FC2ブログ
20年近く愛用していた振動式電動ドリル(メーカーはリョービ)が壊れたので、ホームセンターのトステムビバで新たなドリルを購入することにした。メーカーはLIXILビバである。但し本職用とは一線を画するもので、箱にはDIY用と謳ってある。購入価格は税込みで¥5,000から釣りがくる程度で、素人にはリーズナブルな値段と言える。

1梱包

以前のリョービ製のドリルはチャック(キリ先を締める為の部分)がちゃちで締め付けに大きな力を要したが、LIXILビバ製のものは直径が大きく小さな力でも締めることができる。これは結構アドバンテージである。ちなみにキリ先は百均のダイソーの鉄鋼用セットである。

2チャック

振動モード(コンクリートに対して穴を開ける際に使うモード)の切り替えスイッチは上部についていて誤作動がない。

3上辺部

トルク調整ダイヤル、正転、逆転切り替えスイッチも機能的に、そしてインプルにレイアウトされている。このあたりには良心を感じる。

4スイッチ

これは保証書(一年保証)兼取り扱い説明書である。出力は550Wとなっている。

5取説

さっそく初仕事に使ってみた。百均で購入したプラスチック製の簡易折り畳み椅子の上場にクラックが入ったので、ベニヤを貼って固定する作業である。使ってみて感じたのは結構荒々しさ(リュービ製振動ドリルにはなかった振動と音)があったことである。

駒に例えればいい駒ほど、回転時の横ブレが少ないわけだが、どうもこのドリルは回転モーメントにロスを生じている気がしてならない。このあたりはローコストと引き換えにした部分なのかも知れない。

6初仕事

こちらは3年前にホーマックで購入した充電式ドリルである。

充電式

横町コメント
20年近く愛用していたリョービ製のドリルの恩恵は計り知れないものを感じていました。大工さんに頼まないで自分で直すことで相当のコストを節約(数十万に及びます)できたと考えています。ドリルのキリ先はDIY用に限っては百均のもので十分なようです。一番の願いはすぐ故障して欲しくないことです。LIXILビバというメーカーを信じたいのですが、便器などの衛生器具を見るとどうも作りが安っぽい(同社はオフィスや店舗向けの器具において、価格を優先するあまりに、品質を落とし過ぎる傾向がある)という印象を拭えません。

電動工具ではマキタ、日立、BOSCHという一流どころがしのぎを削っており、その市場にLIXILビバがどんな存在感をもたらすか?着目しています。三年を経た充電式ドリル(こちらはホーマックで購入)は今のところ問題ないですが、今回購入した振動式ドリルは品質と耐久性が懸念されるところです。果たして本日の選択が吉と出るか凶と出るか?拙ブログでは使い勝手などを含めて、情報提供をしたいと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

最近、初めて電動ドリルを自分も購入しました。
何が良いのかわからず迷いましたが、このように使い心地などを書かれて他との違いもわかると
とても参考になります。自分で出来ることをすると
本当に専門職に頼むよりコストがかかりませんね。
今はプラスドライバーしか使用していませんが
横町様の作品を参考に色々と挑戦してみたいです。

URL | Joey rock ID:-

日々工作には、やはりいい道具が必要ですね…。

LIXILビバとは、初めて聞くメーカーです…。また、振動ドリルというのも初めて知りましたわ…。道具関係、いろいろ詳しいてますね…。参考にさせていただきます…。

URL | boubou ID:-

joeyrockさん、ありがとうございます。

コメントを拝し購入されたのは充電式ドリルのことと察しております。自分が購入したのは100V電源のものでDIYの使用に適したもので、建設現場などで本職の使う電動工具とは一線を画しています。それでも550Wの振動切り替えつきはコストパフォーマンスは高いと見込んでの購入でした。

創意工夫次第で、5000円弱のドリルが宝になる。これは二十年以上もDIYに取り組んできた自分が切に実感するところです。生活自体にモチベーションをもたらす。自分はそこまで考えています。

本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

衛生陶器に関して言えば、LIXILビバは価格を優先するあまり、品質がイマイチ(ウォッシュレットでは水圧が圧倒的に不足、便器の深さが不足…)な印象で、メーカーへの信頼という意味で不安はあります。三年前に購入した充電式ドリルと併せて、これが吉と出るか否かは、今後フォローして行きたいと考えています。

建設業の本職は圧倒的にマキタや日立を使っています。信頼性とメーカーのバックアップ体制が全く違う所以です。そこにBOSCHが参入してきてしのぎを削ることでローコストに繋がる気がしていますが、素人のDIYには過剰品質というのが自論(頻度にもよります)です。

今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

おはようございます。
名前からしてLIXILビバはビバホームのPBでしょうか?特に電工関係であれば中身も違うメーカーのOEMかもしれませんね。

コード式という事で、電池の劣化の可能性もなく、本体の耐久性があれば末永く使えそうですね。お値段にはビックリしました!

お早うございます、

電動ドリルは一家に1台は必要ですね、
充電式は確かに便利です、
コード式も最近の家は外にもコンセントが有るので
不便は感じません、
ドリルチャックも大きく締め付けしやすそうですね、
工作好きな横町さんにはこれ1台で活躍しそうですね、

URL | 雲MARU ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

この電動ドリルは、恐らくどこかで作らせたものに自社製品として販売しているものと考えています。驚くことにこの株式会社LIXILは、2011年に国内の主要な建材・設備機器メーカー、トステム、INAX 、新日軽、サンウエーブ工業、東洋エクステリアの5社が統合して誕生したとされます。

以前自分はINAXの衛生器具を評価していただけに、そのギャップ(廉価版は品質を犠牲にしている)は大きいと言わざるを得ません。トラストかコンツェルンかという形態でのし上がってきた企業と察していますが、何か企業理念(かつてのTOPが社員間の挨拶にお疲れ様禁止のお触れを出したことがあるetc)がしっくり来ないのです。

今回の製品とは関係のない?部分なのかも知れませんが、一度持ってしまった先入観を変えるのは容易でないと考えています。使い勝手や耐久性については、わかり次第ブログに掲載したいと考えています。本日も有意義な御意見を賜りました。ありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

プロフェショナル用は不要と考えDIY用を購入しました。外見と操作性は合格ですが、リョービ製と比べて音と振動(振動モードには入ってなくても)が気になります。このあたりはフォロー(レポート)して行きたいと考えています。

お陰様で、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)