fc2ブログ
 TOTO - I'll Be Over You - ''Live 1990'' 


リンク曲について
久々にTOTOのI'll Be Over Youのリンクである。この曲を聞く度に思い出すのが定年半年を前に世を去った上司Sさんのことである。Sさんは中庸の美徳を地で行く人物であり、数少ない自分の理解者であった。そんなSさんが職場を去るときに、電話で交わしたあの日の言葉は今でも忘れられない。

10年前の今頃、ガンを宣告されたSさんにかける言葉すら思い当たらぬまま、動転する気持ちを必死に押さえ、私はやっとの思いで声をかけた。「大丈夫ですか?」と。Sさんは自分の近い将来を悟ったのように一言だけ答えた。「なるようになるさ!」武士の覚悟のような力強い言葉に触れ、私は電話口で絶句するしかなかった…

Sさんが元気だった頃、よく出張先で飲みに行った。その時にSさんの前で歌ったのがこの曲だった。Sさんに関する思い出の洋楽はTOTOのI'll Be Over Youの他、QueenのTo Much Love Will Kill youhttps://www.youtube.com/watch?v=ivbO3s1udic
がある。

そろそろ没後10年が経とうとしているが、どちらも涙なしでは聞けない曲である。Sさんの趣味はゴルフだった。私は生涯でたった三回だけラウンドさせて頂いた。Sさんのゴルフは攻めのゴルフ。500ヤードを超すロングホールでも2オンを狙うという飛ばし屋であり、シニアになってからも飛距離は衰えなかった。そんなSさんが、あの電話からたった数箇月で黄泉の国に旅立とうとは夢にも思っていなかった。できれば私が定年してからもゴルフのお手合わせを願いたかった。

ゴルフのレジェンドであるボビー・ジョーンズ(1902~1971)は「人生の価値はどれほどの財産を得たかではない。  何人のゴルフ仲間を得たかである。」という名言を世に残しているが、自分の知る限りだけでもSさんが得たゴルフ仲間は計り知れない。全ての面で尊敬して止まないのがSさんの温厚な人柄であった。

盆休みも残すところ、あと一日となったが、本日は在りし日のSさんに思いを馳せながら、オンザロックを傍に名曲の調べに酔いたい。例え夢でもいい。私が死ぬ前にSさんともう一度だけラウンドさせて頂きたい…

0トト

本日私は朝Cafeの後で仙台市図書館(仙台メディアテーク)に足を運んだ。新たな本を借りる為である。

1メディアアテーク

定禅寺通のケヤキ並木からはミンミンゼミの大合唱が聞こえてくる。セミの鳴き声を聞いているうちに「今は夏の盛りなんだ」という気持ちがこみ上げてきた。

2対面

今年の盆はコロナの影響で例年よりもだいぶ人の移動が少ないようだ。例年なら盆中の仙台中心街はこんなに閑散としていないのだが…。経済は大丈夫なのだろうか?政治家にはしっかりこのことに取り組んで頂きたい。

3蝉の鳴き声

一時は日照不足による農作物への影響を心配したが、8月に入って幾分取り戻してきたようだ。

4ミラー効果

横町コメント
自分にとってブログ運営はアイデンティティとの戦いです。最近はテーマをパソコンに向かうまで決めないことが多いです。自信がないままブログに向き合えば、それなりに中途半端な記事しか書けません。

逆に言えば気合を入れて記事を書くことこそが何よりも重要と考えています。本日は今は亡きSさんと、Sさんゆかりの音楽に思いを込めて記事を書いたつもりです。背伸びすることなく自分らしい記事になればと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

5七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)