FC2ブログ
朝夕の出勤時に気になるのは、依然としてほとんどの人(9割近く)がマスクを掛けていることである。これが先日麻生財務大臣が述べた「日本人の民度の高さ」である。民度とは何か?実は司馬遼太郎が『この国の形』の中で、これに近いことを言っている。それは「日本人は常に公の中で自分が取るべき態度を模索する国民性を有する」という文言である。

人目をあまり気にしない自分でさえ、外でマスクを掛けていないと、何か後ろめたい気持ちになってくる。中にはマスクをしてない人を頭ごなしに注意する人さえ居るという。下図をご覧頂きたい。暑いのにも関わらず、女性はマスクを外したくても外せない。その心理は多くのかたがよく知っておられるのではないだろうか?尚、図はNHKの新型コロナウイルスに関するPR画像から引用させて頂いた。

1適宜マスクを外す

熱中症のリスクをどう回避するかについて、厚生労働省3トルと題し①距離、②マスク、③水分を挙げている。外部においては熱中症にかかるリスクのほうがはるかに高いにも関わらず、周囲の人の目が気になってマスクを外せないでいる人が多いのである。

2三つの取る

条件がそろえばマスクを外していいと言っているのは厚生労働省だけではない。環境省も同じことを言っているのである。

3距離を確保出来たら外す

水分を摂るのは熱中症対策の原点である。

4水分をこまめにとる

済生会横浜市東部病院の谷口医師はマスクを外すには、周囲の人の許容(理解とも)が欠かせないと述べている。外すほうも「外すと周囲から白い目で見られるのでは?」という思いは止めるべきである。

5谷口医師

横町コメント
日本人の民度の高さは私も認めますが、これが行きすぎると本末転倒(マスクを外さない為に熱中症に罹る)です。驚くのは役所が条件付きでマスクを外していいと言っているにも関わらず、未だにこのことを知らないでいる人が多いことです。これは一度脳にインプットされた情報は、そう簡単に払拭できないことを意味します。

外部ではよほどの条件が揃わないと三密になりません。従って、本当は外でのマスク着用の真意は「must」(マスクをするべき)でなく「may」(マスクを外してもいい)であったのです。民度が高いということは、時としてこのような弊害(独り歩きや曲解の類)をもたらすわけで、早く多くのかたにこういう意識を共有して頂きたいと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

6六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

居住地では体面で話す場合にもノーマスク
の方もいれば、通勤時の1人乗車の車の中
でもマスク着用している人もいます。
マスク着用は、肺への負担、皮膚への
ダメージ、熱中症など負の側面もあるので、
使い分けが必要ですね。

URL | ichan ID:-

理屈で考えると当然そうなるのですよね…。。。
私は、ずっと前から、そうしていましたよ…。。。もちろん道で、人とすれ違う時は、2m以上離れてすれ違います…。。。
もちろん、マスクは常時携帯し、お店など室内に入る時は、すぐに着用します…。。。

URL | boubou ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

なぜ日本人は外でマスクを外せないか?という心理に迫ってみました。一言で言えば「人の目が気になる」ということだと思います。よく言えば「民度が高い」となるのですが、一方で戦前のナショナリズムに発した「全体主義」の名残、或いはもっと遡り、封建制度のイデオロギーが生んだ一種の遺物とも捉えています。

それだけにメディアによる呼びかけは重要ですね。本日も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

民度が高いと言っても限度があり、最近は街をノーマスクで歩きにくくなっています;
それだけにこういう広報は大切です。お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。ありがとうございます。

お早うございます、

大臣が「民度が高い」と言った様に確かに日本人は
徹底してマスクを着用でした、
感染者の数が他の国に比較して少ないのも頷けます
我が街は一人の感染者も出ていませんが未だに
マスクは殆どの人が着用です、
人の多い店内に入る時は着用でも外では外しても
良いかなと思います、

横町利郎さん

マスクをとって良い場合もありますが
スーパーなどで買い物をするさい
⓵要最低人数にすること
⓶マスクを着用し
⓷人にはある程度、間隔をあけること
⓸手を消毒する など
繰り返しアナウンスがあります

これはグチになるのでしょうが
日本人は、なんでも、
おそろいで行動しなければならない
そんな観念があります

子供には、ゼッタイ
マスクを着用させています

わたしも、その一人ですが...(笑)
これからもよろしくお願いします。(^_^)v

URL | まりっぺ ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

中には「マスクをしないことは悪」と決めつけるかたがおられるようですが、許容の精神は大切(状況によりけりという意味です)ですね。繁華街をノーマスクで歩くと、被害妄想かも知れませんが人様から指を指されているような気持になります;

民度が高いのは長所でもあり短所でもある。これを痛感する昨今のマスク事情です。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。

まりっぺさん、ありがとうございます。

確かに子供さんがいると自分が率先してマスクを着用しなければ…と考えてしまいますね。我が国には古くから「連帯責任」という支配者階層にはまことに都合のよい言葉が存在し、これを大義として組織を統制してきた歴史がありますが、隣組の「講」などはその典型と認識しております。

即ち、集団からはみ出ることはいけないことであるという意識を、幼少期から植え付けられて育つ(自分もその一員ですが)わけで、その長所と短所をよく理解しなければならないと考えています。ちなみに外国人がマスクをする理由のほとんどは自分に感染のリスクが及ぶ可能性があるからであり、日本人の理由とは根本で異なります。

民度が高いことのリスクは他にもございます。それは政府や行政、メディアの述べたことを絶対正しい、絶対守らねばならないと固く信じてしまうことです。中部大学の武田邦彦教授などはYOU TUBEで、毎日のようにこれに懸念するメッセージを放っているようで、国民は騙されていけないと痛感しています。

そもそもコロナウイルス系統の感染はエアゾール(唾による飛沫の拡散)による感染よりも、接触感染(人から物へ、物から人へという意味で、人同士が会話するという意味ではありません)のリスクのほうが高いと言われているわけですが、三密という言葉からそのニュアンスは感じられません。

私は当初、専門家会議(なくなるとのことですが)に多くのことを任せたことが、このような食い違いを生んだ気がしてなりません。専門家会議は名前を変えた組織として再び機能すると推察しますが、ようやく危機管理の専門家をメンバーに加えるとのことで、対応の遅さ(これは京都大学大学院の藤井聡教授が数箇月前から唱えてきたことです)を感じます。

民度の高さは一方で怖い(プロパガンダでも洗脳されやすい)と私は考えています。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは
 私は肺腺癌を手術して以来年中マスクを外出時
 にはつけています。でも流石に真夏は外します
 がコロナは怖いので今年はどうしようかと思案
 中です。

URL | こだぬき ID:-

こだぬきさん、ありがとうございます。

コロナウイルスの最も大きな感染源は人から物へ、物から人へという接触感染がメインとされます。これは多くの識者が指摘していることで信憑性が高い話と捉えています。これに対して人と対話した場合、濃厚接触の目安は30分以上とされます。このあたりの基礎知識を持ち合わせていれば、あまりマスクには神経質になることはない(但し、いつでも掛けられるように持ち歩くことは大事ですが)と考えています。

それでも肺に持病のあるこだぬき様はお気をつけになられたほうがいいのかも知れません。お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

厄介なコロナウイルス、感染拡大が止みませんね。
新しい生活様式では商業施設ではマスクの着用と
なっていますが今は気温の上昇と共に熱中症が心配です。
ソーシァルデスタンスを守りながら
マスクを取ったり外したりすることも必要ですね。
自分自身の健康管理に注意して過ごして行くしかありませんね。
マスクケースが売られているのには驚きです。
熱中症とコロナウイルス区別がつきにくい症状は
困ったものですね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

以前と比べて、マスクをかける理由が真にリスクに備えるというより、人目を気にするほうに移ってきている気が致します。かけないで繁華街を歩くと人目が気になる。これは9割がたのかたが暑くてもマスクを外してないからです。然るに、厚労省の他に環境省も条件次第で外していいと言っていますね。

外でのマスクは熱中症のリスクもあるので、臨機応変に対応したいところですね。従って本記事は自問自答の他、問題提起という意味を込め、掲載に至った次第です。貴重なご意見を頂戴し感謝申し上げます。お志を頂戴しました。ありがとうございます。

夏のマスク

おはようございます!
6月頃になると流石に外出時のマスク着用は苦しくなりましたので自転車に乗っているときは外しスーパーにはいる時は着ける等と使い分けるようにしています。それでも7月現在道を歩いている人でもマスクをしている人は結構多いように思います。

reirei-postさん、ありがとうございます。

人がつけているからという理由でマスクはつけたくない自分です。それでも後ろ指をされている気がしてなりません。然らば、麻生氏のいう「民度が高い」ということは必ずしも美点だけでない気が致します。

これはウォーキングをしている際にボーダーラインを感じますが、ジョギングや自転車に乗っている際はその限りではございません。自分も外しています。

本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。


コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)