fc2ブログ
早いもので本日で十月も終わりである。恒例となっているブログの棚卸を公開したい。自分はヤフーブログからの移籍組だが、FC2ブログに移行して既に一年半が過ぎた。この中で更新しなかった日は唯一、一日のみ(2020年7月30日)である。始めた当時はFC2ブログでの人脈はゼロで、取り巻きはヤフーブログ時代からおつきあいのあったかたばかりであった。

少し大げさだがFC2ブログという新大陸で新天地を創るという決意でスタートしたのである。しかしながら現実はそんなにあまくなかった。2019年の秋~2020年春にかけては長いスランプに見舞われ、打開の糸口さえ見えない日が続いた;FC2ブログはヤフーブログとは全くカラーが異なり、ブロ友を作って対話を楽しむかたはごく少数で、自分の記事を黙々と更新されているかたが大半を占めている。

そのようなこともあり、自分の書いた記事を読んでちゃんと頂いているのか不安に駆られた時期もあった。そんな拙サイトに僅かながら光が差したのは今年の5月である。この頃から顕著に読者が増え始めた。このことは二つの分析ソフト(GoogleアナリティクスFC2アクセス解析)のデータで確認済みである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

前置きはこれくらいにして、最近アップした記事でどんな記事が読まれているのか?を検証したい。1位のバイクのクラッチレバー修理裏技は、特定のお得意様が拙ブログに訪れる際の検索ワードに使っているようだ。ここ数箇月前から連続で1位をキープしているのはこのためと解釈している。

2位には先日亡くなったヴァン・ヘイレンに関する記事が入った。ヴァン・ヘイレンは世界的にも有名なミュージシャンなので、検索ワードに掛かるなどして注目を集めたと分析している。京都大学の上久保靖彦教授が松田政策研究所チャンネルに出演した「コロナは10月で収束」も結構読まれたようだ。感染者こそ増えているようだが、マスコミはこればかりを強調して死者数と重症者数がさほど増えてないのを報道してない点(第二波と言えるかどうかは微妙)が気になっている。

仙台の電力ビルで人集めの目的で開催している展示会(過去に写真や水墨画やステンドグラスに関する展示会を紹介)は仙台市民はもとより、結構注目度が高いようだ。自分が得意とする随筆「馴染みの床屋さんの訃報」も上位に入っているようで、書いた甲斐があったと思っている。

1最近の人気記事

Googleアナリティクスによる分析である。折れ線グラフに浮き沈みはあるが、全体として右肩上がりとなっている。

2Googleアナリティクス分析

月推移をご覧頂きたい。今年の5月頃から順調に数値を伸ばしてきているようだ。ブログのページビューは車で言えば馬力である。ページビューをどこまで伸ばせるかが今後の課題である。

3Googleアナリティクス月推移

FC2アクセス解析の表をご覧頂きたい。ユニークアクセスはファーストアクセスのことでトータルアクセスはセカンドアクセスのことになる。従って一日で一つのPCから三回以上アクセスした場合はカウントされない。このへんがページビュー(PV)との違いである。意図として、二回目のアクセスをする人の多くは常連さんと見なしていいと考えている。

4前半5後半

10月のユニークアクセス、トータルアクセスとも過去最高の数値となった。

6FC2アクセス解析月推移

横町コメント
数値が順調に伸びている時はいいのですが、いつしか必ずスランプが来ます。その時に備えてメンタルを強く持ちたいと考えています。最近過去の歴史関連の記事が結構日の目を見ているようで、これにはブロガー冥利を感じています。つい先日、福島県の相馬の或るかたから相馬の殿様の討ち死にの記事に関するコメントを頂戴したばかりでしたが、本日も中世豪族の粟野氏に関する記事に粟野氏の家臣の末裔とされるかたからコメントがあり、大変驚いています。歴史記事を書くのは下調べや現地取材を伴うためエネルギーを要しますが、このような反応があるとこの上もない追い風となります。

ブログ運営が順調に推移すれば当然執筆欲の向上にも直結します。FC2ブログ移行一年半を向かえて、本日はそんなことを考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)