fc2ブログ
  Vangelis - Chariots Of Fire Live orchestra HD  


リンク曲について
Vangelis - Chariots Of Fireは映画音楽だが煙草のフィリップモリスという煙草のCM(80年代半ば)に使われた曲である。イメージとしては格調が高く壮大な宇宙を思い浮かべる曲で、非常に気に入っている。CMに使われた映像も宇宙空間に浮かぶ星のUP画像であった。このCMをYOU TUBEで探したが、残念ながら見つからなかった。せめてオーケストラバージョンでもと思い、リンクに及んだ次第である。

1Vangelis - Chariots Of Fire

それにしても今年の冬は寒い。帰宅途中の道路は御覧の通り、積雪こそないものの、ここ数日前の寒波で積もった雪の山がなかなか解けない。それもそのはずで、本日の仙台の最高気温はたった2度であった。

2凍てつく路面

帰宅した私は寒気を払う為に最近購入した日本酒を徳利に注いだ。小山本家の清酒「」(かい)である。先日ドン・キホーテで買い求めたが、17度という高いアルコール度数にひかれて購入した。味のほうは’コク’があり、生え抜きの辛口と言っていい。これまで自分は業務スーパー専用ブランドの清酒「菊川」を愛飲してきたが、どうやら自分の嗜好を変えるに十分なパフォーマンスをもたらす酒が「」のようだ。コクにおいて「菊川」は「」に明らかに及ばないからである。

同じ辛口ながら、旨味において、明らかにアドバンテージを感じるのが、この酒である。値段のほうは2リットル入りの紙パックで税込み¥800で釣りがくる。この価格でこれだけの酒を出してきた小山本家の実力を高く評価したい。同社の「蔵そだち」とは2割ほど値段が違うが、その価格差を補って余りあるパフォーマンスを発揮していると実感するのが「」である。

」は上級酒の領域であるフルーティな領域に足を踏み入れている。吟醸酒にも近い印象がある。2リットルで¥1000を切る酒としては特筆に値する実力である。日本酒党のかたで、まだこの酒を飲んでないという人にお勧めしたい酒である。

3箱上部

本日は常温で頂いたが、温めても冷やしてもいけるようだ。夏場になったら是非冷やした「」を嗜みたい。今からその時が楽しみである。😃👌

4成分

有休休暇を取得したので明日から二連休である。本日は寒気払いと休暇前の前祝といったシチュエーションである。

5卓上

横町コメント
いくらセカンドライフと言っても浮き沈みはあります。但し現役時代に数々の修羅場を潜り抜けてきたので、あまりプレッシャーは感じません。性分として、どうしても吹く風に靡く柳のように飄々とは生きられませんが、これまでに培ったノウハウを利して、臨機応変な対応を心掛けています。正直に言えば未だに懐刀は捨てきれていませんが、現役時代のようなバリアは必要ないと考えています。

二連休を前にした今宵は、格調高い映画音楽’Chariots Of Fire’と辛口の清酒「界」に酔いながら、何かの思し召しでこの世に生かされているという実感を肌で感じています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)