fc2ブログ
セカンドライフを快適に過ごすためにはメタボになるのを避けなければない。天気予報では当初
マークだったが、途中から変わって
となった。これは願ってもないことだった。

そんな中、私が思いついたのは仙台市北部の黒松地区のウォーキングである。地下鉄南北線に乗って向ったのは一駅南寄りの駅・旭ヶ丘駅である。

旭ヶ丘駅で降りた目的は隣接する台原森林公園で桜を見ることである。満開の桜もあるが既に葉桜になりつつある桜もあり、今回が見納めという感じである。

ここは桜の名所というほどではないが、結構楽しめる。何よりも雑踏がなく、周囲に気を使うことなく自分のペースでゆっくりと鑑賞できるのは有難いことである。

Google航空写真で今回訪れたセクションをご覧願いたい。
赤:下車した仙台市地下鉄南北線・旭ヶ丘駅
黄色:帰路で乗車した同・黒松駅

池には鴨がのんびりと遊んでいた。気温は20度くらいで、本日は日差しこそなかったが、風もなく最高の散策日和だった。途中で暑くなりジャンバーの下に来ていた薄手のニットを脱いでリュックの中に仕舞った。

これは黒松駅に向う途中の高台から撮影した北部方向の写真である。泉ヶ岳にはまだ残雪があった。画像に白い点のようなものがあるのにお気づきだろうか?桜吹雪である。冬場の地吹雪はまっぴら御免だが、桜吹雪


に遭遇しながらのウォーキングが実に気持ちがいい。



黒松駅の傍にはCOOPがある。ここで軽食をとり、本屋で立ち読みしたり、百均ショップで買い物をした。

時刻は12時半を回った。私は予定通り黒松駅から帰路につくことにした。

ミック挨拶
最近ブログで、やや重いものを書いてばかりいたので、たまにはLightな記事を書きたいと思いました。本日は5キロほどのウォーキングでしたが、健康志向で有意義な一日を過ごせました。天気がいい方向に変わってくれたことに感謝しなければなりません。そして何よりも明日への英気を養えたのが大きいと感じています。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)