FC2ブログ
ちょっとした弾みでMDF製(紙を圧縮して作った建材)の扉の戸当たりが外れた。接着剤を使えば直ると思ったが、再発防止を考えて敢えて釘止めとした。

1現状

私はトステムビバで購入した100ボルト式の電動ドリルを持っているが、先ずは正面から穴を開けることにした。ドリルのキリ先はダイソーで購入した百均製品である。鉄鋼用となっているが、もちろんMDFにも使える。使用したキリ先の外径は2ミリである。

2百均ドリル先

先ずは50センチほどのピッチで穴を開ける。

3ドリル

使用した釘も百均で購入したものである。

4釘

ドリルでもんでおいてから釘を差し込み、7ミリほどをハンマーで叩いたところ、上手く収まったようだ。

5釘打ち

最後は釘の頭のタッチアップである。使用した塗料もダイソーの百均塗料(ブラウン)である。

6塗料

塗ったばかりで少し濃いようだが、徐々に薄くなってくるので、これでOKとした。

7塗装完了

横町コメント
本日行った建具枠の修理は難易度が低いものでしたが、上手くいったようで満足しています。
🥱💨ホッ
ポイントとしてはいきなりハンマーで打たず、一度穴を開けてから釘打ちすることです。(いきなり打つと材料を痛める原因になることがあります)トステムビバで購入した電気ドリルはこれまで多くのDIYに役立ってきましたが、DIY用としては結構パフォーマンスが高いと考えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

丁寧に
よく出来ましたね。
コレなら外れることもなく
安心ですね。

URL | つや姫日記 ID:-

こんばんは

DIY、お疲れさまでした。
確かに、最初から釘を打つのは良く無い
ですね。
自分もドリルやキリを使用しています。

URL | ichan ID:-

こんばんわ

DIYお疲れ様でした。
いい感じに出来上がってますね!
今は百均で色々と揃いますね〜。

URL | わいわいにゃんこ ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

動きのあるところですので、接着剤なら再発するかも知れないと考えました。それなら恒久的な手法をと考え、DIYに至りました。
本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

ichanさん、ありがとうございます。

木材ほどひびは入りにくいMDF材ですが、インパクトドライバーで直接ビスをもむと表面が変形する可能性があり、安全策を取ってこの方法としました。上手く行ったようで胸を撫で下ろしています。

ご配慮により、今回も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

わいわいにゃんこさん、ありがとうございます。

初コメントを頂き感謝しております。自分はDIYが趣味なので、買わなくてもホームセンターや百均に行って、普段から使えそうなものをピックアップしています。コツとしてはビス止めと釘止めを用途に応じて使い分けることです。

お陰様で、本日は格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

無事に修理が完了しお疲れ様でした。
木のように見えますがMDFという材質なのですね。初めて存在を知りました。
真っ只中の家づくりの勉強になり、ありがとうございます♪

URL | 暇人ity ID:-

そのまま、再度接着するのではなく、ひと工夫加えるところが貴兄らしいですね…。その時のクギ打ちにも、心配りがあり手慣れたものですね…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~♬

キリ先も、100均にあるのですね。
先日ホームセンターで購入してしまいました。
先ずは、100均ですね。
横町さんのおかげで、最近何でも自分で直せる気になっています~笑~

URL | 布遊 ID:-

扉の戸当たりのDIY上手くいきましたね。
電動ドリルなど工具を揃えてあると便利ですね。
ダイソーでキリ先も売られているのですか。
ダイソーは近くにありますので今度出かけてみます。
釘の頭もペイントできれいに仕上がっていますね。

暇人ityさん、ありがとうございます。

今の建材の主流がMDF材です。強度もそこそこあり、変形もし難いのですが、水分を吸うと変形しやすいので、水回りには適しません。DIYのコツは材料の質をよく理解することです。MDF材は木材ほどひびは入りにくいですが、柔らかい分、表面からねじ止めすると周囲がくぼんでしまいます。

これはそれを予知した上でドリルを用いました。これが結果に繋がったようで満足しています。本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

接着剤の不足で外れた可能性を考慮すると、釘止めが最も妥当な手段と判断しました。ビス止めもありなのですが、どうしても目立ってしまうのです。

ドリルのキリ先はこういう時に備えて常備するべきと考えております。お陰様で、今回も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

実は、百均(ダイソー)のキリ先はどんどん商品のラインナップを変えていて、一見すると値段は変えてないように見えますが、数が少なくなってしまいました;(以前は10種類くらい入っていたのが今は4、5本程度)こんなことなら無くなる前に買っておくべきだったと後悔しています;

百均の商品誠意略は非常に巧妙です。消費者から見て、いい商品と感じたなら将来を見越して買い置きするのも一案と考えております。昨今百均で販売するドリルのキリ先も種類によっては一本税込みで¥110するものもあり、ホームセンターでセットで購入した場合よりも一本当たりの単価が高くなるものもあります。

そういう意味で百均品とホームセンター品を上手く使い分けるのがコツと捉えています。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

ダイソーの戦略は大変巧みで消費者から見てコストパフォーマンスが高いと思われる商品は早く消えて行きます。実は以前のラインナップだと10本前後でセットという大判振る舞いでした。(信じられない廉価です)

この商品は恐らく大ヒットしたと思いますが、いつの間にか陳列から消えていました。今のキリ先セットは数本しか入っていません;ダイソー側から見ればこの商品なら売れるとわかれば、今度は本数や質を落としてくる。自分は長年ダイソーを始めとした百均業界と付き合ってそのような傾向を切に感じています。

例えば金属製フレームの携帯式老眼鏡やシャープペンシルもそうでした。これらはとても百均製品とは思えない品質でしたが、いつの間にかラインナップから消えました。概ね売れる物ほど早く消える傾向で、壊れないと売れなくなるという戦略的な作為すら感じることもあります。

自分はこういうことに何度も際してきたので「買い」と思った品は複数購入することにしています。その中にはセリアで購入した角型老眼鏡もございます。これはプラスチック製のフレームと比べると持ちが格段に違うのです。本日も有意義な話題を提起して頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)