fc2ブログ
私は大のカフェ好きだが、今回は仙台市の中心地に位置するカフェの比較をしてみた。但しコストはほぼ同じなので度外視した。開放感(解放感とも)は客席一人当たりの面積や開口部の広さを直感で評価した。室内意匠はシックなデザインが好みなので、これをプラス評価とした。ドトールコーヒーショップの静粛性が大幅に落ちる理由は、時折エスプレッソマシンが耳障りな騒音を立てるからである。家具類に関してはテーブルの広さ、イスの掛け心地を評価した。サンマルクカフェカフェヴェローチェは僅差だが、カフェヴェローチェのイスの背もたれが低すぎるのが残念な点である。あくまでも私の主観だが、騒音や広さや家具類の使い心地など、ドトールコーヒーショップは明らかに他の二店と比べて評価が落ちる。

0カフェ三店の比較表

左がホームグランドのサンマルクカフェ仙台一番町店、右がカフェヴェローチェ仙台一番町店である。甲乙つけがたいが、長時間滞在するとなるとイスの座り心地のいいサンマルクカフェに軍配が上がる。

1外観

サンマルクカフェの2階に注目。12月に入ったので、クリスマスツリーがディスプレイされている。ぶらんどーむ一番町(全天候型アーケードの設置された地区)の立地は風雨の影響を受けないので大いに魅力である。

2ツリーディスプレイ

私がいつも座っている席はここである。実は席の後ろの壁は波打っていて、私の席のあたりが最も出っ張っている。おっかかるには最高の場所である。(笑)

3座席

中庭のツリバナの枯葉もだいぶ落ちた。それでも枯れ木になるまでには、もう少しかかりそうだ。

4中庭UP

株が違うと実の色も異なる。片一方は枯れた状態で、片一方は未だに赤いままであるが、このあたりも見所の一つである。

5ツリバナの実

中庭の床は清掃が行き届いていて、枯れ葉や実は見当たらなかった。

6床

横町コメント
この三店の他に近傍にはスターバックスコーヒーやマックもあります。但しこれらはコストや店の性格が違うので、敢えて比較からは外しました。自分に最も合っているカフェは一にサンマルクカフェ、二にカフェヴェローチェといったところです。ところで皆さんはどんなカフェがお気に入りでしょうか?

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)