fc2ブログ
 日米豪印による中国包囲網開始 


リンク動画について
YOU TUBEのJ国チャンネルから初めての引用である。運営者が顔出しでないことでリンクにはやや抵抗もあったが、数サイトを閲覧し信用に値するサイトと判断した。J国チャンネルの簡単な紹介である。サイト運営者のジン氏はアメリカ留学で中国関係について学んだ人物とのことである。ジン氏は中共の圧力に屈することなく、サイトを堂々と運営されているようである。

去る7月3日には安倍首相による「安全保障によるダイヤモンド構想」を取り上げたが、この動画はその構想の具体的内容を紹介したものである。日本はアメリカ、オーストラリア、インドと連携を組み、中国包囲網を形成しつつある。

0J国チャンネル

ここからは畠山元太朗氏のYOU TUBEから引用させて頂いた。彼は或る政党に所属しているがこれに関してはノーコメントとさせて頂きたい。去る7月5日、アメリカは活発化する中国の海洋活動(東シナ海や南シナ海)への対抗措置として空母2隻を派遣し、中国との間に緊張が高まっている。

1畠山元太朗

アメリカ本土からはB-52戦略爆撃機も参加した。訓練後はグアム・アンダーセン空軍基地に着陸し、作戦遂行に要する時間の確認を行っている。

2アメリカ軍事演習

南シナ海に派遣された空母打撃群はアメリカの誇る原子力空母ニミッツロナルド・レーガンである。この海域では過去最大規模の演習になるという。飛行訓練は24時間体制に渡ったとのことである。渦中の海域への空母派遣は覇権を強く意識したものと見られる。

3空母派遣

一方の中国では7月6日まで演習を終えた。7月5日と6日は双方の訓練が複層し、アメリカ・中国双方が相手の姿を確認したという。

4中国の演習

7月6日までに中国が演習を行った三つの海域である。尖閣列島への圧力を強く意識した演習と思われる。

5三つの海域

横町コメント
今回、J国チャンネルというサイトが新たな情報媒体に加わり、私としても決意を新たにしたいと考えています。尖閣列島、コロナ問題を始めとして、今は中国の動きから目が離せません。本ブログではこの問題から目を逸らさず取り組んでゆくつもりです。日米豪印包囲網は中共の軍事的脅威に対抗するのに、大変大きな意義があると考えています。毅然とした態度で主張するべきものはしっかりと主張する。これは外交問題でも一般社会でも全く同じです。自分はこれを肝に命じてブログを運営して参ります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

6七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)