fc2ブログ
本日は拙ブログの最近の動向とブログ分析用語について説明したい。ブログ分析用語については自分も詳しくないのでアレグロのブログ様より引用させて頂いた。これはテンプレートの左端に設置しているカウンターだが、昨日の6月14日(日)に設置して初めて三桁(100超え)を記録した。まだまだ大した数字ではないが、自分のブログでは過去のMAXが96なので、それを7上回ったことになる。

1百超え

これはFC2アクセス解析の数値である。カウンターの数値がユニークアクセスの約半分となっているあたりがよくわからない点である。

2FC2アクセス解析

以下はMy Googleアナリティクスのデータである。この一週間では昨日の記事が最も読まれたことを意味する。月間ユーザー(月におけるユーザーの総数)に関しては先月の5月が過去最大で1330人であった。この中には常連さんもおられるし、一見さんも入っているが、常連さんが増えることで全体が更に増える傾向となる。昨年の晩秋あたりから低迷に悩んでいただけに、自分にとっては大変励みになる分析数値であった。

3週間、月間ユーザー数

ユーザー数セッション数の違いである。お得意さん(読者)が増えることでセッションは増す傾向になる。

4ユーザー数とセッション数

ブログのコンテンツ分析ではPVが大きな意味を持つと言われる。人体で言えば基礎体力、車で言えば出力に相当する部分である。

5ページビューと頁セッション

一週間以内でどんな記事が読まれたかを掲載する。「コロナ第二波の前に考えるべきこと」がダントツで読まれているが、多くの読者にとって、新型コロナウイルスへの関心度が特に高いようだ。

6過去7日間

横町コメント
ブログ分析に関してはまだまだ不明な点もありますが、数箇月前と比べたらだいぶ理解できるようになってきました。最も大事なことは読者がどんな傾向の記事に関心を持っているのか?という点です。分析機能を有しないブログでは暗がりの中を手探りで歩くのと同じで、指標となるものが見えて参りません。こうした分析アイテムを使うことで、暗がりで光の照射を行い、これから進むべき進路を見定めることが可能になることです。

Googleアナリティクスを使いこなすにはまだまだ勉強不足ですが、更に使い込むことで、ブログへの良きパートナーに仕立てたいと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)