FC2ブログ
電力ビルで開催された第八回杜の都フォトグラフ写真展を見に行った。写真展の場合はほとんど撮影が可能だが、今回も例外でなかった。撮影した作品から「これぞ」と思うものを数点選んでみた。

今野功氏撮影「紅葉満喫」(福島県北塩原村)である。錦色の山が湖面に反射して見事な景観だが、一隻のボートがアクセントになっている。澄んだ空気の中で紅葉を満喫してみたいものである。

1紅葉満喫 今野功 北塩原村

佐藤長七氏撮影の「黄色い絨毯」(福島県喜多方市)である。銀杏の大木と建物の円柱の対比がなかなか面白い。よく練られた構図には秀逸を重ねる。恰も古代か中世にタイムスリップしたか?のような不思議な感性に捉われてしまう。

2黄色い絨毯 佐藤長七 喜多方市

相原智恵子氏撮影「刻の階」(福島県裏磐梯)である。厳寒の空に羊雲が立ち込め、双子の山々の裾野には霞が立ち込める。如何にも身震いしそうな心情を見事に表した作品である。

3刻の階 相原智恵子 裏磐梯

菅井真紀子撮影「厳冬の頃」(福島県裏磐梯)である。木が真っ白に映っている。空中に浮かぶ白いものは果たして何なのか?じっと見つめていると、雪の結晶にも見えてくるのは不思議である。河原から対岸か中州を撮った写真か?

4厳冬の頃 菅井真紀子 裏磐梯

村上仁氏撮影「コンビナートハーモニー」(三重県四日市市)である。輝くコンビナートは工業の象徴だが、摩天楼にも似ている気がする。

5コンビナートハーモニー 村上仁 三重県四日市市

横町コメント
杜の都フォトグラフ写真展は今日までの開催でした。優秀な作品が多く絞り込むのに苦労しましたが、どの作品も鑑賞者の心に訴え掛けるものを感じました。自分はこのようなアートのような写真を撮る技術もありませんが、「写真とはこのように撮るんだよ。ただシャッターを押せばいいというわけでないんだよ。」という教訓のようなものを頂戴した気が致します。

電力ビルの展覧会はどれも内容が濃く、見応え十分です。是非次の展示会も期待したいと思います。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


6七百横町
関連記事

コメント

写真展の作品の紹介ありがとうございます…。
いずれ劣らぬ秀作ですね…。貴兄の感想にも同意するところ大です…。
私もこういう写真を撮ってみたいと思っておりますがなかなか…。。。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

貴兄は写真を撮るのが趣味ゆえ、触手が動くところもおありなのでは?と考えています。一枚一枚の写真を見て考えるのは明確なテーマです。これがない写真は魂のない実写媒体に過ぎないと考えています。

人のふり見て我がふり直せで、教えられるものの多い写真展でした。電力ホールの注目度、集客効果にも感心した次第です。ご配慮により、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、

フォトグラフ写真展でしたか
さすがに展示されてる写真は傑作揃いでしょうね、
其の中から「これぞ」なるのを選ばれたのは
見事な写真ばかりですね
色んな技法で露出を長くしたり重ね撮りなど
の中で、
最初の紅葉満喫は見応え有ります。

URL | 大型船雲MARU ID:-

こんばんは

杜の都フォトグラフ写真展、本当に季節感もありどの内容も素晴らしいですね。
実際にそばで見られ、細やかな部分も鑑賞できて,感激された事と思います。
アングルなども何度も撮りなおされたりされ
これぞ!という作品だと感じます。
飾りたくなるような美しさですね。

URL | Joey rock ID:-

こんばんは~♬

どの写真もすてきですね。
写真は絵画に比べて、一瞬とも思いますが・・
持てる技術を結集して・・
良い瞬間を待って・・
たくさんの写真からの選りすぐりなのでしょうね。心打たれるものがあります。

URL | 布遊 ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

写真を厳選した理由を述べさせて頂きます。ブログを掲載する際
①自分の中では多くの写真をアップしたいのが人情
②他人から見れば写真の枚数が多いと見るのが大変
このギャップに気づくかどうか?と考えています。これは他人目線を強く意識することで、地味ですがseoに響くことと認識しております。様々な情報をまとめると写真の掲載枚数には適正枚数があり5、6枚までと聞いています。(そういう自分もなかなか実行できておりません;)

もちろんブログに関する考えは様々です。但し自己満足と他人の目線は明確に区別するべしと認識しております。ご配慮により、本日もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

joeyrockさん、ありがとうございます。

展示されていた作品は結構多かったのですが、自分の視点で篩にかけて厳選してみました。幻想的な写真や含みを持たせた作品が多い中、選定には結構迷いました。そうおっしゃって頂き、苦労が報われた気が致します。これから冬に向かうだけに季節感も選考の要素に含まれています。

ご配慮により、今回も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

撮影の際、ただ無造作にシャッターを押してはいけない;😓写真はずぶの素人ゆえ、教えられることの多い写真展でした。写真ブログを運営されているかたは多いですが、少しでもノウハウを吸収したいと考えています。

お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

電力ビル開催の写真展、傑作ぞろいの作品ばかりですね。
こうして見るとどの写真も物語が出来そうで
語っているようです。

私は個人的には「刻の階」が好きです。
寒々としていますが雲の様子が温かいです。

写真撮影は難しく、花や鳥を上手に撮っている人には感服します。

こんばんは

さすがに
素晴らしい写真ですね。
展覧会などに出される方の作品は
目から鱗のような。。。
圧倒されます。

学ぶところがたくさんですね。

URL | つや姫日記 ID:-

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

写真展を拝し、どの作品にもテーマを感じて参りました。無造作にシャッターを押すべきでないと暗に教えて頂いた気が致しております。なるほど、「刻の階」は見どころ十分ですね。自分も惹かれた作品ですが、鑑賞者の想像に訴えるのも重要な要素と認識しております。

寒い冬を疎むかたも多いですが、冬を愉しむとはこのようなことを言う気が致します。こういうスタンスを是非参考にして己の糧にできればと考えております。絵画とも見分けが尽かない作品も見受けられましたが、こういう点に芸術性を重ねて参りました。

自分にはこういう才能がないので目から鱗が落ちるような気も致しております。おはからいにより、今回も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

つや姫さん、ありがとうございます。

実はまだまだ紹介したい作品があったのですが、読者目線を優先(ブログでの写真は5、6枚が適正との意見を尊重)し厳選した作品のみ掲載致しました。そうおっしゃって頂き、労が報われた気が致します。

今回もご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)