fc2ブログ
 Handel - Music for the Royal Fireworks (Proms 2012) 


リンク曲について
本日もヘンデルの曲のリンクである。ブログ運営は常にモチベーションとの戦いを強いられるが、自分のゾーンの曲のリンクは運営の大きな追い風となる。たかがブログ、されどブログである。公私のバランスは大切だが、明日からの英気を養う意味で日曜日の記事のリンクにどんな曲を選ぶかは極めて大きい。

週の初めに好スタートを切る意味で、この格調高いヘンデルの曲を持ってきた次第である。自分のブログは音楽と文章と画像で構成される。これらの三要素が噛み合ってこそ、自分らしい記事が書けると確信する次第である。

0指揮者

私は土日のうちどちらかの一日を図書館通いにあてている。昨日の土曜日は所用があったので図書館に行けなかった。従って本日の日曜日をこれにあてた。天気は薄曇りで最高気温は29度とけして涼しくはないが、日差しがない分凌ぎやすい。

明日から二十四節気の白露を迎え、季節の挨拶に初秋という言葉を使えるのも本日で最後となったが、図書館(仙台メディアテーク)を出た私は、過ぎゆく初秋の風情を心行くまで味わいたいという念に駆られ、晩翠通に出てみた。定禅寺通との辻にはこのような高層マンションが建っている。

改修工事を終え、奇麗に生まれ変わったマンションだが定禅寺通は様々なイベントが行われるストリートゆえ、周囲に及ぼす影響は大きい。今年はコロナでほとんどのイベントが中止に追い込まれたが、来年は是非この白いマンションを背景に仙台すずめ踊りを見たいものである。

1辻のビル

辻に構える仙台基督教会。静かな佇まいだが晩翠通のビル街に不思議なほど溶け込んでいる。自分は無宗教・無神論だが、日曜日の礼拝と思しき信者の出入りもあり、敬虔深い信仰心を重ねる。

2教会

晩翠通の街路樹は銀杏である。あと二箇月もすれば今年も黄色い見事な紅葉を見せてくれるに違いない。当たり前ことかも知れないが、これを当然と思ってはいけない。この世の万物は一定の法則があり、自然の摂理(天とも)が存在し、人為的な事象はその下に存在する。然らばけしてこの理(上下)を見失ってはならないのである。

3中央分離帯

銀杏はけして中央分離帯にのみあるのではない。歩道側にも銀杏の大木が存在する。(如何に大木なのかは人と比べて頂きたい)今は色濃い緑を保っているが、間もなく葉を黄色に変え、実を結ぶための営みに余念がないのだろう。

4大きな銀杏

Google3D立体画像で晩翠通の位置を確認して頂きたい。その昔細横丁と言われた通りが今では4車線の広い通りに生まれ変わった。通りの命名は仙台が生んだ詩人・土井晩翠にちなんだものである。

仙台の著名な通りと言えば青葉城恋歌で有名な青葉通(西に向かえば仙台城に至る通り)と広瀬通(仙台西道路を経て宮城インターや国道48号線に至る道路)、定禅寺通(仙台すずめ踊りが練り歩くケヤキ並木)が挙げられるが、その三つの通りと直行する晩翠通の知名度は如何ばかりか?非常に気になるところである。

5晩翠通Google3D立体画像

一番町に向かうため、東に向かった。日曜日の繁華街はこのように静かな風情を呈している。中央に見える高層ビルは141ビルである。様々な思いが詰まったビルだが、このビルにまつわる思い出を披露する時期はまだ早いと心得る。読者各位にはその時が来たら心の内を明かしたい。

6飲食街

横町コメント
自分流の記事を書く。ブログ運営においてこれに勝るものは存在しません。そういう意味において本日は概ねその想いを達成できたと考えています。今は自分が作品を寄せている文芸誌「みちのく春秋」の投稿が完了し、心は次の投稿(12月10日締め切り)に向いています。

本日の散策が公私に様々な恩恵をもたらすことを信じています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)