fc2ブログ
本日は月末なのでブログの棚卸を公開したい。今年初となるのでマンネリ化を避けるために趣向を凝らしてみた。追って紹介したい。先ずは最近どんな記事が読まれているか?Googleアナリティクスの分析を掲載する。ベスト10のうち、4記事が新型コロナ絡みの記事であった。その他は私生活を曝け出した記事などもコンスタントなアクセス数があるようだ。

今年の冬は寒いので仙台の気候にちなんだ記事も多い。今回は定番の歴史ものやDIYに関する記事が少なかったためか、両者ともベスト10には入らなかった。文芸誌に連載中の歴史作品『東街道をゆく』については2月中に後続の記事を書きたいと考えている。

政策シンクタンクを運営する松田学氏のYOU TUBE「松田政策研究所チャンネル」は内容が濃いので、今後も是非追いかけたい。また内閣官房参与の高橋洋一氏の運営するYOU TUBEサイト「高橋洋一チャンネル」も見逃せない内容が目白押しとなっている。

1最近の人気記事

Googleアナリティクスによる分析は精度が高く信頼性がある。セッションページビューとも過去最高値となっている。

2Googleアナリティクス分析

さて、今年から始めた指向としてGoogleアナリティクスのデータを折れ線グラフ化することにした。先ずはセッションである。2019年の11月と12月は始めたばかりのデータなので差し引いて御覧頂きたい。今のところ順調に右肩上がりに推移しているようだ。(折れ線グラフのデータはCADソフトを使用して作成してみた)表と違って動向が一目瞭然である。

3セッション推移

こちらはPV(ページビュー)である。ブログのコンテンツを推し量る指標がPVと言われているが、こちらも順調に上がってきているようだ。

4ページビュー推移

FC2アクセス解析はどうも浮き沈みが多いようで、参考程度にしている。しいて言えばトータルアクセスの数がGoogleアナリティクスのPVと酷似した数値となっている。ユニークアクセスに関してはGoogleアナリティクスセッションとかけ離れた数値になっており、原因は米国営利組織なるものをFC2アクセス解析が拾っていることに起因していると解釈している。米国営利組織が一体何なのかは把握できていない。

5前半6後半

先月と比べてユニークアクセストータルアクセスとも減ったようだが、全体に増減の幅が大きいので、FC2アクセス解析はあくまでも参考程度に見ている。

7FC2アクセス解析の推移

横町コメント
今のところ順調に数値が伸びているようですが、いつか必ずスランプが来ます。ブログの基本は「継続は力なり」であり、続けてさえいればある程度のところまで行けますが、それからは伸び幅がわずかになると分析しております。そんな中で考えているのは自分らしさを失わないことです。一見さんによる受けばかりを狙うと、一時的に訪問者を増やせますが、こればかりやっていると旧来のかたの人心は自ずと離れて行くと考えています。

時に自分は堅苦しい記事(要職にある者の倫理観を問うものなど)も書きますが、こればかりというのもいけません。揚げ足取りではなく、どう行えばよいのかまで書かないとまともな評論にはならないと考えています。自分の持ち味は硬軟織り交ぜた内容を心掛けることです。PVを増やすことは常連さんを獲得することであり、ブロガーにとってはファンほど有難いものはありません。そういう意味で自分はこれからも独自性に富んだ記事に取り組んで参ります。「ローマは一日にしてならず」と言いますが、ブログにも同じことが言えますが、労を惜しんでの達成は在り得ません。近道などはないと断言します。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8五百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)