FC2ブログ
 【緊急事態宣言】日本国民を殺す気か!【WiLL増刊号#388】 


リンク動画について
Will増刊号からのリンクである。緊急非常事態宣言が更に広がりつつある。関東の4都県に始まった緊急非常事態宣言が関西や東海にも飛び火して、更に広まる気配さえある。これに際し我々はどういう見方をすればいいのだろうか?本日はWill増刊号のリンク動画を借りて、その真相に迫りたい。

厚労省や医師会は医療機関が逼迫していると騒いでいるが、欧米に比べて死者数や重症者数が圧倒的に少ないにも関わらず、なぜこのようなことになるのだろうか?16分27秒過ぎの小沢一郎氏の発言(PCR検査を国民全員に受けさせる)は的外れと受け止めている。PCRは精度において大きな問題を抱えている。

我が国では40回としているCTRの回数が国ごとにまちまちであり、検査キットの仕様が各社まちまちである。また論文の査読すら満足にされていない。これを国民全員に義務化するなどとはとんでもない話である。また2類感染症扱いを解除せずにこんなことをしたら、それこそ医療現場が大パニックとなること必定である。

1日米の死者数比較

菅政権はマスコミ受けという点で安倍政権に大きく劣る。逆に小池東京都知事はマスコミ受けするという。このことが今回の押し切り(マスコミの圧力に菅政権が押し切られた形)に繋がったという。

2WILL増刊号趣旨その1

私は過去の記事で何度もコロナを5類扱いにと述べてきたが、Will増刊号の見解も同じである。同時に秋の国会での野党(立憲民主党共産党)の突っ込みがあまいことを指摘している。

3WILL増刊号趣旨その2

横町コメント
緊急非常事態宣言の地域の拡散、皆さんはどうお思いでしょうか?私はウィズコロナという言葉に共感を感じました。もちろん現在の2類感染症扱いを5類に変えるのが先決ですが、これに踏み切れなかった菅政権、並びに日本医師会、秋の国会での追及があまかった野党(立憲民主党共産党)の二党に憤りを感じます。

皆さんはどんなことお考えでしょうか?忌憚のないご意見をお寄せ頂ければ幸いと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


5七百横町
関連記事

コメント

こんばんは

医療崩壊の原因の1つが公的な病院が
不足していることは以前から指摘されて
いました。
世界屈指の医療大国の日本、やっと民間
にも協力頂くようにしていますが、実効性
に疑問ありです。

URL | ichan ID:-

ichanさん、ありがとうございます。

先ずは新型コロナの実質2類扱いを止め5類にすることが肝心と考えております。我が国では、PCRのCTR値が未だに40と聞いています。台湾は35回であり、コロナ分科会の尾身会長も35回程度でいいと語っています。5回の違いで膨大な数が増幅され、本来ならば感染力のない人までが陽性者になって、多大な不利益を被っている。これを傍観する手はないと考えています。多くのメディアがこの矛盾を突っ込まないのは歯がゆい気が致します。

緊急非常事態宣言に一石を投じれは滝に向かって石を投じるかに見えますが、滝がまともなのかどうか?その実態を知っている国民は少ないのでは?と考えています。
YOU TUBEサイトとして緊急非常事態宣言に異議を唱えるサイトは少ないですが、松田政策研究所チャンネルとともにWill増刊号も引き合いに出して、宣言に反対する論拠を示したい。昨日はそんな意図で記事を書きました。

本スレッドに「集団免疫」という言葉は一言も出てきていませんが、過去において扱ったこともございます。野党二党の不甲斐なさは確と心の隅に止めおきたいと考えております。ご配慮により、本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎さん

野党のみなさんは
末席でワーワーいうだけで
無責任なことを言っているだけ。
与党政府には責任ある

野党は好きなことを言っているだけ。
そう思える野党の議員が多すぎです
もっと、勉強してほしい

そんな議員を選んだわたしたちも
バッドです
そう思えるこの頃です

これからもよろしくお願いします(^^;

URL | まりっぺ ID:-

まりっぺさん、ありがとうございます。

増刊Willは結構個人攻撃も多いサイトですが、政治家などの公人や政権、医師会などの団体への批判は大いに結構(健全な民主政治をキープするという意味で)と認識しております。

解説者の国際評論家・白川氏の礼節には首を捻ります。本来ならば「宜しくお願いします。」と言うべきところを「お願いします。」だけで済ませているところ(略式挨拶)はどうも頂けませんが、今回彼の述べる内容に関しては概ね支持したいと捉えています。

健全な政治運営を維持するのに必要なのが野党からの追及ですが、これがあまりにもお粗末で、与党からなめられている(どうせ野党の追及などは大したことない)印象を受けます。未だに桜問題に執着している点において現野党のレベルの低さを感じます。

それはさておき、「青木率」(参議院議員の青木氏の論理)という言葉があり、現内閣の安定度を示す指数(玄人的発想)です。それは現内閣の支持率と与党支持率を足した数値です。今の菅内閣は支持率が40%を切って、一見頼りないように見えますが、実は自民党支持率は40%前後キープしており、概ね安定状態にあると内閣官房参与の高橋洋一氏が自らのYOU TUBEで語っていました。髙橋洋一チャンネル 第81回 内閣支持率急降下!大騒ぎのマスコミはやっぱり○○です。
URLはhttps://www.youtube.com/watch?v=MsXZcrFDhNsになります。

何を言いたいか?というとそれだけ野党の力がないということです。立憲民主党の支持率10%を見ればそれがよく理解できます。白川氏は野党の不甲斐なさを責めていましたが、自分もそう思います。アメリカのような民主党と共和党が交互に政権を取ることは我が国の実情に沿わないとはいうものの、一党独裁も好ましからざることと私は考えています。

話は変わりますが、PCR検査は未だにCTR値が見直されていません。40のままで尾身茂氏の唱える35には遠く及びません。これによって感染能力のない多くの方々が陽性者とされ、社会的損害を被っている。この背後にあるのは「疑わしきは皆、隔離してしまえ」という理不尽な論理が存在すると認識しております。
論拠としてはPCR検査の重大問題!Ct値を見直せ!!⚡12/2のやなチャン国会中継!
URLはhttps://www.youtube.com/watch?v=Kb9MuIjY8_Eになります。改めまして、我々は盲目であってはならないと考えております。

本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)