fc2ブログ
号外【ニュースを斬る!】日本に蔓延する”コロナ脳”への対処と新政権での対策を考える!


リンク動画について
本日は松田政策研究所チャンネルのリンクである。松田学氏は以前からコロナにおいて集団免疫が確立していることを唱えている。シンクタンクとして大変リスクのあることだが、これには京都大学大学院の上久保靖彦教授の綿密な分析によるデータと、実証を基に述べていることであり、自分もこの説を支持している。

下図をご覧頂きたい。集団免疫を確立するには一定の比率の人が免疫を獲得する必要がある、集団免疫が成立する比率は実行再生産数によって変わるが、新型コロナウイルスの場合、感染力の弱いK型で概ね約55%、感染力の強いG型で約85%ほどと言われている。

上久保教授によると、3月9日の中国からの渡航停止以前に多くの中国人観光客が訪れ、K型のウイルスをばらまき、このときの感染で凡その日本人が免疫を獲得したという。

1シュミレーション

東洋経済オンラインのコロナに関する最新データをご覧頂きたい。流行の大きな目安になる実行再生産数は1・0を切ってから、そろそろ一箇月が過ぎ、最近は約0・8になっていて、上がる気配はない。死者数は連日十数名となっているが、そのほとんどは70代以上で一度PCR検査で引っ掛かり、その後別な疾患が原因で亡くなった人が多いという。(6月18日に厚生労働省がそのように指示)重症者もほとんど出ていないし、医療機関も逼迫してないことから、どう見ても収束と言っていいのではないだろうか?

2実行再生産数と死者数の推移

コロナに関しては全く目を覆いたくなるようなことが平然と行われている。PCRで陽性となっただけで、誹謗中傷を受け、中には会社を潰されたり、雇用を切られたりする人もいる。飲み会などでクラスター発生に関わったケースを除いては、責められる筋合いもないのに、世間はそう見ないのである。(心情に添うのではなく、コロナになること自体を悪と決めつけるような風潮)これは日本国民として恥ずべきことだが、このような’いじめ’を以って「民度の高い国民性を有する」と果たして言えるのだろうか?

私はその根源が連日のメディアの報道(今日は〇〇人感染者が出た!)が、人々をして「コロナは怖いという固定概念」を形成してしまった気がする。地デジや新聞は実行再生産数が落ち着いてきたことを一切報道しない。不安をあおる報道ばかりである。

3コロナの異常性

先日はたけしのTVタックルに出演した上久保教授の「マスクは不要」という見解が物議を醸しだし、番組側の意図によって異端扱い(集団免疫確立説を十分説明せずに上久保教授のマスク不要論を否定)されてしまったようだ。上久保教授は秋までに再曝露しないと、十分な免疫効果を得ることができなくなる可能性を指摘しているが、その対策こそが敢えてマスクを掛けないということなのである。

4テレビの犯した罪とは?

PCR検査は元々正確なものでなく、旧コロナに関しても反応するし、培養という過程を考慮すれば、ひとかけらのウイルスを拾っただけで陽性と出てしまうほどの精度であり、正確とは言えない。十分な免疫を獲得する過程で誰しも陽性に転ずることなので、これをもって隔離とする今のやりかたは大いに問題があると言える。隔離する必要のない人まで隔離されることになってしまうわけだが、そうなってしまった際の社会的なダメージは計り知れないものがある。

現状では、新型コロナが一類感染症に指定されているためにそうなるわけだが、松田氏は五類感染症の分類(インフルエンザと同等の対応)でいいのでは?と述べている。私もこの意見に同感である。

5PCR検査問題点

横町コメント
松田学氏は今度の新政権を、恐らくは菅内閣だろうと予期していますが、菅氏が上久保教授の唱える集団免疫を政策に反映することを強く望んでいます。松田氏は集団免疫確立説は、内閣のほうにもだいぶ前に伝わっていて、GO TOトラベルなどの一部の政策に既に反映されているとしています。

拙ブログでも何度も紹介しましたが、最近のコロナ感染の数値を見て少なくとも「収束宣言」(コロナウイルスとは、今後も共生を余儀なくされるので、終息という表現は適切でないと考えています。)をしてもいいのではないでしょうか?機は十分に熟したと私は見ています。納得行かないかたは動画を最後まで御覧になってください。ここまで細かい対応策を掲げているサイトは他にないと捉えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

6七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)