fc2ブログ
解散総選挙を報道が煽る。菅氏は増税発言の火消しに追われ、野党は誰も注目しないが再編進む


リンク動画について
神河が征く/わかるニュース解説からの引用である。本日自民党の総裁選挙が行われ、予想通り菅義偉官房長官が新総裁に決まった。歴代を振り返り、秋田県から総理大臣が出るのは初めてである。本日は神河かおる氏の意見を参考にしながら、今の政界について語ってみたい。

先ずは野党第一党の印象がよくない。立憲民主党と言う名前は代わり映えがないし、国民の多くがこの新党に関心を示さないという有様である。

1注目されない立憲民主という野党立ち上げ

健全な民主主義を保つ意味で、野党の存在は重要だが、神河氏が述べる通り、この新党に多くは期待できない気がする。以前の民主党政権で官房長官を務めた枝野氏が新党を率いるということは如何なものなのだろう。民主党には一度政権を取らせてうまく行かなかった…という印象が国民の心中に深く根付いている印象がある。ちなみに支持率が約5%とはあまりにも寂し過ぎる。

2新味のない新党

新首相の菅氏に話題を移したい。安倍政権の支持率がうなぎ上りというが、これを引き継ぐ菅氏もあやかりたいところだろう。

3菅氏の勝利は確実視

去る9月11日のインタビューで消費税を増税をせざるを得ないと言い、安倍首相の方針もあり、慌てて次の日になって十年は据え置くと言い直したが、コロナで経済が疲弊している時期だけに国民によくない印象を与えた。

4消費税増税

神河氏が唱えるのは公的資金の導入でキャッシュレス決済を活性化する提案である。先の消費税引き上げと新型コロナ流行によって負の連鎖に陥った経済をV字回復させるには思い切った策が必要としているのである。

5キャッシュレス決済に活路を見い出す

問題点を箇条にしてみた。当面の間、消費税は上げるべきでないと思っている。菅氏にはデジタル庁設置の構想もあるので、そのへんも見越してキャッシュバックシステムについて検討して頂きたい。

6まとめ

横町コメント
虎ノ門ニュースも見ましたが、総裁選挙で誰が2位に入るのかを注目していました。岸田文雄氏が石破氏を押さえて2位に入りましたが、2位に入ったことで次期総裁候補への布石が見えてきたと言えるのかも知れません。(但し、派閥間の駆け引きは見ていて、いい気持ちはしません)即ち、政治家連中が国民主権を蔑ろにして、利に捉われあたふたと動くのを見せつけられている所以です。岸田氏の印象としては外交面に関しては少なくとも石破氏(中国、韓国より)よりも期待できる人物ということです。菅氏の任期は一年しかないので、先行きが気になるところです。

安倍政権への評価が高かっただけに、新政権は風当たりが強いかも知れませんが、それにめげることなく菅氏には頑張って頂きたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7七百横町


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)