FC2ブログ
武田邦彦】何故外国人は一瞬で日本人を見分けられるのか?それには理由がある


今日は「日本人の宝」と称して武田邦彦氏(中部大学特認教授)のYOU TUBE動画を借りて述べたい。武田邦彦氏の動画は時折、首を傾げたくなることもあるが、論理的な根拠を基に物事を独自の視点で語るところに学者魂を重ねている。そう言えば武田氏は愛知県の大村知事のリコールを目的としたサイトを高須氏(高須クリニック医院長)が立ち上げた際に、真っ先に応援に来ていた。

自分は宮城県の住民でこのリコールに賛否を述べる権利はないが、大村知事に関しては、常識的な社会観念を逸脱した政治家と言う印象を持っている。或る情報によると、SNSで自らの政策の批判論者に遭遇すると、無視どころかリンクを無効にされると聞いたことがある。いくらなんでもこれはやり過ぎでないか?と思うのである。

公人なら公人らしく、批判論と真っ向から向かい合い、真摯な姿勢で説明するのが政治家の使命ではないだろうか?私は公費(愛知県税のみでなく国税も含まれている)を使って、昭和天皇や第二次大戦の兵隊を揶揄するイベントを容認することに対して、大村知事ははっきりとした論拠を示してもらいたいと言いたい。愛知県民のコンセンサスには全国民の注目が集まるのは必至と察しているが、私利に捉われることなくリコール運動を支持した武田氏にはシンパシーを感じた次第である。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さて、本題に入りたい。先般、麻生財務大臣が述べた「日本は民度が高い国だから」という発言に重なることだが、日本人は掛け替えのない宝を持っている。愛国心の高い人はそれを常に感じているのではないだろうか?では日本人にとっての宝とは一体何なのか?本日は皆さんとともに、その真意について掘り下げてゆきたい。

1日本人の素晴らしさ

儒教発祥の地は中国であり、朝鮮半島を経て我が国に渡来している。少なくとも我が国以外に儒教国は三箇国あるわけだが、外国人から見るとその中でも日本人は違うと言う。姿格好は見分けがつかないが、態度がまったく違うというのである。礼儀正しさ、親切で誠実、謙虚で威張らない。これが際立っていると言う。

2儒教思想の浸透度

日本人は勤勉な民族と言われる。その勤勉さがもたらしたものが、次に挙げるものである。日本人は黄色人種でありながら海外では人種差別を受けにくいと言われる。その理由が高い教養である。大航海時代に南蛮(スペイン、ポルトガル)が日本に接近した際、植民地化を諦めた大きな理由は、武家社会の高い軍事力と高貴な思想にあると言われる。

高貴な思想の核を成すのは天皇制と四書五経を始めとした儒教思想である。日露戦争の勝利はその後の富国強兵に繋がるもので、必ずしも讃えることができないことだが、心の奥底に持つべき一つの民族意識と考えている。

3勤勉さがもたらしたアドバンテージ

武士道はけして過去のものではない。新渡戸稲造の述べるように現代日本人の心の奥底に燦然と輝き続けるものである。自分は他人の痛みがわかる国民性を有する所以がここにあるような気がする。

4差別しない

横町コメント
日本人の宝」皆さんはどう感じたことでしょう。武田氏は動画で一言も武士道という言葉を発しませんでしたが、私はああこれだなとピンと来るものがございました。特に新渡戸稲造の『武士道』をお読みになったかたは感ずるものがあったのではないでしょうか?

私の率直な感想ですが、日本人はもっと心の中に日本人であることに対して誇りを持っていいと感じておりました。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の天下人三人については、戦国期~江戸期にかけて日本が植民地化される危機を救ったのは間違いないと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

6六百横町
関連記事

コメント

内から見ると、日本人の嫌なところもいろいろありますが、世界的、客観的には、挙げられた利点は正しいと思います…。
特に、戦国時代から幕末に至るまで、欧米諸国に植民地化されず、また、天皇という王朝を連綿と維持して来たことも、西洋の文明国から一目置かれる要因だと思っております…。

URL | boubou ID:-

今晩は

そうですよね
コロナの自粛も守る人のほうが多い
中には自粛しない人もいるけど
それは少数 
やはり基本的に真面目な人種なんですね!(^^)!

URL | maki1939 ID:-

こんばんは~♬

わたしも日本人として生まれて良かったと思います。
コロナでも、他と比べ今のところ被害が少ないのも、清潔好きで、規則を守る国民性だからですね~
武田氏の言われている国民の宝と共に、ずっとこのままでいて欲しいと思います。

URL | 布遊 ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

他国をよく知らないと自国をなかなか客観できないわけですが、最近YOU TUBEで様々なかたの話を聞いているうちに、自分なりの日本観が見えて参りました。もっともこれは今まで全くなかった概念ではなかったのですが、点が繋がって線になったような感覚で捉えています。

欧米列強が植民地化を諦めた理由は記事に書いた通りですが、天皇制を布くことで権威と権力を分割したことが日本に大いなる安定をもたらした気が致します。2600年も続く天皇制は敗戦後に難局に立たされましたが、これを越える大きな力があったと自分は捉えています。即ち、マッカーサーが来た際の昭和天皇のことです。

本日も有意義な話題を提起して頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。


まきさん、ありがとうございます。

セカンドライフに入り、自らの境地も徐々に変わり、最近はこのようなことを考えております。他国の実情を知るにつれ、つくずく自分は日本に生まれてよかったなと思います。

お陰様で、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。まきさん、今週もいい週となりますことを心からお祈りしています。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

武田氏は時に首を傾げることも述べますが、中核に愛国心が居座っている人物ゆえ、最近はよく氏のYOU TUBEを見ています。このYOU TUBEは数ある武田氏のものからシンパシーを感ずるものを厳選してリンクに至りました。

氏はユーモアも持ち合わせておられ、虎ノ門ニュースでの須田慎一郎氏や司会の居島一平氏との軽妙なやり取りを拝し、人柄を重ねています。人生観が似ているかたの話は耳に馴染むわけですが、けして全部のYOU TUBEにそう感じるわけでなく、あくまでも部分的に共感を重ねています。

ご配慮により、本日もお励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

お早うございます、

正に日本人の誇りは「礼儀正しさ、親切で誠実、謙虚で威張らない」に尽きると思います、
世界の何処へ行っても「I ’m Japanese」で通して
来ました、
日本人に生まれた事を誇りに思います、

万延元年遣米使節

幕末にアメリカ合衆国へ行った使節団は、ちょんまげに和服が珍しがられたけど、礼儀正しく真摯な対応で、行く先々の町で大人気だったそうです。
姿形はおかしいけれど、立派な人たちだと分かってもらえたらしいです。

URL | しのぶもじずり ID:em2m5CsA[ 編集 ]

雲MARUさん、ありがとうございます。

コメントを拝し、船乗りとして世界各地を歩かれた貴兄は日本人であることの誇りを常に感じておられたものと捉えています。同じ儒教国でもなぜこうも違うのかという疑問への答えですが、日本は神道や仏教と関与し、独自の折り目正しい国民性が形成された所以と考えております。

本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

しのぶもじずり さん、ありがとうございます。

1860(安政7)年1月のポーハタン号による渡米のことをおっしゃっているものと察しております。その中には仙台藩士の玉蟲左太夫(藩の上層部の早とちりで幕末時に切腹を言い渡された不遇の侍です)も居たと思います。この件に関しては自らの4年3箇月前の拙ブログに書いていました。URLはhttps://gbvx257.blog.fc2.com/blog-entry-815.html
になりますが、閲覧はもちろんしのぶもじずりさんの任意です。

記事の中には挿絵があり、格好により往時の両国の風俗の違いがよくわかります。米国の行く先で文明の違いに驚きつつも、襟を正した彼らに武士道を重ねています。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。

「日本人の宝」礼儀正しい、親切、謙虚
他にも利点が~
コロナ禍の中で世界に比べて感染者が少ない
マスクや自粛もきちんと守りまじめです。
細やかな考えも出来る日本人です。
日本人に生まれて本当に良かったと思います。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

麻生財務大臣の述べた「民度が高い」意味をつくずく実感しています。儒教国は他に数箇国ありますが、これが浸透しているか否かは全くの別物で、自分は日本こそが最も浸透した国と捉えています。謙遜、謙虚に該当する言葉が外国語に見当たらない(探すのが極めて困難)と聞きますが、これが我が国に浸透したのが武士道の影響と考えています。

拙者や某という己を遜って表す一人称(侍言葉)も他国に探すのが困難と認識しています。今でも相撲や柔道、剣道などの武道に潜む姿勢(相手を尊敬する姿勢)に、その名残を重ねます。外国人の多くが日本は住みやすいと言っているわけですが、その重みを噛みしめ、改めて他者から指を指されない行動をしなければならないと考えています。

ご配慮により、今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)