fc2ブログ
 石巻の複合文化施設愛称決定!「まきあーとテラス」 


リンク動画について
石巻市に拠点を置く設備企業の店長を務める黒澤健一氏のサイトからの引用である。黒澤氏はドローンで撮影した石巻の動画を複数YOU TUBEに投稿しているようだ。紹介する建物は現在石巻市が多額の工費をかけて建設している複合文化施設(愛称:まきあーとテラス)である。正面図をご覧頂きたい。切妻、陸屋根と凸凹したデザインがユニークだが、建築デザイナーとしては波🌊をイメージしたものなのかも知れない。

1立面図

住所は〒986-0032 宮城県石巻市開成1−7である。旧市民センターと旧文化センターの位置に着目。かなり内陸側だが、2011年3月11日の太平洋沖大震災の津波もここまでは押し寄せなかっただけに、津波の被害が及ぶのを考慮したと思われる。すぐ近くには石巻専修大学や石巻商業高校が位置している。

2石巻Google航空写真

建物は3階建てだが、1階平面図をご覧頂きたい。展示スペースには常設展と特設展のスペースが設置されている。講演会など様々なイベントに関してはホールスペースが設置されることになる。延床面積は約13,200㎡(4,000坪)である。

3平面図

これは4箇月前の2020年7月9日に撮影した画像なので、今は相当建設が進んでいるものと思われる。周囲の環境も大変いいようだ。😃👌

4建設中のまきあーとテラス

もちろん公共事業だが、総工費は109億円とのことである。100台駐輪可能な駐輪場の他、駐車場には300台近い駐車が可能となっている。

5設計概要

横町コメント
間もなく震災から10年が経とうとしていますが、石巻市の亀山紘市長は「大小のホールや博物館がテラスでつながる集合施設。いろいろな芸術が展開され、テラスで一体感が生まれるイメージがする」と評価しているとのことです。

郷里石巻の復興は半ばですが、いよいよこのような市営の文化施設の建設が進められるまでになってきています。このような復興の槌音🔨に接するのは石巻人としては大変心強いものを感じます。今は完成まで後二箇月なので、画像よりも工事は相当進んでいることでしょう。完成した暁には是非足を運びたいと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


6七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)