fc2ブログ
去る6月末に行った満州飯店七北田店を紹介したい。木造平屋の建物が懐かしい趣であるが、何といっても昭和時代から続く老舗で、三十数年来の付き合いである。

1店外観

肖像画の主である仙台ご主人は既に隠居され、今はご子息と思しき二代目と奥様が店を切り盛りしている。

2先代

親父の小言の中には耳が痛いものもある。例えば「大酒は飲むな 飲んでも飲まれるな」などは思い当たる節がある;

3小言左側

「上に諂わず、下におごらず 素直な人になれ」などは、そうありたくともなかなか出来ない気がする(笑)

4小言右側

この日頼んだのは特製味噌タンメン(この店の名物メニュー)である。これはけして大盛でなく、並盛である。7~8分ほどひたすら野菜(モヤシとキャベツのバランスが素晴らしい)との格闘が続く。

5味噌タンメン

ようやく麺が出てきた。麺はストレートだが野菜に押されて結構圧縮気味となっている。それでも箸でよくほぐせば問題ない。

6中間

横町コメント
ものすごい量の野菜ですが、このタンメンを食べると胃腸の調子が活性化され、夕方からの晩酌にも別段影響がないようです。何よりも生きることへの意欲を更に漲らせてくれるメニューです。😃奥様にはこれからもお達者で頑張って頂きたいと考えています。また、二代目のご主人にはこの古き良き店と、先代から引き継いだ伝統の味を守り抜いて頂きたい所存です。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)