FC2ブログ
 Arrival of the Queen of Sheba - G.F. Händel - Saint Martin-church Dudelange 


リンク曲について
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルは1685年ドイツに生まれ、イギリスに帰化した作曲家である。歌劇「シバの女王の入場」は華やかさと威厳を兼ね備えたオペラ音楽である。出だしの部分は特に印象的な旋律で、一度はまると病みつきになるほど躍動にあふれた曲である。空梅雨の多い昨今だが、初夏と夏の中間でありながら、爽快感を抱くのが空梅雨の天候である。そんなシチュエーションにピッタリと来る曲である。この曲は271年前の古い曲だが、不滅のオペラ音楽には新しいも古いもない。今宵はそんな思いを抱きながら、今日一日が無事に過ぎ去ったことを感謝している。

1ヘンデル

いよいよ夏至まであと三日に迫った。気が早いと言われるかも知れないが、夏至を過ぎれば少しずつ昼の長さが短くなってゆく。その様は川の水系で言えば分水嶺に酷似している。夏至という名の分水嶺を境に、後は冬至に向かって日は短くなってゆく。本当の夏はこれからだが、日の長さは夏至を過ぎれば下り坂なのである。自分は夏至と言う日にそんな特別な印象を抱いている。そんなことを毎年繰り返しているうちに、「夏至までが花」という自分なりの価値観を抱いてしまった。

朝カフェに立ち寄る前に少し時間があったので街の風情に触れてみた。時刻は6時50分前である。夏至が近いのでとにかく明るい。天気がいい日には心が晴れ晴れする。ビル群への反射が眩しい夏至前の出勤タイムである。

2定禅寺ヒルズ

このビルの植え込みはきれいに刈り揃えられていて、手入れが行き届いている。街の美観に一役も二役も買っている気がする。

3植え込み

新型コロナの影響で夏祭りが軒並み中止となった今年の仙台だが、定禅寺通を歩くと例年とは異なり、何となく物足りないものを感じる。でもそれは贅沢というものだろう。木漏れ日を浴びながら信号待ちする中、私はそんな取り留めもないことを考えた。

4定禅寺通り

一番町に入った。時間が早いので人影もまばらである。とても梅雨とは思えない清々しさは太平洋側気候の恵みなのかも知れない。

5一番町

広瀬通からは全天候型アーケードとなる。さあ、今日もカフェに寄って行こう!

6アーケード街

横町コメント
夏至も二十四節気の一つですが、二十四節気というのは元々季節を先取りするものが多く、立春を例に取れば、寒さのどん底から少しだけ上り坂に転じた頃の時節となっています。夏至も同じです。夏至は夏に至ると書きますが、本当の夏である7月、8月を先取りする節気とも言えます。自分の心中で「花」と言えるのもあと三日のみですが、今年も一年中で一番いい今の季節を心置きなく楽しみたいと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

もうすぐ夏至ですね。
早朝の仙台市内の光景はTV等では
ほぼ拝めないので、有り難く感じ
ました。

URL | ichan ID:-

お久しぶりです。おばんです

訪問コメントありがとうございました。
夏至が折り返しになる感覚は激しく同意いたします^^
昨日、南瓜を植えました。
冬至には南瓜喰ってまた夏至を迎えたいと思います(爆)
コロナは今年で消えてほしいです。

URL | 木賊 朔塗 ID:-

こんばんは~♬

昨日までは晴天、今日からは雨模様のわたし地方です。じめじめよりメリハリがあって良い気もします。
↑写真の緑も清々しいですね~♬
これからは、厳しい暑さが待っていると思いますが、無難に乗り切りたいです。

URL | 布遊 ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

夏至までが花というと気が早いと言えなくもございませんが、偽らざる自分の気持ちです。季節の先取りはモチベーションに直結しますが、これは近年特に感じております。

お陰様で、今回も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

木賊朔塗さん、ありがとうございます。

訪問コメントを頂き、こちらこそありがとうございます。間もなく夏至ですが、これから日が短くなると思うと一抹の寂しさも感じます。日本は四季がありますが、文章を書く上で常に季節感を念頭に入れるのは大切なことと考えております。

新型コロナにはうんざりしますが、試練は人を強くするとポジティブに考えたいですね。おはからいにより、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に厚く感謝申し上げます。木賊朔塗さん、今回もいいウイークエンドをお送りください。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

今年の梅雨はこれまでは空梅雨の傾向が強いと受け止めております。緑には時に雨も必要ですね。通勤時の街路樹を見ていると癒されますが、季節感を得られるのが何よりもうれしいですね~

ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。布遊さん、今回もいいウイークエンドをお送りください。ありがとうございます。

お早うございます、

6月21日が一年で一番日が長い夏至ですね、
夏至が過ぎれば冬至まで少しづつ日が短くなって
行くのでしたね、
確かに夏を過ぎれば日没が早く写真を撮りに行く
自分には変に季節感を感じたりします、

自分ことですが昨日島外に出掛ける予定で今朝のブログを予約投稿でしたが何故か表示されませんでした、
急遽、朝から新たに新規投稿でした、
ヤフーさんのトラブルには慣れてたのですがアメブロでは初めてでした、

横町利郎さん

>自分は夏至と言う日にそんな特別な印象を抱いている。そんなことを毎年繰り返しているうちに、「夏至までが花」という自分なりの価値観を抱いてしまった。

これは経験則に基づいている営みですね
けだし名言です

ヘンデルといえば 表彰式に流れる
「特賞歌」はこのヘンデルの曲ですね
まったく違う別人でしたら<(_ _)>

これからもよろしくお願いします。

URL | まりっぺ ID:-

今のところ今年は空梅雨の様相を呈していて、通勤時の散策が爽快そのものですね。

朝の定禅寺通りは木漏れ日がキレイで贅沢な時間が流れていそうですね。

話は変わりますが、ちょうど通勤時間に重なった方も多いと思いますが未確認飛行物体と話題になった気球は見られましたでしょうか?

横町利郎さんへ☆彡

こんばんは。
梅雨に入ったばかりですが、仙台の梅雨の早朝には1日の爽やかさを感じますね。こちらは今のところ空梅雨です。
仙台とは数年前見た七夕祭りや毎年我が町まで来て激しい踊りを見せてくれるすずめ踊りとの結びつきがありますが、今年はコロナの関係で見れそうにありません。非常に残念です。

URL | matsuyama ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

自分は冬至や夏至に、殊のほか深い思い入れがあり、立春とともに、一年の移り変わりの中の分水嶺(けじめとも)的なものを重ねております。明日はついに夏至ですね。これから日が少しずつ短くなるのに少しばかりセンチメンタルを抱きます。

四季のある日本には喜怒哀楽がつきものですが、よく考えれば良き文化を生んだとも考えることができます。常夏の気候やツンドラなどでは、果たして日本のような情緒が生まれてくるのか?甚だ疑問を感じます。厳寒期、穏やかな季節、蒸し暑い季節、これらが巡ることで四季への情緒が生まれる気がしてなりません。本日も有意義な御意見を賜りました。ありがとうございます。

まりっぺさん、ありがとうございます。

名言とおっしゃって頂き、恐縮の極みにございます。自分にとって季節感は執筆への追い風と位置付けていますが、季節感は先取りしてこそ意味をなすものと考えております。夏至が過ぎ、夏が近づくころ、暑さはこれからでも日照のピークは既に過ぎたんだなという情感を毎年抱きます。寒暖のピークと日照のピークはずれを生じているわけで、言い換えれば地球の比熱効果がもたらす一種のラグです。これをどうとらえるのかは永遠のテーマです。

特賞歌、あまり意識していませんでしたが、間違いなくゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルが作曲したオラトリオ「ユダス・マカベウス」の第3部の58番目の曲として登場するようです。原題は「See the conquering hero comes」とのこと。いやー知るは楽しみですね。ヘンデルの曲を少し探ってみたくなりました。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

暇人ityさん、ありがとうございます。

定禅寺通の街路樹は落葉樹であるケヤキですが、それだけに季節感を通勤時に感じます。落ち葉の頃はセンチメンタルも入りますが、自分は現役時代に寒冷地で仕事した期間が長かったので、仙台の気候は温暖に感じられます。

気球が話題になった木曜日はたまたま休みで他のことをしていたのでわかりませんでした。ニュースで知り後で探してみたのですが、建物の陰となったようで確認できませんでした。

今回も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

matsuyamaさん、ありがとうございます。

今年の夏祭りはコロナの影響で軒並み中止となり残念です。昨日から全国どこへでも移動できるように(移動の解禁)なりましたが、高速バスの車内を窓越しに見ると、ほぼ全員がマスクをしているようで大変そうです。

それでも自粛が長かっただけに、日帰りの小旅行くらいはという希望はありますね。お陰様で、本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。

「夏至までが花」非常によく分かりますね…。
この日を境に日が短くなる…。秋、冬へと向かう訳ですね…。心情的な寂しさをを感じますね…。
一方、現実的には暑さが増してきて、快適な暮らしから遠ざかってゆくのですね…。
いずれにせよ、夏至までがよいということなのですね…。
本日も、素晴らしい示唆を与えていただきました…。ありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

本日は夏至ですが、自分の舌足らずをよくフォローして頂きました。夏至を過ぎて少しセンチメンタルを感じる理由はその通りです。
このところ新聞のコラムのような記事を書けるようにと考えております。その為には世相から目を離さず、且つ季節感を常に肌で感じることが肝要と心得ます。BGM指向に新たな分野(パイプオルガン)が加わり、これも大きな追い風となっています。

ご配慮により、こちらこそ、お励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

こんばんは
 そうなんですよね今日は夏至。 
 これからは畳の目ひとつづつ日が短くなって
 いくんですよね。なんか心細いです。それに
 しても今年は空梅雨で終わるのでしょうか?
 大雨も困りますが、空梅雨も困りますよね。
 仙台もコロナで青葉祭りも七夕も出来ないん
 ですよね。寂しい限りです。

URL | こだぬき ID:-

こだぬきさん、ありがとうございます。

各地の夏祭りに関しては軒並み中止で、石巻の川開きも中止と聞いています。夏至が過ぎ日増しに夏に近づきますが、ネガティブには陥らずに元気な日本の復活を目指したい気が致します。

このところ晴天続きで布団は干せますが、梅雨入りしたという実感がないですね。本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

夏至も過ぎて寂しい気がいたします。
これからは冬至に向かうと思えば
季節の移ろいは何て早いんだろうと思います。
今年の夏はどうして過ごそうか夏祭りも軒並み中止。
趣味のダンスも一組だけのプライベートレッスン。
いつもはサークルでワイワイやっていたのに~
昨日は25年前のドラマがリメイクされて放送されていました。
毎回見るようになったのは12回まで言葉を発せず
手話で通した豊悦の演技力に役者魂を感じました。
昨日は最終回で長い昼を楽しみました。
ゆっくり過ごした私です。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

夏至を過ぎ、これからは徐々に日が短くなって参りますが、コロナ渦にありながら公私のバランスを保ちたいと考えております。ボタンとリボンさんの御趣味、大変結構な御趣味と察しております。

ダンスのほうは残念ですが、過去のドラマに目を通すなど、一日を有意義に過ごす方法をいろいろと模索されているのですね。自分とはゾーンこそ異なりますが、スタンスは是非見習いたいと考えております。

リンクした音楽のほう、昨今着目しているパイプオルガンによる演奏から引用させて頂きました。些細なことですが、ブログ運営ではモチベーションを得ております。本日も有意義な話題を提起して頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)