fc2ブログ
 Mr. Mister - Kyrie (Official Video) 


リンク曲について
久しぶりのMr.MisterKyrineにリンクである。Kyrineは恐らくイエス・キリストを表す言葉と察している。自分は無神論で、無宗教ゆえ、イエス・キリストについてのことに触れないが、キリスト教信者にとって、この曲は特別な意味があるのだろう。

自分は儒教思想を心の拠り所としているが、キリスト教で言う天は儒教にも使われる言葉である。論語で言えば「五十にして天命を知る」が真っ先に思い浮かぶ。論語で言う天命には二つの意味があって、一つは自分の意志ではどうにもならない運命を意図し、もう一つは自分が一生のうちに果たすべき使命を指す。

セカンドライフに入った今の自分は後者についてはっきりとしたものを掴んでいる。それは現役時代の建設現場の第一線でスキルを積んだ安全管理という仕事である。安全パトロールで現場を巡回し、指導したり、安全教育を実施するのが主な仕事だが、人を相手にする仕事だけに態度(礼節、仁、誠実)には特に気を配っている。

その理由は常に相手の親身になって指導しないと、ただの揚げ足取りになるからである。自分が自らのブログコンセプトとして掲げる「実生活同様、ブログでも仁と礼節を重視したおつきあいをさせて頂いております」と重なるスタンスがここにある。

信ずる対象は異なるが、この曲を聞く度に、人間にとって大事なものは何なのか?を改めて認識する気がする。悟りに至る道筋は数えきれないほどあるが、概ね宗教や哲学の目指すところは似ている。自分はKyrineを聞く度に、それを強く感ずるのである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日のことになるが、私は久しぶりにサンマルクカフェ 仙台マーブルロード店に足を運んだ。ここは中央通り(マーブルロード)の仙台藤崎前である。このアーケード街を真っすぐ800メートルほど進むと仙台駅に達する。1985年に「街道をゆく 仙台・石巻」の取材で司馬遼太郎が歩いた道である。時刻はAM7時前とあってまだ人通りは少ない。

1中央通り

2階には鎌倉パスタというスパゲッティ専門店が入っているが、けして同じ店ではない。1階がサンマルクカフェ 仙台マーブルロード店である。自分のホームグランドであるサンマルクカフェ 仙台一番町店とは400メートルほど離れている。

2マーブルロード店

サンマルクカフェの看板はなかなか立派で見栄えがする。まさに仙台の商業中心地に位置するに相応しい店構えである。

3看板

この日は私が一番乗りであった。誰も居ない店内だが、過去に何度か尋ねているので、座る場所は決まっている。

4空

奥側は喫煙コーナーだが、右側の絵画が掲示されている席が自分のお気に入りである。

5いつもの席

横町コメント
FC2ブログで過去の記事を調べましたが、サンマルクカフェ 仙台マーブルロード店の記事は2018年7月以来で、実に2年ぶりの訪問でした。https://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-207.html

この店は過去2年の間に何回か来ている気がしますが、記憶は定かでありません;この店は大変雰囲気がいいので、ホームグランドではないにしろ、サブとしてキープしたいと考えております。カフェの持ち駒は多いに越したことはない。それを改めて認識した昨日の朝のひとでした。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)