FC2ブログ
本日は月末なので恒例となったブログの棚卸を公開したい。目的は自分からは見えづらいブログの実像を把握することである。これによって得られる意義は極めて大きい。それは読者がどんな記事を読んでいるのかを掴めることである。コロナの第一波が収まるまでは、自分のコロナウイルスに対する恐怖を払拭するのが記事を更新する大きな動機に繋がり、幅広い読者に記事を読んで頂いていることがわかった。

夏が近づき第一波が収まった今は、少し範囲を広げて朝鮮半島の情勢や、我が国の「民度の高さ」などについても範囲を広げている。これも棚卸をやっているお陰である。

さて下の表はGoogleアナリティクス分析による最近の記事(一箇月以内)のベスト10ランキングである。バイクのクラッチについてはここ数箇月1位となっているが、或いは、この記事が特定のかた(常連さん)の検索ワードとなっている(例えば「横町利郎の岡目八目 バイクのクラッチのがたつき…」)となっている可能性がある。

2位の随筆『石巻人気質』は最近書いたエッセイだが、郷里にちなんだ作品を多くのかたに読んで頂いているのが判明し、大変栄誉なことと感じている。コロナ関係の記事は予想通りだが、世界情勢を描いた「朝鮮半島と世界の二極化」が9位に入ったのもうれしいことである。

1全頁

こちらはライティングページと言って、新旧を問わない記事でどんな記事が読まれているかがわかる数値である。バラエティーに富んでいるが、文学と歴史がランクインしていることは、過去の記事を読んで頂いている証と捉えている。自分は過去の記事を読んで頂くことほど、運営者にとって有難いことはないと考えている。

2ライティングページ

セッションとページビューは御覧通りである。セッションは一人のかたが同じ機械で何度訪問しても1とカウントされるもので、ページビューは一人のかたが、三つの記事を見た場合、3とカウントされる。ブログではページビュー(PV)の数値が特に重視されるということである。

3Googleアナリティクス分析セッションとPV

Googleアナリティクス分析の月間推移である。昨年の11月、12月はサイトコンテンツがまだ落ち着いてない状態ゆえ、常連さんによる数値とは言い難い。恐らく監視的な訪問が多く、一時的に数値が跳ね上がっただけなのだろう。

今振り返れば、1月~4月までの低迷期はモチベーションもダウンしそうになったが、その都度「ローマは一日にして成らず」を自分に言い聞かせてきた。その甲斐もあって、ようやく長いスランプから脱出できた気がしている。

4月別推移

こちらはFC2アクセス解析によるユニークアクセストータルアクセスである。こちらのトータルアクセスは二度目の訪問までの数値しか拾わないので、Googleアナリティクス分析のPV(459・9)よりもかなり少ない数値となっている。

これを含みの上で下の表を見て頂ければ幸いである。ここで言えるのは最低値が数箇月前と比べて格段に上がった(以前のユニークアクセスは最低で70台という日もあった)ことである。

5前半6後半

こちらは月別のGoogleアナリティクス分析値の推移である。ユニークアクセストータルアクセスとも過去最高値となった。

7FC2アクセス解析の推移

横町コメント
大まかに言って、今の拙FC2ブログはヤフーブログ時代の8割~9割ほどの集客率となったと考えています。ここまで来るのに多くの労力と時間を注ぎ込みましたが、数箇月前のスランプ期とは明らかに異なり、ようやく右肩上がりに転じて来たのを実感しております。来月7月も今月の勢いを殺ぐことなく、アイデンティティを保ち、自分らしい記事を書いて行きたいと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

8七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

いつもながら、さすがだと思っています。
いつかは見習いたいと思っています。

URL | ichan ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

恐れ入ります。そうおっしゃって頂くと記事を書いた甲斐があります。本日もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

お早うございます、

早くも棚卸しの月末だったのですね、
1ヶ月が早く感じますし1年も半分過ぎたのですね、

年末まで更に飛躍を期待いたします、

横町利郎さん

毎月、ご自身によるデータ分析
客観的になさっているのがスゴイです

亡くなった野球の野村監督がデータ野球を
推進しておりましたが
己を知り、敵を知る
それをいかにチームのチカラにするのか
わかっていた方だったんですね

横町利郎さんが野村監督とダブって
いるような...

紹介ありがとうございます。

URL | まりっぺ ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

地道に続けてきた甲斐がありました。まだまだ道は険しいですがリズムのようなものは掴んだ気が致します。これを励みに精進して参ります。

お陰様で、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

まりっぺさん、ありがとうございます。

データを取り入れることで自分のブログの長所と短所が理解できます。PDCA 【Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のサイクル】を回すには欠かせないのがブログの分析ゆえ、これからも継続して参ります。

自分は国内の野球は疎いほうで大リーグを主に見ています。戦略については兵法から学ぶものが多いです。本日も格別なるエールを賜りました。ありがとうございます。

貴ブログの順調なる発展、うれしく思います…。いろんな解析ツールによる分析の成果ですかね…。

拙ブログにおいては、解析ツールの使用も試みておりますが、まずは書きたいブログを書くという姿勢でやっております…。

本日も、有益な示唆をありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

まだまだ発展途上の拙ブログですが、モチベーションキープと言う初期の課題はクリアしたと考えています。何度も言いますが「ローマは一日にしてならず」です。近道などは存在せず汗をかくしかないわけで、その真意は「実のある記事を書き、これを分析ソフトを用いて確認する」ことで初めて実感できます。

それだけに、随筆「石巻人気質」を多くのかたに読んで頂いたことがわかったのは何よりの収穫と受け止めております。本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

ご自分のブログの分析を行いどのような内容の記事が好まれるのか
客観的に分析、努力を惜しみませんね。
早くも一年の半分が来てしまいました。
これからも高みを目指して頑張ってくださいね。
訪問が遅れ遅れになります事お詫び申し上げます。
いつも丁寧なお返事ありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

とんでもございません。こちらこそがさつな応対で大変申し訳ございません。ボタンとリボン様の文面を拝しますと、拙記事とコメントをよく読んでくださっているのがわかります。器量不足の自分としては、誼(真心)には誠意をもってお応えしたいと考えているだけです。

自分も他人様の話の本筋を逸らしてはいけない(逸らせば不遜になる)と考えているほうなので、常に人様のサイトにお邪魔する際は出過ぎないよう、矩を越えないよう、自制するように心がけています。

ブログには人柄が出ます。このへんの微妙な呼吸(阿吽の呼吸とも)は紆余曲折を経て、十数年して学んだことです。改めまして、今後とも宜しくお願い申し上げます。

さて、拙記事を大別しますと
①多くの方にとって関心があること
②自分のゾーンを掘り下げたもの
に分類されます。自分としてはそのバランス(意識はしていませんでしたが、或いは最近の傾向として5:5の比率に近寄ってきているのかも知れません)を強く意識しています。どちらを欠いても自分らしさを失うものとなり、両者とも甲乙つけ難いほど重視しているということです。

この微妙なバランスが保つのが最近の大きな課題となりつつあります。ボタンとリボン様におかれましては、いつも格別な御厚情を賜り大変感謝しております。本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)