fc2ブログ
 JS BACH - ANDANTE BWV 1003 - ORGAN OF KAISER WILHELM GEDÄCHTNISKIRCHE, BERLIN, GERMANY 


リンク曲について
ジョナサン・スコットは私のお気に入りのパイプオルガン奏者である。自分は何につけても態度を重んずるほうだが、宗教音楽を奏でるにはそれに相応しい身なりと態度が不可欠と考えている。ジョナサン・スコットの黒で統一した服装ときりっとした髪型、引き締まった表情を見るにつけ、J・S・バッハの荘厳極まる宗教音楽に相応しいものを重ねるのである。

自分はけしてキリシタンではないが、こういう神々しい曲を好む傾向にある。無宗教なのに宗教音楽に興味があるわけだが、ここに一切矛盾はないと考えている。これは自分の国歌趣向にしてもまったく同じである。過去において外国国歌をリンクした際、暗に「あなたの日本に対する愛国心はどうなのか?この国は云々」などという意味合いの書き込みがあったが、自分としてはそこまで深い考えなど毛頭なかった。ただ単にその曲の素晴らしさを認め、音楽として愉しみたい。その中でその国の成り立ちに迫りたい。そのようなニュアンスであった。

FC2ブログに移行してからはダイバーシティを重視する意味合いで、君が代や皇室行事も自らのブログで扱ったところ、愛国心を問う書き込みはなくなった。こういう問題で取るべき立場は中道ということになる。どちらかに偏れば、片一方からの風当たりが強くなるわけだが、これは実社会と全く同じである。行ってみれば実社会の縮図がブログと言える。

話が逸れたが、セカンドライフに入った自分はオーソドックスでバランスを重視した生き方を重視している。その根底になるのが仁・義・礼・智・信からなる五常である。五常には順序があり、この順序が優先順位になる。思いやり(仁)が他人に向けられることで義が成されるわけだが、これには礼が不可欠。武道でも重視される礼節は、人間として自他が全く対等であるという意思表示である。智は「益者三友」にも出てくるが、持つべき友人として、正直で誠実で博識であることの三番目に登場する文言である。信(信用)は前述の四要素が揃って、それに付随してついてくるものである。

これらが全部噛み合ってこそ、五常が達成され、その結果として「有隣」(徳は孤に非ず、必ず隣有り)が伴ってくると考えている。けして隣人を求める為に云々ということでなく、五常を目指せば、意識しなくても、自ずと人脈が形成されるということである。今宵はそんなことを脳裏に浮かべながら、この宗教音楽を聞いている。

1JSバッハ

自分は現役時代に、仕事で東北北部(青森、秋田、岩手)を回った。冬場の仕事もあった。そのようなこともあり、仙台の秋の長さには大変有難いものを感じている。東二番町の街路樹はハクモクレンだが、まだまだ紅葉に至っていない。気候分類として中間期から寒候期(秋の安定期)に入ったばかりの我が仙台だが、秋本番はまだまだこれからと感じている。(青葉区役所前で本日AM6時50分頃撮影)

2青葉区役所と街路樹

私はいつものように、出入りのカフェであるサンマルクカフェ仙台一番町店に立ち寄った。

3サンマルクカフェ外観

私はいつものように、ごく自然に中庭に目をやった。例の植栽が気になっていたからである。

4窓から中庭

紅葉はそれほど進んでいないが、赤い実の外観が先週にも増して大きく変わったようだ。

5つりばなの木

くす玉🎊のような赤い実に着目。👀インターネットを調べたところ、どうもこの木はつりばな吊り花)らしい。決め手は色合い(まゆみがピンク色に対してつりはなは真紅)とフォルム(マユミの実がやや丸みを帯びているのに対して、つりばなは先端が尖って五つに割れている)である。

6アップ

横町コメント
今度こそ、木の種類がわかった気が致します。それだけに今宵は溜飲が下がる思いがしています。前回アドバイスを頂いたブロ友様のお二方、如何でしょうか?私の思い違いがあった際は是非伺いたい所存です。(自信は五分五分です;)

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)