fc2ブログ
 HOLST - JUPITER (THE PLANETS) HUDDERSFIELD TOWN HALL ORGAN 


リンク曲について
ホルストのジュピター(惑星)である。3分近くから始まるメロディーは名誉に満ちた旋律だが、スポーツの表彰式などで、来賓からプレイヤーがメダルやトロフィーを贈られる場面でよく用いられる。文字通り本日は永く名誉を讃えねばならない郷里の偉人を想い、この曲をリンクに選んだ。

最寄りのシーンでは昨年のワールドカップ日本大会の決勝戦の表彰式にも、ホルストの惑星が流され、金メダルと銀メダルが秋篠宮文仁親王から、南アフリカとイギリスの選手に渡された。「民度が高い」と言われる我が国だが、先のワールドカップラグビーでは外国の選手も日本の選手を真似て、観衆にお辞儀するなど、多くの外国人が「日本の民度の高さ」がどんなものなのかを知った大会であったに違いない、

祝福と畏敬の念を心に抱いて、本日私が名誉を讃えたい人物は、この後で紹介したい。尚今回も敢えてパイプオルガン(教会と思われる)での演奏を選んだ。一人の奏者がたった一台の楽器でこれだけ荘厳なメロディーを奏でるわけだが、最近は奏者による癖のようなものも徐々にわかってきた。観衆が居ない中での演奏だがジョナサン・スコットの外連味のない演奏は彼の人柄の現れである。演奏時の背筋をピンと張った姿勢には彼の誠実さを重ねる。

0スコット

さて、本日私が向かった場所は仙台駅である。仙台駅は東北の玄関とも呼ばれ、常に多くの人が集まるスポットである。私が目指すスポットは建物に付けられた大時計の下のあたり(3階)である。実は昨日ここに伊達政宗公の騎馬像が出来たのである。

1仙台駅

東北新幹線の発着は4階で、その下のフロアが3階である。政宗公の騎馬像は県外客の多いレストラン街(牛たん、寿司通り)に設置されたのである。尚、2階は在来線のフロアとなっている。

2二階と三階の地図

レストラン街の通路から見るとこうなる。右側のショーウインドーの中に入っているのが政宗公の騎馬像である。

3通路

伊達政宗公は弱冠18歳(満17歳)で家督を継ぎ、稀に見る裁量と采配で次々に合戦を勝ち抜き 、領地を増やしていった。(一説に1589年の南奥州制覇時の石高は150万石はゆうにあったと言われている)歴史にたらればはないが、豊臣秀吉や徳川家康と近い年に生まれていたのなら、或いは天下を取れたのかも知れない。

烈しい心を内心に秘めながら、これを少しも感じさせない殊勝な物言い。政宗の年齢不相応の胆力には30歳年上の秀吉も感心したことだろう。小田原攻めに遅れて参陣した政宗が、秀吉に首をはねられなかった理由がこのへんにあるのではないだろうか?

それにしてもこの騎馬像を創ったかた(柴田町の彫刻家・小室達氏)の人を見抜く目は尋常でない。政宗公は幼少時に疱瘡を患い、生涯隻眼であったがこの騎馬像もこれを忠実に表現している。高い教養を内に秘めながら、人を射抜くような強い眼差し。これは彼と対面した多くの武将が感じた印象と捉えている。

4牛たん通り、すし通り

騎馬像と手前に写っている人との大きさを比べて頂きたい。騎馬像は恐らく政宗公の実像に近いのではないだろうか?仙台駅に仙台城に存在する騎馬像と異なった騎馬像が創られたのはNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」が1987年に放送された年のことだった。その後事情によって撤去され、宮城県南部の柴田町の公園に移転したものを基に、最新のテクノロジーを駆使して創られたのがこの騎馬像である。但し天井高の関係もあり、四分の三のスケールとなっている。

5人との比較

シチュエーションが変わり、バックは日本三景の松島である。実際、政宗公がこの格好で松島に行ったとは思えないが、甲冑を身に着けない格好で付近に鹿狩りに遊んだことも、或いはあったのかも知れない。

6決まってる

横町コメント
東北で唯一の百万都市になった仙台ですが、政宗公の存在なくして今の宮城県と仙台の発展は考えられません。逆に言えば生誕453年を経て、政宗公を凌ぐ宮城県人は一人も現れていません。それだけ宮城県人にとって偉大な存在が伊達政宗公なのです。

これが仙台駅でいつも見られるのは、宮城県人として誇るべきことと認識しております。東日本大震災やコロナウイルスによる経済へのブレーキは否めませんが、昨日の騎馬像設置は多くの宮城県人に夢と希望をもたらすものとなることでしょう。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

8七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)