FC2ブログ
 Verdi: Nabucco - Overture Berliner Philharmoniker & Herbert von Karajan 
リンク曲について
ヴェルディのオペラ音楽は崇高な旋律をもったものが多いが、本曲も気高いものを感じさせるものがある。ブロ友様各位にお聞きしたい。人にはおおまかに言って二つの理想像があるという。
①親しみ易くて皆に広く愛されるタイプ。
②見た目は気高く、とっつき難いながら人から尊敬されたいと願望するタイプ。
さて、果たしてあなたはどちらが理想だろうか?二者択一というのも何なので、三つ目として、
③どちらとも言えない。バランスを重視する。
という選択肢も挙げたい。
大変言い難いが、自分は典型的な②である。これが祟って現役時代は冷や飯を食わされたし、同年代の人と比べると人脈も圧倒的に少ない。だが、これが私の偽らざる実像なのである。然らば、仮面を被るなどということをせずに、読者様やブロ友様には在りのままの自分を知って頂きたいのである。

この曲はそんな自分にピッタリと来る曲である。私は無宗教であり、無神論者であり、個人主義者でもある。但し哲学として儒教的な志向は強く心の奥底に根付いている。儒教は武士道の根源を司る思想である。武士道には好機と見れば、自ら討って出るという考えもある。長脇差は抜きたくないが、自分の領域を侵されれば、黙っていない。私はそんな自分の性格を隠すことなく、実生活でもブログで公然と表現するのである。

こうした生き方をすれば、周囲から去る者も多い。それを百も承知の上で今日も生きるのである。但しこれだけは言っておく。自分には欠点も多いが、今時珍しい古風な人間であり、殊のほか、礼節、信義、忠恕、至誠を重んじる人間であるということを…
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
三月末に気象庁から仙台の桜開花宣言がされたが、これは前代未聞な出来事であった。温暖な常磐(福島県浜通)ならまだしも、仙台で三月に桜が咲くなどということは、夢にも見ないことで、未だかつて聞いたことのないことである。

さて、4月も既に三日経ち、だいぶ日も長くなった。退社時に繁華街を通るのが日課となった私だが、まだまだ明るい街中を歩くだけでモチベーションが高揚する気がする。有体に言えば「どこか寄り道してやろうか?」と思うことも、もちろんある。

実は、以前から気になっている店があった。立ち飲み屋風の一杯呑み屋である。「立ち飲み風」と言ったのは、実は腰掛があるからである。この店をデザインした人の素晴らしいところは「外観からは一見立ち飲みに店ながらも、腰を下ろして落ち着いて飲める店とした点」である。英国で言えば勤め帰りのサラリーマンが立ち寄るパブと言えるが、根本においてその性格は違う。

それはこの店は知人(仕事仲間や友人等)と入ることを前提とした店であるということである。英国人のパブの飲み方(人見知りすることなく、初対面の人間とも誼を交わし、愉しく酒を交わす)とは根本的に違うが、これは個人主義の浸透してない我が国としては致し方のないことなのかも知れない。

ミック挨拶
休み前に、この店に行ってみるのもいいのですが、日本人は人見知りの激しい人種です。果たしてこの店が私に対して英国のパブのような店となるかどうかは、わかりません。それでも行ってみる価値がある店と受け止めております。(ダメ元的な考え)但し、この店に行ったときは当たり
でも外れでもブログで紹介したいと存じます。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

No title

こんばんは

前半の質問 あえていうなら3のバランス型でしょうか。1はみんなに愛されなくても良いと思うし
2は尊敬されるほどの自分でも無いと思うからです。

ミックさん この立ち飲み屋さんに行かれてみると
いいですよ。お酒が飲めることが羨ましく思えます。

URL | つや姫日記 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは。
私は3だと思います。全ての人に愛されるには自分を偽る事もありそうですし、自分の意識を高く持ちたいと思いながらも尊敬されるほどの力量も今の自分にはないです。
ミックさんの発見された立ち飲み屋さんは
外観と中の違いがどんな効果を持たせているのか
入店されてみての感想が楽しみです。

URL | joeyrock ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

外観から見てもとてもレトロな雰囲気のある
店ですね。
今度は中の様子のレポート楽しみにしています。

URL | ことじ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

私は1タイプです…。しかし、自負心もありますので、
深く付き合うにつれて、分かる人には、私の良いところは尊敬してもらいたいと思います…。。。

このお店、芝居のセットのように、いかにも気さくな入りやすそうな外観をしておりますね…。。。実際入ってみてどうなんでしょう…。。。レポ結果が楽しみです~。。。

URL | boubou ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

最近は本当にあたたかな日がつづいていますね。
こんな時に仕事終わりに一杯ひっかけてほろ酔い気分で散歩するのも気持ちよさそうです♪

紹介楽しみにしています♪

URL | 暇人ity ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんばんは
ご質問の事です
1番でしょうか
親しみやすくて広く皆に愛されるように成りたいですね

これからの願望ですね

お勤め帰りに寄り道もイイですね
お酒の飲めない私は羨ましいね

URL | ともたん ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます。
私は、理想から言うと①だと思いますが、理想であってなかなかそのようにできていないと思っています。

今回見つけた店がミックさんにとって素晴らしい店だといいですね。

URL | やまめ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

また一つ楽しみが増えそうですね。https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/100.png">

URL | 黒猫のママ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> つや姫さん
敢えて自分を曝け出す。昨晩は酒の力もあってそのようなことをブログに書きたかったのです。真摯なお答えを頂戴し痛み入っております。

自分の②は表面には出せないことで、人様に察して頂きたいことですが、時として抑えきれなくなるシチュエーションがございます。そういう時は深呼吸するのが肝心と受け止めております。

この店は以前から気になっていたのですが、さすがに一人では入り難い気が致します。入るなら肝試しのつもりで入りたい所存です。(笑)

今回もつまらない記事に厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> joeyrockさん
真摯な答えを頂戴し感謝申し上げます。親愛なるブロ友様各位にもっと自分を知って頂きたいということで、敢えて書き難いことを書かせて頂きました。
自分も踏み込まない代わりに、人様からの踏み込まれたくない。
或る程度の距離を置くことが自分の人付き合いの肝と認識しております。

この立ち飲み風の店ですが、全く知らない者が隣に来たら、ひたすら無視となるのか、或いは誼を交わそうとするのか、人次第に違いないのですが、当たるも八卦、当たらぬも八卦と受け止めております。それでも肝試しのつもりで入りたい。これはこの店の放つオーラに違いないと認識しております。

今回も格別なる激励を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ことじさん
この店に一人で、しかも初めて入る…それを考えますと丸腰で戦に行くようで、さすがに勇気が要ります。(笑)

それでも入ってみたい。そんな不思議な雰囲気を持った店がこの立ち飲み風のこの店です。それでも一人で入って、隣同士と話すのはどうでもいいという心境になる。これも修行の一つと捉えています。

今回も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> boubouさん
大変恐れながら、貴兄は①でありながらも心の奥底には②の要素もお在りと察しております。やはり自ら②とは言い難いし儒教の道からは外れるもので昨晩はいろいろと考えました。

それでもどうしても我慢できないものがあり、踏み切った次第です。自分は人様と或る程度の距離を置いてお付き合いさせて頂いていますが、もちろんその距離は新密度によって変わって参ります。その親密度はもちろん形に表すことの出来ない形而下的なものです。貴兄とは改めまして、誼を通じたい所存です。

この店に入るのは一種の修行(必ずしも隣の人と話を交わせなくても致し方ないが、自ら気持ちを閉ざすことなく、話掛けられやすい雰囲気とする)と受け止めております。

本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 暇人ityさん
一人でこの店に入るのは度胸が要りそうですが、年の功を生かして入りたいと思います。(笑)

今回も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ともたんさん
恐れながら、ご自身はボランティア活動をされて既にそうなられているものと察しております。今の自分に不足している部分はこの報徳の精神と認識しております。

この店に入るにはオールマイティな姿勢(話しかけられ易い雰囲気で、来る者拒まず。かと言ってお隣と話が出来なくてもダメ元)が求められます。それでも勇気は要りますね(笑)

本日も慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> やまめさん
質問に対して真摯な返答を頂き感謝しております。昨晩は敢えて自分を曝け出したいと考え、このような記事を書きました。この店は近いうちに行ければと考えています。

本日もお励ましを頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 黒猫のママさん
この店には入るには勇気が要りますが、魅力もあります。その時はレポートさせて頂きたいと存じます。

本日も慈悲を賜りました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

お早うございます、

酒好きな雲MARU は昨夜もお出かけでした、
帰宅は0時を過ぎていました、
さて質問ですがO型の自分は①でしょうね😃
男ばかりの狭い船には①が適していました、

素敵な居酒屋さんなら良いですね、是非、覗いてみて下さい、

URL | 雲MARU ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> 雲MARUさん
真摯なお答えを頂戴し恐縮しております。同じhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s476.gif">型には違いないのですが、自分が船https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s182.gif">乗りならばやはり選択肢は①しかなかったと思います。

陸の上ではいがみ合ってでも何とかやっていけるが、船ではそうも行かない。それだけ海の男は結束力が固くないとやっていけないと認識しております。

この店は居酒屋というより一杯飲み屋という感じですね。肝試しに入ってみたいとは思っていたところです。本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは♪

まずは理想像といたしまして、①です。
と言いますのも私は一匹狼的なところがあるように思うのです。他の人たちとミングルしていろんな人達に私を知ってもらいたい、という願望を持っているものの、時として閉ざしてしまう時もあります。

気になる立ち飲み屋さん、私も気になっております。
どんなリポートが出るやら楽しみです。

URL | ゆうゆう ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

> ゆうゆうさん
人は自分にないものを他人に求めます。①は自分にないものゆえ、ゆうゆうさんのことが気になります。

このような立ち飲み屋は立ち寄るのに勇気が要りますが、話の種に立ち寄ってみたい所存です。その節は勿論レポートさせて頂きたい所存です。

ゆうゆうさんには、本日も厚誼を頂戴しました。コメント、ナイスを頂きありがとうございます。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)