fc2ブログ
本日は地元の新聞である河北新報からの引用である。6月5日現在、宮城県における新型コロナウイルス対策に伴う特別定額給付金の支給率は平均で17・7パーセントとなっている。聞くところによると地域によって支給の期日の差が歴然としていて、不公平感は否めないようだ。

1宮城の平均

我が仙台はまだ0・2パーセントに過ぎず、もちろん私自身もらっていない。現在宮城県内の他の市町村とのギャップを埋めるために、仙台市は土日を返上して事務作業を行っているという。

2市町村だ

メディアに提案します。我が宮城にはこのような支給率の一覧表があり、早い遅いが一目瞭然で把握できますが、県別のランキング順位を公表したら如何なものでしょうか?一日でも早くもらいたいのは多くのかたが考えていることなので、是非検討をお願いしたい所存です。

市町村の長に告げます。急いで頂きたいのは山々ですが、一部の地域のような誤支給はくれぐれもやらないで頂きたいと思います。私は往年の名画であるベン・ハーの一シーン(メッサーラの陰謀で奴隷になって鎖に繋がれ、砂漠の中で喉の渇きに苦しめられたベンハーがイエス・キリストと遭遇し、命の水を授けられ復活に至る感動のシーン)です。

数ある映画シーンの中で、柄杓一杯の水を飲んだ後のベン・ハーの表情は忘れられません。自分の命を救ってくれたイエス・キリストをまじまじと見つめるベン・ハー。「捨てる神あれば拾う神あり」とはよく言ったものである。もちろんBGMも感動に満ちあふれたものであった。

キリストとの遭遇

横町コメント
市町村の長には人道的な立場になって映画「ベン・ハー」におけるイエス・キリストになったつもりで、住民一人一人に一刻も早く支給が滞りなく行われることを祈念したい所存です。あくまでも住民が第一であって、この場に及んで次期の選挙のことを考えた振る舞いや受け狙いなどはご法度です。とにかく一刻も早く給付金を渡してください。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

3六百横町
関連記事
[タグ] 特別定額給付金

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)