fc2ブログ
昨日(2月13日)の23時7分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード7・3の地震があった。最大震度は震度6強が宮城県南部と福島県浜通と福島県中通となっている。この地震で複数の県で100人以上の怪我人が出ている。鉄道や高速道路などの交通機関、インフラなどにも影響が出ている。

私は仙台市に住んでいるが、今回の地震の揺れは不気味だった。突然小刻みな縦揺れが来たかと思ったら10秒ほどして強い横揺れに変わった。最初の縦揺れは人工的な揺れに近い(自宅の前を100トン級の重戦車が猛スピードで通過したような印象)ものを感じ、急いで飛び起きた。幸い小物が棚から落ちる程度で被害は大したことはなかったが、携帯電話のアラーム音が遅れて鳴った(地震が起きてから後で鳴った)ことに不信感を抱いた。

大震災で得た教訓により、体力を温存する為に夜更かしは避け、外に出て周囲の安全を確認してから寝床に戻った。

1各地の震度

今回の地震は10年間の東北太平洋沖地震と同じメカニズム(太平洋プレートが日本列島の下に沈み込むことで起きる)ということだが、余震であるという。昨晩は余震の余震(マグニチュード5以下)も数回起きている。幸い津波は起きなかったようだが、気象庁の発表では今後一週間ほど余震に注意する必要があるとのことである。

2太平洋プレート


10年前に起きた東北太平洋沖地震はマグニチュード9・0と非常に大きな地震だったので、余震が暫くは続くと聞いていた。概念的にはこのような模式図となると自分なりには解釈している。

3地震模式図

横町コメント
久しぶりの大きな地震発生に際し、今回は取り急ぎ速報で拙ブログに掲載しました。お気遣いを頂いたブロ友様におかれましては、この場を借りて厚く御礼申し上げます。内閣官房参与の地震専門官によると、今後30年以内に宮城県沖でマグニチュード7・0~7・5クラスの地震が起きる確率は90%、福島県沖では50%であるとしています。(NHKテレビより)

皆様におかれましては、近況などをお聞かせ頂ければ幸いに存じます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。
  


4七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)