fc2ブログ
速報!ニュース解説 ビートたけしのTVタックル 上久保先生出演に見る”テレビ報道の限界”


リンク動画について
松田学政策研究所チャンネルからのリンクである。新型コロナで集団免疫確立説を唱えた京都大学大学院の上久保特定教授が日増しに脚光を浴びており、7月末放送のフジテレビ系ワイドショーのグッディ!に続き、つい最近ビートたけしのTVタックルにも出演した。但し松田学氏によると、その内容があまりにも排他的で、最初からマスク不要論の否定ありきの内容(肝心の集団免疫獲得の根拠が端折られ、マスク必要論を唱える側の学者の見解のみがクローズアップされた)だったという。

未だに集団免疫確立説を聞いたこともない人が多い理由としてインターネットを見ない層(主に高年齢層)の存在が挙げられる。新聞やテレビでこの話題を扱っているメディアはまだまだ少数派である。

0二人の画像

松田氏の主張を要約してみた。マスク不要論に批判が集中したらしい。上久保氏は自らの見解でブースター効果を得るためにマスクは不要としているが、この番組は一体何のために上久保教授を出演させたのだろう?ダメ出しをしたかったのだろうか?視聴者においてもコロナは怖いということに洗脳されると、どうしても上久保氏の言うことが信じられないのではないだろうか?

実は自分も最初この説を聞いた時は同じであった。但し理路整然とデータを掲げながら素人にもわかるように説明する上久保氏の話を何度も聞いているうちに、これはけして机上の空論でないという気がしてきたのである。

1ビートたけし1

我々日本人が新型コロナに対して集団免疫を獲得したいきさつを図で説明するとこのようになる。鍵を握るのがK型への感染である。毒性の弱いK型は春節の頃、中国から訪れた観光客(184万人)によってもたらされた。幸いにもこれが集団免疫獲得に繋がり、その後毒性の強いG型に対して感染(発病)の抑制が働いたというのである。

2集団免疫が確立されたいきさつ

では、なぜマスクや三密回避、ソーシャルディスタンス確保が不要なのだろうか?わかりやすくするため、図に書いてみた。人体はウイルスに晒されることで免疫を獲得できるのである。マスクをしていれば、当然その効果が疎外されることになるのである。

一度獲得した免疫は数箇月~一年ほどで無くなるので、引き続き曝露する必要がある。尚、新型コロナは頻繁に変異を繰り返しているが、一度或る型のコロナに免疫ができた場合、その後の変異にも免疫は有効に働くという。

3ブースター効果概念図

マスメディアやワイドショー出演者の多くは利権(視聴率や出演料が目当て)に捉われているので、集団免疫確立説を取り上げようとしない。取り上げているメディアは一部のみ(虎ノ門ニュース、Will、フジテレビ…)となっている。

4マスメディアの問題と横町の見解

横町コメント
ビートたけしのTVタックルという番組は一体何を考えているのでしょう。視聴者に真実を提供するのが本来の任務なのではないでしょうか?上久保教授が異端者扱いされること自体、あってはならないことと捉えています。皆さんはどうお考えでしょうか?もっと踏み込みましょう。

それでもあなたはマスクをしますか?自分は不本意ながら室内でマスクをなかなか外せないでおります;麻生大臣は先日「日本人は民度が高いから」と述べていましたが、逆に言えば民度が高いということは大変怖いことでもあります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

5七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)