fc2ブログ
JS BACH - SINFONIA FROM CANTATA BWV29 - JONATHAN SCOTT - RNCM CONCERT HALL HRADETZKY PIPE ORGAN


【コラム】
ジョナサン・スコット演奏のヨハン・セバスチャン・バッハよる神聖なカンタータBWV 29であるJ.S.バッハは1731年にこの曲を作曲し、その年の8月27日に最初に演奏したとされる。カンタータBWV 29ニコラス教会でのお祝いの礼拝として使われた曲である。

よく秋の天気は変わりやすいと言われるが、それに劣らず春の天気も変わりやすい。本日の拙地方は朝から冷たい雨だった。一昨日、昨日の春らしい陽気とは打って変わった気候で、テンションも今一つ上がらない。午後からは雨足が一層強くなり、ウォーキングするには重装備(気温も低く雨具の下に保温性のある服を着る必要性を感じた)になるので、珍しくウォーキングは町内一周で切り上げた。たまにこういう日があっても仕方ないと自分に言い聞かせた。

リンク曲をいろいろと当たったが、ジャズ、ポップスともピンと来るものがなく、時間だけが過ぎて行くので、発想を変えジョナサン・スコットのチャーチオルガンによるクラシックにターゲットを絞ったところ、昨日アップしたばかりのカンタータBWV 29に当たり、リンクを決めた次第である。

リンク曲に迷った際はジョナサン・スコットのオルガン演奏という図式が定着しつつある昨今だが、理由はオーソドックスがゆえに飽きが来ないということである。「興を狙ってそれが叶わなければ、発想を変えて奇を衒わずを選択する」これが最近のブログにおける音楽リンクである。

教会のお祝いの礼拝に使われた曲だけあって神聖な印象を受けるが、曲を聞いているうちに本日の不完全燃焼も徐々に消え、酒の力を借りて徐々に精気を取り戻すのを実感するのである。天気予報によると、明日は明け方までに雨も上がり、一日中曇りということである。青空こそ期待できないものの明日こそはウォーキングに興じ、本日の不足を取り戻したい。

1ジョナサン・スコット

昨日、久しぶりに泉区の七北田公園に足を運んだ。泉図書館で新たな書籍を借りた後でべガルダ仙台のホームグランドであるユアテックスタジアム仙台のほうに向かった。

2ユアテックスタジアム

ユアテックスタジアム仙台と七北田公園は隣接している。ボール遊び、ジョギング、ウォーキング…芝生の上ではこのように多くのかたが思い思いに運動に興じていた。

3七北田公園思い思い

七北田公園都市緑化ホールではクリスマスローズ展が開催されていた。鉢植えのクリスマスローズにはとても癒された。😃👌

4クリスマスローズ展

七北田公園都市緑化ホールにはこのような熱帯植物園風のスポットもある。震災の津波で姿をけした農業園芸センターの熱帯植物園と比べれば見劣りするものの、存在感を十分に発揮している。

5観葉植物

七北田公園から河畔道路に出てみた。河川敷は現在工事中であった。恐らく整備が施されるのだろう。今から完成が楽しみである。

6河川敷の工事

河畔道路を東(下流側)に向かった。橋の架かっているところは旧奥州街道である。途中ジョギングをする人数名と犬を連れて散歩すると擦れ違った。薄曇りで青空こそ望めないものの、至福のひと時であった。

7旧道

横町コメント
四連休三日目となった本日は春の雨にたたられた格好となりましたが、視点を変えるならばこれも風流と言えるのかも知れません。欲を言えば温度があと二三度違っただけで、取った行動もだいぶ違ったのでしょうが…。

何をするにも中途半端な一日でしたが、本日は明日に向けての充電の日と解釈するしかないようです。ところでブロ友の皆さんはどんな一日をお過ごしになられましたでしょうか?本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)