのは重要なことですが、これに捉われ過ぎてもいけません。(アイデンティティを失います)ブログではこのへんのバランス感覚が重要と認識しています。

ところで、自分はFC2ブログに参加した際、ブログタイトルをどうつけるか?で結構悩みました。最終的に「横町利郎の岡目八目」(岡目八目:囲碁用語で当事者よりも脇で見ている第三者のほうが物事の本質を見通すことができる)としたのは、世相を傍観せず自らが斬りたいと考えたからです。新型コロナウイルス関係の記事は、その精神を強く意識した記事となり、ようやくブログタイトルと記事内容が一致してきた気が致します。

権力に抗う記事を書くのは時に勇気が要りますが、最近は虎ノ門ニュースの運営スタンス(真相深読み)を追い風にしています。ありきたりの無難な記事を書くのは容易ですが、これは自分の本意でありません。ブログを運営するからには、初志貫徹し信念を貫きたい所存です。最後に日ごろからご愛顧に授かっているブロ友様、読者様には深く感謝の意を表明したい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

8七百横町
関連記事

コメント

こんにちは

5月度の棚卸し読ませていただきました。
お疲れ様です。

ヤフーブログ時代からのブログの棚卸し
拝見しておりますが
是をすることによって自分のブログを客観的に見ることができるのですね。
これからもしっかり分析なさってください。

URL | つや姫日記 ID:-

こんばんは

5月のブログ棚卸し、お疲れさまでした。
真似をしたいと思いつつ、未だにできて
いません。
傾向を知る上では重用ですね。

今後とも宜しくお願い致します。

URL | ichan ID:-

こんばんは~♬

こうして棚卸を見せていただく度、
1ヶ月経つのは早いなと思います。
分析ソフトと言うものがあるのですね。
今は、こんなものがあったらいいなと思うものは、調べれば必ずありますね。
これが、モチベーションアップに繋がるのですね。これからも楽しみにしています。

URL | 布遊 ID:-

ブログの棚卸お疲れ様です。
自粛生活を続けているうちに5月もあっという間に
過ぎてしまいます。これから毎日の生活も緩和されて
元の生活に戻れます様に念じております。
ご自分のブログの動向を知ることは
より良い記事を書くことにもつながります。
ますます高みを目指して頑張ってください。
訪問させていただき感謝いたします。

つや姫さん、ありがとうございます。

FC2ブログに移ってからはFC2アクセス解析とGoogleアナリティクスという二つの分析ソフトを使っています。特にGoogleアナリティクスから得られる情報は有効で、どんな記事を読者が読んでいるのか?が一目でわかります。

このデータを参考にしてこれからの運営方針の一助として参りたい所存です。本日もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

ブログの棚卸は一見七面倒臭いように見えますが、流れを作り一度画一化してしまうとそうでもありません。得られる情報の有効性(モチベーションを左右します)を考えれば、手間を掛けても履行する価値は十分にあると考えています。

新型コロナウイルスの記事を多くのかたに読んで頂いているのは薄々感じていましたが、様々な情報を篩にかけて、且つ自分の主観も加えてお伝え致しました。これに対しての読者の反響が数値となって伝わり、この分析ソフトの有効性を再認識した次第です。これを励みとしてブログ運営に取り組んで参ります。

本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

二つの分析ソフトですが、特にGoogleアナリティクスのポテンシャルの恩恵に授かっています。複数存在する記事の中で、自分なりに「この記事は」という勝負記事的なものがあるわけですが、これに対する読者のアクションがわかるというだけで、大いに励みになります。

今回は古い記事も読んで頂いていることが判明し、感謝の気持ちでいっぱいです。これを更なる追い風に繋げて精進して参ります。今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

こちらこそ、日ごろのご愛顧に際し深く感謝しております。ブログ運営はモチベーションが命と言って言い過ぎでないわけですが、読者の反応がわかるのとそうでないのとでは雲泥の差があります。
特に文学や歴史、思想の類の記事は地道で労力を要しますが、記事が古くなっても読んで頂けることが判明した時点で苦労が報われる気が致します。

これを追い風と考え、今後の運営に活かして参ります。自粛解除となり少しずつ以前の環境に近づきつつありますが、様々な縛りもあり、一筋縄で行かないものを感じます。ボタンとリボン様におかれましては、6月もいい月となりますよう心からお祈りしています。

今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、

コロナウイルスでバタバタしていましたが早くも
ブログ棚卸しの月末になっていましたね、
棚卸しでブログ運営結果が出てるので
更にモチベーションアップに繋がりますね、

URL | 雲MARU ID:-

コロナ禍の中での棚卸し、やはり、それを反映したものとなりましたね…。
拙ブログでの棚卸し、貴兄からはグーグルアナリティクスも教えていただき、少し見れています…。まだ不慣れなのですが、もう少し慣れてきたら、私もブログ棚卸しをやってみたいと思っております…。

URL | boubou ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

常に世の中の動きがどうで人々の関心がどこにあるのか?を追いたいと考えています。但しこれだけですと自分らしさが薄れて参りますので、構成として中継ぎ的な記事を入れる。これが最近の拙ブログの傾向です。もう一つは過去の記事をどれだけ読んで頂けるか?という点です。SEO(検索での優位性)では負い目を追っている(虚像となったヤフーブログがアクセスの邪魔をする)わけで、これを跳ね返す工夫が不可欠と認識しております。

検索の足を引っ張るのはヤフーブログの虚像のみでなくLivedoorブログも挙げられますが。こちらは記録用のスペアであり消去することはできないと考えています。それはさておき、棚卸をして読者の関心の傾向を確認できたのは大きな収穫でした。本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

Googleアナリティクスは優れたソフトです。PVはブログの肝とも言えますが、それを的確に把握できる点がいいですね。最近は数値を眺めているうちに、読者目線がどこにあるのか?どんな記事を求めているのか?がよく理解できるようになって参りました。

棚卸のコツはとにかく一度レールを敷くことです。それで不足を感じたら分析の項目を増やすことです。最初は面倒くさいと思いますが、そのうちにメリットが煩わしさを上回る時期が到来します。

お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

今晩は

ブログタイトルへのこだわり凄いですね
私など特に気にもせず 適当です
ブログの棚卸 他のブログでは見かけません
横町さん独特の考え方だと思います
又お邪魔します

URL | maki1939 ID:-

まきさん、ありがとうございます。

書き込みの趣旨はGoogleアナリティクスの分析のランキングのタイトルのことをおっしゃっておられるものと察しております。実はこれは実際につけたタイトルとは異なり、短文化して読者様にわかりやすくしたものです。

それはさておき、確かにタイトルの付け方は大切ですね。タイトルの付け方一つで反響は全く異なりますが、このあたりは場数を踏んでゆくしかないと考えております。第六感が司る領域といったほうがいいのかも知れません。

棚卸は今期が要る作業ですが、最近は流れが定まってきたので、分析と今後の対策のほうに労力を割けるようになって参りました。これも場数を踏まないと、わからないものが多いような気が致します。これは表現できるものと倫理的に言えないものとが混在する所以です。お陰様で、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。


コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)