fc2ブログ
老化細胞を狙い撃ちして除去。アンチエイジングに大きな前進。日本の研究が人類の健康生活を大きく変えるかもしれない研究成果


リンク動画について
神河が征く/わかるニュース解説からのリンクである。我々にとって老化は避けがたい現象であるが、近い将来老化を大幅に遅らせることが可能になる可能性がある。不老不死という言葉があるが、動画の内容は「死なない」という意味ではなく、「老化の度合いを遅らせ得ることが可能」ということである。

1趣旨

我々はなぜ老いるのか?それは細胞の分裂回数に限界があることが原因と言われる。

2老化細胞とは?

東京大学医科学研究所を中心とした研究グループはアミノ酸を代謝する老化促進酵素GLS1を特定した上で、これを阻害剤を投与したところ、老化したマウスに様々な改善(加齢現象に伴う生体機能の低下抑制)が見られたと言う。

3神河氏趣旨

少なくとも、マウス実験においては臓器の機能低下や動脈硬化の改善などにはっきりとした効果が認められたという。これが人間にも当てはまるか否かは今後の課題である。但し可能性としては極めて有望と言える気がする。

4マウスでは確認済み

横町コメント
新型コロナによる緊急非常事態宣言など、このところ暗い話題が多かったですが、久しぶりに朗報がもたらされたようで、精神が高揚しています。人生百年時代到来と言われる昨今ですが、平均寿命(男性が80歳、女性が87歳)に対して、健康寿命は男性で71歳、女性で74歳(ともに2013年時の発表)と言われますが、これが今後大幅に伸びる可能性があります。仮に近い将来、90歳まで健康で居られれば、長くて豊かな老後がもたらされる可能性があります。🧓👌

これにはもちろん日頃の自己管理(節制)が物を言ってくることでしょう。人によっては仕事に打ち込める年数も増えてくることでしょう。もちろん、趣味に生きるのもおおいにありでしょう。自分なりに老後に夢を抱いていますが、この研究の実現化でセカンドライフの過ごし方が大幅に変わってくるのかも知れません。皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか?忌憚のないご意見をお寄せ頂ければ幸いに存じます。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


5七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)