fc2ブログ
 a-ha - The Sun Always Shines on T.V. (Official Video) 


リンク曲について
久しぶりにアハーの曲のリンクである。a-ha(アーハとも)は、ノルウェー出身のスリーピースシンセポップバンドである。結成は1982結成。テイク・オン・ミー(Take On Me)など多くのヒット曲を飛ばしたことで著名である。メンバーはモートン・ハルケットボーカル)、ポール・ワークター=サヴォイギター)、マグネ・フルホルメンキーボード、ギター)の3人となっている。リンクしたThe Sun Always Shinesは自分のこだわりの曲である。

とうの昔に過ぎ去った我が青春時代だが、これを取り戻す方法は限られている。思いつくのは夢の中で若返ることだが、こんな夢を見るのは至難の業である。然らばもっと確実に若返るにはどうするか?その答えがブログの記事に、若かりし時代に流行した曲をリンクし、アルコールの力を借りてトリップすればよい。

自分はここ数年前からそんなことを何度も繰り返してきた。映画や劇の多くがそうであるように、芸術への感情移入がある点を越えると主人公や登場人物に成り切ることがある。その応用が拙ブログの様々な曲(ほとんどが洋楽かクラシック)のリンクである。

音楽リンクの難しい点は、必ずしもリンクした曲が読者の好みに合うとは限らない点である。従ってブロガーの中には控えめに音楽リンクをされるかたも多い。だが私は違う。自らが更新した記事は自己主張という名目のイニシアチブが存在すると考えている所以である。

だからと言って自分に人の話す事を聞く裁量がないわけでない。ブログにおいては訪問した際は聞き役に徹して、記事を更新した際にのみ自己を主張する。このメリハリこそが自分の持ち味と心得るからである。

例えバーチャルでもいい。今宵は往年のアハーの曲に聞き入り、我が青春時代取り戻したいのである。

0AHA

本日の仙台の最高気温は3度と非常に低かった。それでも時折晴れ間が差したことが幸いであった。こんな時に家に閉じこもることは自分の本意でない。思い立ったら即行動。私はところどころ圧雪状態となっている路面をものともせず、バイクにエンジンに火を入れた。向かった先は仙台の都心である。

タワービルの脇でユーモラスな雪だるまに遭遇!パンダ🐼だろうか(笑)今日はなにかいいことがありそうだ!

1雪だるま

私は番ブラ(地元用語:一番町をぶらつくこと)に興を求めた。昨日から光のページェントが始まったせいか、活気が感じられた。(一番町と虎屋横丁のT字路で14時前に撮影)

2往来

年末商戦ももちろん始まっている。縁起物を扱う店には結構客が集まっていた。「コロナに負ける!な!」が合言葉である。

3縁起物

一番町と虎屋横丁の交差点(T字路)にはこのような石柱が立っている。一番町は藩政時代に糠蔵丁と言われたらしい。仙台藩祖・伊達政宗の先見の目に感心することは多いが、今の仙台の繁栄の多くの場所に、政宗公の裁量・采配が影響しているのは事実である。

4糠蔵丁道標

虎屋横丁を西に真っすぐに進めば東北一の歓楽街・国分町である。

5虎屋横丁

一番町を北に向かい、定禅寺通りに達した。光のページェント開催にあたり、注意することが掲示されていた。マスク着用で、人と2メートルの離隔を取ることなどである。私は眉をひそめた😣いつまでこんなことが続くのだろうか?新型コロナを2類感染症とすることが元凶(インフルエンザ並みの5類が妥当と考える)なのではないのだろうか?これは一部の識者が唱えていることであるが、自分の同感とするところである。

パレードは中止となった今年の仙台光のページェントだが、それでも開催そのものが中止にならなかっただけ幸いだったのかも知れない。

6注意書き

横町コメント
恒例の光のページェント開催で、年末気分の漂う仙台ですが、今回の寒波の影響は避けがたく、人出にも響いていると考えています。但し来週早々には寒波も去るので、若年層を中心に盛り上がることを今から期待しています。

改めまして、ブロ友の皆さんにお聞きします。新型コロナウイルスをこれまでの2類感染症から5類感染症と見直す識者の提案
についてどうお考えでしょうか?私は我が国において、既に集団免疫確立のエビデンスが取れている実情を見て、この考えに概ね賛成です。経済をこれ以上潰せないと考えるからです。(松田政策研究所チャンネルでも発信している通り、企業倒産や失業者が増えれば自殺者も出る)

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


7六百七十横町
関連記事
 a-ha♪  -  -

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)