fc2ブログ
 Led Zeppelin - Kashmir (Live from Celebration Day) (Official Video) 


リンク曲について
Led Zeppelinの曲は今回が初めてのリンクである。趣旨として選曲に幅を持たせようという狙いがあるが、この曲も一目惚れの類である。以前紹介したが、自分のヘッドホンは底部(耳に対面する部分)の吸音スポンジを外しているので、音がびんびんに響く。ボリュームの目盛りは30パーセントでもすごい音量である。

この曲は立体感がすごい。音楽を司る脳は右脳と言われるが、右脳の働きが一気に覚醒されるような衝撃が伝わってくる。分野的にはヘビメタと言っていいのだろうが、まさに音楽イコール芸術を彷彿とさせるLed Zeppelinならではの曲である。こういう曲はアルコールの酔いが加わればトリップできるわけだが、本日は週の中休みを前に、スペシャリティな曲を聞き、少しだけリラックスしているのである。

0レッド・ゼッペリンLed Zeppelin

一昨日の8月2日、気象庁から東北南部の梅雨明けの発表があった。例年より一週間ほど遅い梅雨明けであった。気象庁は「梅雨明けは宣言するものではなく、発表するものである」とこだわっているが、今更そんな文言などは聞くまでもない。そもそも人間のすることに絶対とか是非というものを求めること自体ナンセンス。然らば、気象庁の対応も然りであり、梅雨明けという発表には許容の心を持って受け止めたいものである。

本日は振替で少し早く会社を上がらせて頂いた。フレックスに近い勤務体制を認めてもらっている所以である。ビルの谷間や情報には待望の夏空が望んでいる。先日までの鬱蒼とした梅雨空はどっかに飛んでいったようだ。これでコロナさえなければ言うこともないのだが…

1広瀬通

勾当台公園向かいのイベント広場に差し掛かった。木々の合間からはミンミンゼミの鳴き声が聞こえる。立秋まであと三日と迫ったが、やはり夏はこうでなければならない。

2公園

昨日、仙台の気候の特徴を記事に書かせて頂いたが、勾当台公園は広瀬川や海と離隔があるため、さほど海風による涼風の恩恵は期待できないようだ。

3みんみんぜみ

いまだにすれ違う人の大部分がマスクをしている。自分は京都大学大学院の上久保靖彦特定教授の集団免疫確立説を信じているが、他人の心情を配慮してのマスク着用(私は建物の中に限ってマスクを着用することにしています)はもどかしい限りである。

4市役所

横町コメント
いよいよ仙台の梅雨も明け、本日は業務スーパー芋焼酎「芋いち」でオンザロックを嗜みながら夏気分に浸っています。(笑)但し三日後の8月7日は立秋ゆえ、束の間の夏気分と言えそうです。いい音楽と出遭えたことが本日の一番の収穫でした。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

5七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)