fc2ブログ
 The Rolling Stones 2013-06-03 "As Tears Go By" 
リンク曲について
このライブが収録されたのは2013年6月のことである。ミック・ジャガーは1943年7月生まれなのでこの一箇月後に70歳ということになる。ミックを見て驚くのは若い頃と比べて体型が変わってないということである。摂生の為せる業なのだろうが、これは是非見習わなければならないことと受け止めている。デュエットしている女性シンガーとは相当年な差がありそうだが、そのギャップをさほど感じさせない二人の熱唱振りに大いに触発されるシーンである。

自分が70歳になってミック・ジャガーのような若さを保っていられる自信は全くない。それでも若さを保つには日々の努力(適度な運動、カロリー制限、ストレスを溜めないライフ…)を怠ってならないと感じさせるのがこの曲である。人間は人目に触れる職業ほど外見上の若さを気にする傾向にあるわけだが、セカンドライフに入った自分も、縁あって繁華街にオフィスを構える企業に入ったからには、少しは若さを意識し、体型や姿勢、服装、髪型に渡って気を使いたいと考えている。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
自分は2000円代のヘッドホンを使っている。YOU TUBEで音楽を聴く分において音質に全く不満はない。そのヘッドホンを何度か床に落としているとき、運悪く断線してしまった。諦めて新しいのを買おうと思ったが、気を取り直して修理することにした。

百均のダイソーから購入した品が
❶ハンダごて(税込み¥540)
❷オーディオ用ハンダ(税込み¥108)
締めて¥648の投資である。ハンダごてを使うのは初体験ゆえ、上手く行くという確信は全くない。

断線した線を元の位置に固定する。この作業が結構半端でない。洗濯ばさみを使うことにした。

何とか右側の一箇所固定できた。溶融したハンダが完全に固まるには数十秒の時間を要する。その間に動かさないようにするのがコツである。

失敗にめげず悪戦苦闘しながら何とか左の線を所定の位置に固定した。
カバー部分と仮固定して音を聞いてみたところ、復旧を確認。


落としてもいいようにブラックコーキングで本体とカバーを固定することにした。コーキングは過去の記事に何度か登場したが、非常に便利なアイテムである。

横町挨拶
コーキングは半乾きですが、今は修理したヘッドホンでローリング・ストーンズを聴いております。自分で修理したヘッドホンでYOU TUBEに興ずるのは格別な心境です。


そんな事情もあり本日は
が捗りそうな予感を抱いています(笑)

明日は日曜日ですが、それに乗じることなく飲み過ぎないようにと思っています。修理を終えて思うのは「身の回りの物を大切にすことは自分の人生を大事にすることに繋がる」ということです。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)