FC2ブログ
"JESU, JOY OF MAN'S DESIRING" BY JOHANN SEBASTIAN BACH - XAVER VARNUS PLAYS HIS HOME ORGAN


リンク曲について
XAVER VARNUSはハンガリーのブタペスト生まれのパイプオルガン奏者である。彼の演奏した曲では、「弦楽のためのアダージョ」をリンクしたことがあった。自分はキリシタンではないが、信仰を越えた何かがあると感じ、最近彼の曲にはまっている。バッハ作曲の曲「主よ人の望みの喜びよ」はキリスト教系の学校の卒業式などでよく演奏される曲である。宗教への信仰こそない私だが、この世に生を受けたことには、常に感謝の念を絶やしてはならないと認識している。

XAVER VARNUSのことはあまり知らないが、恐らく敬虔なクリスチャンと察している。そうでなければこのような演奏は出来るものでないと考えるからである。自分とは信ずるものが違っても目指すべき境地は似たところにあると考えている。

自分は現役時代に人間関係に悩み、儒教思想に救いを求めた経緯があるが、万物に感謝する気持ちは宗教の目指すところと一緒である。この曲の持つ荘厳な響きは今の自分の感性に共鳴をもたらす。そう考えたがゆえに今宵は迷わずリンクを決めた次第である。

1XAVER VARNUS

さて、本日はここ数日前から愛用し始めたコースター(DIY品)について紹介したい。実は先日芋焼酎のオンザロックを嗜んだ際、グラスが結露し、コルク製のコースターにグラスがくっついてしまい、閉口したことがあった。

そのため、重みのあるコースターを求めていたのである。市販品ならいくらでもあるが、それではあまりにも能がないので自作することにした。

2卓上

DIYの素材として使用したのは竹模様の外壁材(廃材)である。これに雀が入れば伊達家の家紋である「竹に雀」となるのだが(笑)

それでも伊達家に関わったルーツを持つ自分としてはゴールド色の竹に結構なインパクトを感じ、手を加えてコースターを作ることにした。

伊達家の家紋を連想させるというだけで、コースターの素材として使うには、迷う余地がなかったのである。

3竹模様のコースター

横町コメント
今週も何事もなく一週間をやり過ごせたわけですが、これを当たり前とせず感謝しています。ここで「あなたは何に感謝しているのか?」と問われれば「一に万物、二に我がルーツです。」とお答えすることでしょう。本日は「主よ人の望みの喜びよ」を聞きながら、週末のゴールデンタイムの酒に酔っています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

4六百横町
関連記事

コメント

竹模様の外壁材というのも珍しい気がするのですが、よく手に入りましたね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは

ニーズに合ったものをDIYするのは
楽しいですね。
まして、結果が良く実感できれば、
至福のひと時を味わえます。

URL | ichan ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

竹の模様というところがミソです。卓上のコースターを眺めているだけでモチベーションが高揚するのは大きな収穫でした(笑)本日もお励ましを頂戴しました。

おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

心配していた加工性はそう悪くなく、問題なく八角形にできました。安定感(重厚感)と見栄えの両立が出来。満足しています。
ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

横町利郎さん

クラシック初心者のわたしには
マトちがいなのでしょうが
女子校の放課後でコーラス部の
生徒たちが練習前にお祈りをしている
最中に流れているパイプオルガン

そんなイメージです
もっとも、わたしは共学校でしたけど。
女子だけしか、いない学校なんて...
想像できません。

ズレコメで<(_ _)>
これに懲りず
よろしくお願いします







URL | まりっぺ ID:-

お早うございます、

外壁材とは素材が面白いですね、
上手く八面カットしましたね、
コースターはコルクでも紙でもグラスの露で
くっ付きます、
これは良いアイデアです✌️

URL | 雲MARU ID:-

こんにちは!

前のもそうでしたが、伊達家の家紋にこだわられ
素敵な柄が見つかって良かったですね。
涼しげな夏向きのコースターに見え
晩酌が一層楽しめそうです。

URL | suosyou2 ID:-

まりっぺさん、ありがとうございます。

この曲はれっきとした宗教音楽です。自分は無宗教ですが、儒教で言うルーツへの尊敬と感謝の念はいつも抱いています。例えばこの曲の題名の「主よ」を「我がルーツよ」に置き換えてもいいのです。

それほどこの曲は荘厳な曲と言う印象があります。教会で言えば牧師さんが弾く曲。自分の心の中にはそんなイメージもあります。動画を御覧になって頂ければ、聞いているかたは敬虔なクリスチャン?にも見えます。

本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

コースターがグラスの結露でくっつくのには閉口します。今回はこれを何とかしたいと考えて外壁材でコースターを作りました。満足度の高いものができたと思います。外壁材はALC用のノコで切断しましたが加工性に関しては悪くなかったです。

本日もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

suisyou2さん、ありがとうございます。

竹の模様が気に入ってます。これに雀が入れば最高なのですが(笑)金色が入っているところが気に入ってます。自分はマグカップのゴールド色も所有しているので、こちらにもよく合いそうです。

その他、木製のぐい飲みとの合わせもありバリエーションも広がりそうです。本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは

とてもステキなデザインですね。
竹模様でこのような素材のものは初めて見ますが
伊達家の家紋を連想されるような模様が横町様らしいと思います。デザインも良いですしコースターには最適なものですね。
更にお酒が美味しく感じられると思います。
曲は懐かしく、プロテスタントの学校で礼拝を受けた日々を思い出しました。

URL | Joey rock ID:-

リンク曲荘厳な感じでリラックス出来て癒されました。
世の中動き出して心と体のバランスが悪くなっている私です。
まさに梅雨空のごとくです。今日も関東地方は雨でした。
コースターグラスの結露でくっついてしまうのはよくありますね。
この様な素材で模様も竹模様おしゃれなコースターが出来ましたね。

joeyrockさん、ありがとうございます。

カトリック系と書いてしまい、大変失礼しました。これを改めキリスト教系(プロテスタントとカトリックの双方を包括という意味で)と変えさせて頂きました。
これに雀を配置しますと伊達家の家紋である「竹に雀」を連想させるものに更に近づくわけですが、メーカーとしてはどんな経緯でこの柄を作ったのか?大変気になります。

色合いについてはゴールドを使ったところに高級感も感じます。オリジナルのコースターができて満足していますが、酒の飲み過ぎには以前にも増して注意が必要です(笑)
ご配慮により、本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

リンク曲への感想を頂き感謝申し上げます。このパイプオルガン奏者のことはずっと以前から気になっていました。これからはXAVER VARNUS演奏の曲のリンクが更に増えるものと察しております。

身の回りのアイテムを自分のゾーンに一歩近づける。これは常に意識していることですが、このコースター作りもその一環です。些細なことですが、恩恵は十分に感じています。
不要なものを断捨離することは新しいものを導入する準備をすることも意味します。両者の微妙なバランスを頭に叩き込みながら、良好な書斎環境をキープしたいと考えています。

おはからいにより、本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

おはようございます。

まさか廃材再利用とは思えないクオリティですね♪かなり安定感があり色々なサイズのコップに対応できますね。

製作方法は丸ノコにヤスリがけですか?

暇人ityさん、ありがとうございます。

コルクや紙製のコースターが結露でグラスとくっつくと閉口してしまいます;コースターはやはり或る程度の重みと厚さがあったほうがいいようです。

切断に関しては丸のこでも問題ないのですが、万一欠けると終わりですので、ALC板用の手ノコを使いました。最後の切り離しで材料が欠けるのはよくあることですので、そのあたりの危険予知はできていた気が致します。

ご配慮により、本日もお励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。



コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)