fc2ブログ
 Cheap Trick - The Flame 
リンク曲について
自分のブログは音楽ブログでないが、昨今の更新時は7、8割がたはYOU TUBEをリンクしている。そのリンクの中の7、8割は音楽である。然らば全体の記事の5割近くは音楽をリンクしていることになる。もし人様から、何故ミックさんは音楽をブログにリンクさせるのか?と聞かれたら、「記事とリンク曲はセットであり、記事を書くときは、リンクした曲を聴きながら内容を考えるからです」とお答えすることだろう。

曲を聴きながらキーボードを叩く時にもう一つ行う行為がある。それは飲酒である。飲酒しながら記事を書く理由は、そのシーンに深くのめり込むためである。テーマに対して己の全感性を搾り出し、それに似合ったフレーズを一つ一つ考える。文章を作るのは私の趣味の一つだが、殊のほかこの時間に何とも言えないほど至福を感じるのである。

本日リンクしたCheap TrickのThe Flameは80年代後半のヒット曲である。わだかまりの薄れてきた昨今、オンザロックを片手に、懐かしい名曲に己の感性を委ね、ほろ苦いことの多かった青春時代を懐古するのもけして悪くない。好みの音楽を人様に押し付けるような野暮なことはしないが、気の向いたかたには、ミックはこういう音楽と波長が合うんだ、くらいに思って頂ければ幸いである。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
タイヤ交換と布団干し
最近私はブログのテーマに悩まない(時間を使わない)ことにしている。それは今自分が思っていることを素直に記事にするだけで十分と考えているからである。テーマは敢て決めずに行き当たりばったりに任せる。もちろんテーマありきで記事をアップすることもあるが、特にない場合は、自分の日常の有様や、感じたことを在りのままに書けばいい。そう感じているのである。その根底にはブロ友様と愉しい文通をすることである。ブログでの文通はラインやメールと違い、自他に考える時間をもたらす。この考える時間そのものを私はエンジョイしたいのである。

ところで、風雨をもたらした低気圧も去り、日本列島の気圧配置は南高北低の典型的な春型となってきた。本日の我が仙台もその恩恵に授かった。私は今までの季節になかなか出来なかったことをすることにした。それは布団干しである。孟浩然の「春暁」の一節に「春眠暁を覚えず」という有名な言葉があるが、今の自分もそんな春の到来を心から愛でたいと実感している。そのためには快適な布団は欠かせないと思ったからである。

布団干しの後で私が行ったのは愛車のタイヤ交換である。通常夏タイヤの履き替えは必要性に迫られない分、冬タイヤ交換時のシチュエーションとは異なる。中には夏タイヤを履かずにスタッドレスタイヤを履き潰すかたも居られることだろう。

だが、私は路面状況に適したタイヤをチョイスしたいという指向性が強い。それは常に安全を意識する(ブレーキ時の制動距離やコーナー走行時の踏ん張りが全く違う)という気持ちから来るものである。雪のない路面でスタッドレスタイヤを履き続けるというのはけして好ましいことでないと思うのである。

ミック挨拶
本日一番嬉しかったのはタイヤ交換を息子に手伝ってもらったことです。昔だったらそろそろ家督を譲るべき時なのかも知れません。(笑)私はそんな息子を頼もしく思っています。同時にブログでは自然体に振舞うのが一番と考える私です。

自然体とは人様のことを受け入れる容量です。この容量が足らないと、雄弁に走りがちとなります。(ブログ初心者の多くはそうなりがちになります)但し、私の中で雄弁はけして歓迎すべかざるものです。良好な人間関係を望むかたはの多くは、けして話上手は望んでいない。然らば、自分はその空気を読み、聞き上手を目指したい。そう考える昨今の自分にございます。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)