fc2ブログ
本日は月末なのでブログの棚卸を公開したい。ブログの棚卸を行っているサイトはごく稀(私とブロ友のboubou様のみ?)であるが、履行する意義は大いにあると考えている。それはブログを客観できるからである。

先ず最近多く読まれた記事のベスト10である。ダントツで松田政策研究所チャンネル「速報!ニュース解説 第3波到来か? 新規陽性者数、過去最多更新!?」(内容:コロナの集団免疫確立説は間違っていない)が読まれたとこがわかった。これによって、新型コロナの問題が多くの読者にとって重大な関心事ということが改めて理解できた。

連日のコロナ感染の拡大報道で、集団免疫確立説を唱えたユーチューバー各位が肩身の狭い思いをしていると思われる中、松田学氏が信念をもってこの説を改めて支持することを表明したことで、私の中にもある種の確信ができた気がする。(新型コロナという疾病そのものよりも、もっと怖いのが今政府や自治体の対応。本来なら医療体制の脆弱性が取り正されるべきなのに、世論を違った方向に向けさせている現状に大いに問題あり)これに対してWill増刊号は、このところ最近集団免疫確立説から遠ざかっており、松田学氏とは対照的なものを感じる。Will増刊号は世間の風当たりを恐れているのかも知れない。

新型コロナを正しく理解するという意味において、このYOU TUBE上の松田政策研究所チャンネルのこのスレッド「速報!ニュース解説 第3波到来か? 新規陽性者数、過去最多更新!?」https://www.youtube.com/watch?v=3zs6lfOOS-U&t=694s
の持つ意味は非常に大きい。ブログにおいても同じことが言える。風当たりを覚悟の上で、このようなセンセーショナルな話題を取り上げることが、ブログのコンテンツを確実にアップさせるものであると私は理解している。

1どんな記事が読まれているのか?

Googleアナリティクスの分析である。

2Googleアナリティクス分析

平均セッション、平均ページビューとも過去最高となった。ページビューが増えたことは、いつも記事を読んで頂けるお得意様が増えたと解釈している。

3Googleアナリティクス月推移

次にFC2アクセス解析である。

4前半5後半

こちらも過去最高となった。GoogleアナリティクスのセッションとFC2アクセス解析のユニークアクセスに大きな開きがあるが、決定的な理由はわからない。但しGoogleアナリティクスのページビューとFC2アクセス解析のトータルアクセス数は近い数値となっているようだ。

6FC2アクセス解析月推移

FC2アクセス解析のアクセス者の地域をクリックすると、米国営利組織からのアクセスが急増しているのがわかった。(Googleアナリティクスではこれを拾ってないのかも知れない)この急増がFC2アクセス解析のユニークアクセスの増加に繋がったものと考えている。

増加の理由としては、海外在住の日本人や日本国内でのアクセス者が外国のプロキシサーバー(中継点)を経由してアクセスしている可能性があるというが、これもあくまでも推定の域に過ぎない。

7米国営利組織とは?

横町コメント
理由は完全に把握し切っていませんが、とにかく最近急激にアクセス者が増えたことは間違いありません。これを追い風としてこれからも独自性を重視した記事を書いて行きたいと考えています。広い視野をもってカテゴリーとしては外交問題や政治経済も手掛けて参ります。

その中でこれまで通り、歴史や思想哲学、時折エッセイも織り交ぜたいと考えております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)