fc2ブログ
 Toto - Rosanna (Official Music Video) 


【コラム】
久しぶりにTOTOの曲のリンクである。音楽における自分のゾーンは洋楽ポップスであり、年代としては70年代~80年代の曲が肌に合っている。カフェという名称がまだ一般化する前は喫茶店と呼ばれるほうが圧倒的に多かったが、自分の好む洋楽ポップスはいずれも昭和の純喫茶と言われる店で掛けられた曲が多い。キャバクラで同伴する際、自分が待ち合わせの場所として使った店は純喫茶が圧倒的に多かった。その純喫茶でBGMに掛けられていた曲を好きになるのは、ごく自然なことなのかも知れない。

ロゼーナはロザンナとも発音が似ているが女性の名前である。画像からは失恋が思い浮かぶが、3分28秒以降のシチュエーションとしてはジャーニーのセパレイト・ウェイズ(WBC侍ジャパンの テーマソングになった曲)にも似ている気がする。 

いよいよ今年も胸躍る季節がやってきた。既に春分の日を過ぎ、気候的にはうららかな日が多くなってきた。以前も紹介したが、イギリスの古い諺に「三月はライオンのようにやってきて、羊のように去って行く」というものがある。月初めはライオンのように荒々しかった気候も、月末になると南高北低の気圧配置が多くなり、気温もかなり上がる。間もなく三月末を向かえるが、イギリスの諺通り、今年の三月も穏やかな表情で去って行って欲しいものである。

1トTOTO

宮城県の新型コロナ感染が止まらない。人口あたりの感染でいうと非常に多いらしい。そういう自分は新型コロナと言う疾患に多大な疑いを持っており、本来ならば臨床の場に用いてならないとされるPCR検査に、世界中が振り回されている気がしてならない。それでも日本人であるからには郷に従わねばならない。歯痒い気がしてならないが、自分の力ではどうにもならない。メディアテーク仙台の職員のコロナ感染ということもあり、仙台市の図書館は全てが4月11日まで休館がきまった。

図書館に行けなかった私は仕方なく勾当台公園に繰り出した。春の嵐が来る前に錦町~花京院方面を散策しようと思ったのである。中央のビルが仙台三越、右が141ビルである。

2勾当台公園

勾当台公園の芝生で面白いものを見た。新芽をついばむ雀の群である。雀の群を見ているうちに、私は一つの法則に気づいた。それは約5メートルの離隔を取る限り、雀は逃げないということである。雀を接写したいと思うなら、5メートルが目いっぱいなのであう。画像をご覧頂ければ薄茶色と独特の柄が保護色となっていることに気づかれるものと察している。

3雀の群

宮城県庁前には昔ながらの日時計がある。時刻は午後3時前であった。

4日時計は三時前

上杉山通りから脇道に抜けた。ここは以前NHK仙台放送局があった場所である。

5NHK跡地

錦町~北一番丁通りを経て錦町公園に着いた。遠目にも桜が咲いているのに気づいた。公園内の老若男女が思い思いに寛いでいた。

6錦町公園の桜

こちらが新しいNHK仙台放送局(仙台市青葉区本町2-20-1)である。NHKビルと桜とのコラボレーションには目を見張るものがあった。

7新NHKと桜

横町コメント
既に春宵一刻値千金の季節になりました。皆さんはどんな一日を過ごされたことでしょうか?明日は天気が荒れ模様となるようですが、春を謳歌することでモチベーションが一層高揚するのを実感しています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)