FC2ブログ
今日は所用で東京に行った。これは帰りの新幹線から撮影した本日の月(十三夜)である。場所は茨城の古河辺りか?中央左寄りの塔の右上のあたりに微かに月らしきものが確認できる。

1茨城の辺り

栃木県の宇都宮で捉えた十三夜の月。薄暮になってきたので月の形がくっきりと浮かんでいる。これ以上暗くなると、列車内の照明が窓ガラスに反射してしまい撮影は難しくなる。

2宇都宮の月

帰宅時の仙台市内で捉えた月である。ビルの谷間から望む月も結構風流である。よく見るとまんまるな月(十五夜)になる前の欠けが確認できる。

3仙台市内十三夜

横町コメント
旧暦の9月13日のことを特に十三夜と呼ぶようです。今年は本日の10月29日がこれにあたります。今年は一箇月前の十五夜(中秋の名月)を見損なったので、今夜こそは是非と思っていました。運よく願いがかなってよかったと思います。五十を過ぎてからは花鳥風月を愛でる私ですが、風流を追い風としております。合わせる酒はもちろん日本酒🥥となります。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


4七百横町
関連記事
[タグ] 十三夜

コメント

こんばんは~♬

今晩が十三夜と知っていましたが、
夜になって冷えてきたので、
見に行くの止めてしまいました。
こちらで見れて良かったです~♬

URL | 布遊 ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

十三夜の情報は布遊さんからご教示頂き、数日前から天候のことを祈っていました。新幹線から十三夜の月を見ることが出来たのも布遊さんのお陰です。

今回もご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、
東京出張お疲れ様でした、
帰りの新幹線車内からの撮影でしたか
偶然にも昨夜はTVで十三夜の月を紹介してたので
外に見に出ました、
ほんの少し欠けた大きなお月様が観れました
少し離れた左横に少し赤目の火星もみれました。

URL | 大型船雲MARU ID:-

おはようございます

昨日は出張だったのですね。
帰りに空を見上げての記事
十三夜のつきだったのですね。♪

横町さんの心の余裕をかんじます。

URL | つや姫日記 ID:-

十三夜 なかなかの名月ですね

なかなかいい十三夜の名月でしたね。新幹線からのお月さんは走るとともに自分に着いてきてくれるように見えますよね。距離をつかず離れずかわいいもんです。東京から仙台までお連れしたんでしょうか。
仙台の夜空に浮かぶ満月。気持ちにゆとりを持って風情を楽しめたようで良かったです。
片見月はいけないとの言い伝えもあり、十五夜を見れなかった自分は、十三夜は敢えて遠慮しました(笑)。

URL | matsuyama ID:-

十三夜の月新幹線の中からご覧になったのですね。
お仕事も終わりゆったりとした気分でご覧になったと思います。
私はいったんベランダに出たのですが雲が多くて隠れていました。
後でと思ったらもうダメでした。
ちょっとかけた月も風流でいいですね。
自宅で日本酒で晩酌更け行く秋の夜楽しんでいますね。

雲MARUさん、ありがとうございます。

まん丸にわずかに欠けた月を数値で表せば100点満点で97点くらいと捉えています。完全でないところに却って魅力を感じる。これは陶芸の世界にも存在するものと聞いていますが、ずぶの素人の自分にもなんとなくわかる気が致します。

十三夜の魅力を無理やりこじつければこのようなことになるのかな~と考えています。それはさておき、心地よい余韻となった一昨日の月見でした。本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

つや姫さん、ありがとうございます。

或るブロ友様から10月末のころの十三夜のことを知らされ、それが縁起(十五夜を観たら十三夜も観ないと縁起が悪い)によることだとは夢にも思っていませんでした。元々自分は縁起やしきたりには縁のないほうなので、風流な気持ちになれば十分と捉えています。

何も考えずに新幹線の車窓から月を見続ける。これが至福でしたが、視点を変え自分への贈り物と捉えました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

matsuyamaさん、ありがとうございます。

どこまでもついてくるような月とはまさにその通りです。但し、新幹線に乗って間もない時刻(17時前だったと記憶しています)では北東側の筑波山方面に見え、徐々に真東に近づいて行っている気が致しました。

仙台に着いて帰宅時に月を観ると東南方向に来ているように思いました。これによって北斗七星を中心とした例の摂理を重ねた次第です。自分は縁起を担がないほうですので、事前に知っていても十五夜を観ないから十三夜も観ないでおこうとはならなかったと思います。

本日も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

若い頃とは打って変わって花鳥風月を味わいたいと考えるようになりました。それだけ年老いたことになりますが、味わった余韻を執筆に繋げて行きたいと考えております。ブログはそういう際にいい媒体となります。構えることなく文章を書ける。これはエッセイを書く上での基本(快適性を感じないといいエッセイは書けない)と捉えています。

ご配慮により、今回も激励を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

十三夜、私もチラ見しましたよ…。
十五夜から、ほぼひと月経ち、豆や栗が実るので、豆名月とか栗名月ともいうのですね…。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

十三夜、なかなか風流なものですね。複数の県から見た印象を述べさせて頂きました。ブロ友様からご教示頂き有難く思っております。
今回もおはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)