fc2ブログ
 FSO 2015 Official | The Big Country 


リンク曲について
「大いなる西部」と言う西部劇があったが、リンクした曲The Big Countryはそのテーマ曲である。初めてこの曲を聞いたのは民放の早朝の試験放送であった。今の若いかたに「民放の早朝の試験放送」を理解させること自体難しい。否、それだけ長い時の流れが経過したということなのだろう。

曲から受ける印象はアメリカ合衆国西部と言う広大な土地が放つ存在感である。国土が広い為、中央部には乾燥帯が存在する。これはオーストラリアとも似ているが、往時のアメリカの西部には野望にあふれ、一旗も二旗も挙げようとした人物が大勢いた。よしんば自分もこの時代に生まれていたのなら、カーボーイハットを被り馬に乗って荒野を駆け巡っていたのかも知れない。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本日のAM、私は休みを利して以前から愛用していたアウトドア用の折り畳み椅子の補修を行った。現況写真を撮るのを忘れたが、補修前はこんな感じであった。

1現状

腰掛ける部分の布が劣化して、引きちぎれようとしていたが、それには青い布を張って対処した。青い布を二重に巻くことによって、以前とは比べ物にならないほどの強度を手に入れることができたのである。その他に問題となったのが、この隙間(背もたれがずり落ちてくる)である。本日手掛けたことはこの「ずり落ち」を如何に食い止めるかである。

2椅子全体

私はだいぶ前に購入していた百均のハトメパンチに着目した。ほとんど出番がないまま、物置の片隅で眠っていた道具である。時代は少しばかり後戻りするが、JRの車掌さんや改札の切符切りのかたが持っていたアイテムと酷似したものを感じる。(笑)

3ハトメパンチ

真鍮製のハトメを背もたれの布に取り付けることを思いついたのである。横から見ると感じの「凸」に酷似した形状の金具だが、向きさえ誤らなければまったく問題はない。

4金具をかませる

先ずはハトメをつけるに相応しい場所に目星をつける。こういう時は五指の中で一番長い中指がその役を担ってくれる。普段はめったに意識することのない中指がこのような時に役に立つ。これは自分にとって新鮮な驚きであった。

5ハトメを取り付ける場所

あとはハトメパンチを力いっぱい握るのみである。注意するのは金具と工具の位置がズレないようにすることだけである。

6金具取付完了

ハトメ金具が無事についたようだ。穴の位置をはっきりさせるため、目打ちを用いて覆われている布の繊維を貫通し整えた。

7目打ちで穴あけ

後はハトメとパイプフレームをプラスチックバンドで縫うのみである。

8プラバンド結束

横町コメント
自分は定年退職果たした直後に断捨離を行いましたが、このアウトドア用折り畳奇椅子は断捨離の対象から外しました。その理由はくたびれていたものの、補修可能と判断したからです。本日はそれがかなって満足しています。この椅子はこれからも車やバイク、自転車の整備(タイヤ交換を含む)を行う時に大いに利便性を発揮してくれるアイテムと認識しております。自分にとって身の回りの物を大事に使うことは自分の人生を大事にすることと同意義です。

読者様には本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

9七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)