fc2ブログ
先週あたりからリュックサックのDIY補修を行い、ひと段落ついたのでブログに掲載したい。多くのリュックサックは購入して四、五年も経つとこのように表面の被膜が剥がれてくる。こうなると寿命が来たと思って捨てるかたも多いのではないだろうか?これをDIYで修理して使うのが横町流である。修理に使用したのは
①合成皮(ダークグレー:キャン★ドゥで¥110で購入)
②シリコンコーキング(ブラック:トステムビバで¥270弱で購入)
である。

先ずはリュックサックを裏返しにしてシリコンコーキングをたっぷり塗った合成皮を貼ってゆく。コーキングはけちらずにたっぷり塗るのがコツである。

1全体

ビニール質の部分に傷みが見られるが、程度場合に応じて傷んだ部分を取り除き、その上から合成皮を貼った。傷んだ箇所によってはこのように大きな面積に及ぶところもある。

2裏側パッチ貼りつけ

一度の接着で十分でない箇所は、コーキングが乾いてから再度コーキングをすればよい。

3充填

再度引っ繰り返して表側を出した。修理する前の写真を撮り忘れたが、素材が傷んで透けるような場所も、裏側からコーキングすることで、ご覧の通りほとんど見分けが尽かなくなる。😃👌上のほうの繊維がぼさぼさしている部分はハサミでカットした。

4上方

修理前はぺたんこだったリュックも御覧の通りボリュームのあるものとなった。コーキングは全体の半分ほど使ったが、結構重みも増したようである。

5表側

横町コメント
このリュックサックはそんなに高価なものではありませんでしたが、今回のDIY補修によってワンクラス上の質感が得られた気が致します。そういう意味で大成功だったと思います。但し、これは黒いリュックサックだからこそ、補修できたわけでどんな色でもOKというわけでありません。

私はリュックの色にはさほどこだわらないので黒を選びましたが、結果的にはこれが功を奏したようです。今回の修理によって恐らく耐用年数も大幅に伸びたものと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


6六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)