FC2ブログ
AVE MARIA - SCHUBERT (ORGAN SOLO - JONATHAN SCOTT) ST MARY'S CHURCH, FAILSWORTH


リンク曲について
チャーチオルガンの名手ジョナサン・スコット演奏のアヴェ・マリアである。アヴェ・マリアの意味は「こんにちは、マリア」を意味し、カトリック教会の聖母マリアへの祈祷を指すと言われる。自分はキリシタンではないが、このような神聖な曲を聞くと心が休まる。音楽は宗教を越えると言えば虫のいい話なのかも知れないが、自分の心の中ではそのような思いを抱き、週末の夜のひと時この曲に安らぎを感じつつ耳を傾けている。

最近ジョナサン・スコット演奏のリンクが増えたが、この出会いには運命のようなものを重ねている。彼の指の動きには乱れがない。これは彼の精神が曲に同化している所以と解釈している。何と言っても彼の魅力は全てが演奏のスタンスがオーソドックスであることである。曲もさることながら頭の先から足の先まで一糸も乱れがないのである。これからも自分は彼の演奏を聞き、心の平穏を保つ努力を怠らないことだろう。

1ジョナサン・スコット

今日の出勤時における仙台市役所である。秋晴れに恵まれ過ごしやすい一日だったが、朝の冷え込みがあり、最低気温は9度まで下がった。

2市役所

官庁街の街路樹の紅葉に着目。紅葉は7度を境にして急激に進むと言われるが、勾当台公園の紅葉もついにここまで来たのである。恐らく宮城県内の高い山は既に紅葉が見ごろを迎えているのだろう。

3市役所前

いつものように一番町を早歩きで移動し、広瀬通交差点を通過した。ここからは全天候アーケードである。ここに来れば年がら年中、雨も雪も降らない。もちろん太平洋側特有の冬場の空っ風も吹かない。このことが冬場の辛さを和らげる大きな要因になっている。

元を正せば、セカンドライフで自分が今在籍している企業に就職できたから、このようなことが可能となっている。これには感謝して止まないものを感ずるのである。

4全天候アーケード

万感を胸に抱き本日も出入りのCafeであるサンマルクカフェ仙台一番町店を訪れた。2017年以来、三年間に渡り既に四百回以上は訪れている店である。マスターやサブマスターとはもちろん顔馴染みである。顔馴染み客にはいつも挨拶を交わす女性衣装デザイナーも居られる。

5サンマルクカフェ外観

いつもオーダーするアメリカンコーヒーを定位置のテーブルに置いた私は間髪を入れす中庭に向かった。実を結んで久しいツリバナの木を間近で鑑賞するためである。数日前と比べて葉っぱの色が変わったことを除いてほとんど変わらないようだ。パラシュートのようなフォルムのツリバナの実が果たしていつ地面に落ちるのか?当面目が離せない点である。

6中庭のツリバナ

横町コメント
自分は現役時代、仕事で北東北の各地(青森、秋田、岩手)を転々としましたが、その関係もあって仙台(北緯38度数分)の秋が殊の外温暖に感じられます。北東北は既に初頭の気候となっていると察していますが、我が仙台は初冬というにはまだまだ早いようです。これには水の比熱のような様(あらゆる物質の中で水は最も比熱が高い)を重ねています。

太平洋側気候の及ぼす影響は大きく黒潮(暖流:金華山沖で寒流の親潮と合流)が仙台に比較的過ごしやすい冬を与えているようです。そう言えば、四百七年前の慶長18年(1913年)に仙台湾の月の浦(現石巻市)から船出した支倉常長がメキシコを目指して出航した日(西暦で言うと10月28日)を既に二日過ぎたようです。今宵は郷里の英雄である仙台藩士・支倉常長の成した偉業を改めて振り返りつつ、名曲アヴェ・マリアの調べに酔っています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

出勤時の光景、紅葉を眺めながらは
日本の四季を感じられ、良いことかと。
気象庁のデータからも分かりますが、
そちらのほうが暖かいです。

URL | ichan ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

仙台の中心部はビルが風よけの役割を果たして季節風を遮ります。このあたりも暖かく感じる理由なのかも知れません。今は日々深まりつつ行く秋を楽しむ余裕がありますが、師走に入ればそれもなくなるわけで、そう考えると晩秋に差し掛かるこの時期の存在に感謝せざるを得ません。

街路樹にはいつも癒されています。お陰様で、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、

出勤前の定期コース
サンマルクカフェ仙台一番町店ですね
三年間で400回以上も通われてたら
大お得意様ですね
商店街にも秋の深まりが感じます。

URL | 大型船雲MARU ID:-

こんにちは!
アーケードが充実していると助かりますね。
お馴染みサンマルクカフェ仙台一番町店のツリバナの木は、
紅葉していなくても未だ変わりない様ですが
カフェに行かれる度に癒される目標みたいなものになり
何よりとほほえましく感じています。
ずっと見守って又時折のUPを楽しみにしています。

URL | suosyou2 ID:-

出勤時の街路樹の紅葉も深まってきましたね。
リンク曲ジヨナサン・スコットの「アヴェ・マリア」教会音楽
重みのある調べです。
この曲を聴いていると何かマリアにお願いしたい気持ちになります。
いつまでも収束しないコロナウイルス感染や騒がしい世の中~

サンマルクカフェ仙台一番町店、四百回以上通われて良いお得意様です。
中庭のシンボルツリーの「ツリバナ」
変化していく自然の営み楽しみですね。
人の見てないところで静かにはじけるんですよねきっと~~

407年前、支倉常長がメキシコを目指して出航した日とほぼ同じからなのですね…。
支倉常長の心境に思いを馳せれば、心躍りますね…。

URL | boubou ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

今はすっかり朝カフェ通いが自分のリズムになりました。顔馴染みも多く居心地が大変良い環境です。こういう環境に毎日身を置くことで、自ずと作品は生まれるものと考えています。

ご配慮により、今回も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

suisyou2さん、ありがとうございます。

中庭のツリバナの実が果たしていつ落ちるのか?これが常連さんの間でちょっとした話題となっております(笑)勤務前の一時間をこのカフェで過ごす私ですが、席は決まっています。すっかりルーティーンの一部になっています。これが公私にいい影響をもたらしている気が致します。

おはからいにより、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

リンク曲への感想を頂き感謝申し上げます。スコット兄弟の運営するscottbrothersduoは6万以上のファン登録があり、人気を呈してきているようです。兄のほうがジョナサンで弟がトムになります。自分が聞くのはジョナサンのほうですが、トムのほうも聞いてみたいと考えています。

レパートリーの多さや外連味のなさが自分の感性にピッタリとはまるのがリンクの理由です。折り目正しい彼の態度も見逃せないと受け止めております。

中庭のツリバナのほうは毎日カフェに行く度に気にしております。これによって店のかたや常連さんとの話題にもなりますので、恩恵は計り知れないものがありますね(笑)定位置は店のほぼ中央の席ですが、大変居心地がよく他の店では味わえない安堵感が執筆への追い風になっています。

ご配慮により、本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。


boubouさん、ありがとうございます。

カフェのツリバナですが、馴染みの皆さんと共通の話題が出来るのは大変有り難いことです。記事を書いているうちに慶長18年の支倉の出航を意識しました。

本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)