fc2ブログ
  Leopold Mozart-Toy Smyphony  


リンク曲について
モーツアルト作曲の「おもちゃのシンフォニー」である。おもちゃが交響曲を奏でる。そんな夢のあるこの曲が作られたのは、今から250年近く前のことであった。そんな遠い昔にモーツアルトはどんな気持ちでこの曲を作ったのだろう。考えるだけでわくわくしてくる気がする。

少年特有の’心のときめき’を失っては、このような曲は作れないのではないだろうか?私はこの歳になって改めてその気持ちを強くするのである。

1モーツアルト

下の画像は2021年7月に完成予定のホテルである。YOU TUBEで御覧になりたいかたは、妄想MAP様のスレッドである仙台 再開発 妄想MAPの「仙台市の再開発案件の風景」を妄想する
https://www.youtube.com/watch?v=DnC_HlGhj08の6分45秒後をご覧頂きたい。

2ホテル前

外部足場の高さを確認するのが私の日課だが、既に7階ほどの高さに達しているようだ。恐らく工事は順調なのだろう。この事業に携わるのはD系列の企業である。

3ホテル

これは帰宅途中に撮影した定禅寺通のイルミネーションである。仙台光のページェント開催まで、あと10日と迫ったが、その前段階としてこのような電飾が新たに登場し、年の瀬の気分を盛り上げている。

4電飾

横町コメント
朝夕には多くの老若男女が通勤のためにこの一番町を通ります。帰宅時には東北一の歓楽街である国分町(一番町よりも西に2本行った通り)に人が流れます。大変残念なことに今年は新型コロナのために、例年のような人の流れには至っておりません。

最近は女性の自殺者が増えていると聞きますが、政府は10月の自殺者がコロナ全体の死者数の累計を超えたことを重く受け止めなければなりません。コロナで亡くなっても自殺したにしても、どちらも掛け替えのない人命には違いないのです。そんな状況下にありながら、なぜ新型コロナを二類感染症(ポリオ、結核、ジフテリアなどと同格)の指定を解かないのでしょうか?また、なぜ実行再生産数の推移を発表しないのでしょうか?

8割自粛の決定には、往時北海道大学の教授だったNさん(後に京都大学に転勤)の実行再生産数を基にした算定があったのを我々は忘れてはなりません。私は政府に問います。「なぜ途中から実行再生産数を発表しなくなったのですか?なにか不都合でもあるのですか?」と。

二類感染症の指定継続によって国民は益々深刻な状況(コロナになった人の多くは悪くないのに、風評によって指を指され、悪者にされてしまう風潮)に追い込まれていると私は考えています。またこの背景には、O会長など、元専門家会議の面々の存在を感ぜずにはいられません。そういう意味で、感染学者と免疫学者のコミュニケーションが不足しているわけで、両者の媒介を果たすのはやはり政府に他ならないと認識しております。

非常にもどかしさを感ずる昨今、私は少しずつ経済が盛り返すことを祈念しています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


5六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)