fc2ブログ
四連休も残すところ、後一日となった。まあまあの天気ということもあり、午後から広瀬川河畔の散策をすることにした。最高気温は25度とだいぶ凌ぎやすいが、本格的な秋の気候とは言い難く、まだ長袖は不要のようだ。薄雲と混ざって雨雲も発生していて、折り畳み傘と雨具は手放せないシチュエーションである。バイクを澱橋のたもとに止め、しばし河原の散策に興じた。

1澱橋

向こう岸が美術館や博物館のある川内地区である。河原で思い思いに寛ぐ人々を見ているだけで癒される気がする。釣りに興じる人も見受けられた。

2広場展望が開ける

ここは松淵と言って対岸には仙台藩士の白川七郎が共住していた場所である。白川の屋敷内にあった古い松の木にちなんで、この名がつけられたという。

3白川七郎松淵

上流のほうに向かった。河畔道路はジョギングをする人が結構多かった。マスクをしている人は三人に一人ぐらいの割である。東洋経済オンラインの新型コロナウイルス情報によると実行再生産数が再び1・0を切ったようで、今のところ落ち着いているようだ。京都大学大学院の上久保靖彦教授によると、コロナの流行とインフルエンザの流行は負の相関(どちからが流行すると片一方は影を潜める傾向)にあると言うが、集団免疫のこともあり、今冬はかえってインフルエンザのほうが心配なのではないだろうか?

4上流へ

ベンチに腰を掛けてゆったりと過ぎゆく時の中に身を置いてみた。平凡に勝る至福はないという言葉を改めて実感する刹那である。

5ベンチ

横町コメント
昨日は歴史関係の記事でしたので結構根を詰めました。二日続けてこういう記事を書くとなると大変なので、本日は楽に行ってみました。(中継ぎ的な記事となります)

四連休三日目の本日は天候にも恵まれ、身も心も癒された気が致します。本日は敬老の日、明日は秋分の日ですが、秋の夜長は楽しまねばなりません。最近はYOU TUBEを見ながらブログのネタ探しをすることもままあります。

最近はめっきりYOU TUBEから引用するブログネタが多いですが、カテゴリーとしては「世相を斬る」や「新型コロナ」絡みが多くなっています。その理由はGoogleアナリティクス分析で、よく読まれる記事の傾向を把握しているからです。このスタンスはこれからも継続して参りますが、これだけではアイデンティティーを失うので、時に自分らしいマニアックな記事も掲載して参ります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)