fc2ブログ
 京大 上久保教授の記者会見について語る 

ユーチューバーの岡本貴晶氏は拙ブログには初登場である。ユーチューバーは数多く存在するが、自分は運営者の人となりをよく見定めてからブログに掲載することにしている。基本的に堂々と名を明かし、顔を出したサイトで、且つ倫理的に問題ないと判断したサイトに限って掲載しているのである。岡本貴晶氏は二十代と思われるが少しも驕り高ぶったところがなく、淡々と読者の書き込みに応答している。ここに彼の誠実な姿勢を感じたため本日は初リンクに至った次第である。

今回の話題は、去る7月27日に松田学政策研究所チャンネルに出演した京都大学大学院の上久保靖彦特定教授の新型コロナにおける集団免疫確立説である。

1ユーチューバー岡本貴晶

岡本氏は全面的に上久保靖彦集団免疫確立説を支持している。私とは全く同じ意見である。彼の言っていることの要点を箇条にしてみた。高齢者を中心としたテレビしかみない層(インターネットから情報を得ていない層)に、集団免疫確立説はまだまだ浸透していないと言う。中には聞いたことさえないという人も多いのではないだろうか?政府は真偽云々よりも、これに触れること自体タブー視している(食わず嫌い)気がしてならない。

2岡本貴晶コメント

実は7月27日掲載された松田学政策研究所チャンネル上久保教授のスレッドは既に52万回以上再生されるという大ヒット(異常値)となっている。このスレッドへの関心が尋常でないのを物語っている。二人の対談を追ったWill増刊号は12万回超のヒットに留まっている。

3松田学政策研究所チャンネル52万回

中部大学の武田邦彦特認教授は「コロナ終了」とまで語っている。これは7月末に掲載され、既に例の松田学政策研究所チャンネルの再生回数に迫り、46万回超のヒットとなっている。詳しくは
を御覧頂きたい。

4武田邦彦無題

横町コメント
問題は政府がこういう理論に対して聞く耳を持たないことです。(陰に感染学者の意見が幅を利かせているのを感じます)政府が避けて通れば当然自治体や大手メディアは避けざるを得ません。先日Willが企画した順天堂大学の奥村特認教授(免疫学の権威)と京都大学大学院の上久保特定教授の会見では、大手メディアが軒並み欠席したと言います。

私は大手メディア各社に問います。「あなたがたはジャーナリズムの本質とは何であるのかを理解していますか?あなたがたは真実を追うよりも目先の利潤に走り過ぎていませんか?あなたがたは職業に対する誇りはないのですか?」集団免疫確立説派はまだまだ少数ですが、今後どんどん増えて行き、これまでの常識(三密やマスク、繁華街への訪問)を覆してゆくことでしょう。読者に於かれては、是非本件に関する忌憚のない意見をお寄せください。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

5七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)