fc2ブログ
本日は3月のブログ棚卸を公開したい。棚卸をする目的は以前も述べた通り、自分のブログを、より客観する為である。最も重要視するのはどんな記事が読まれたかの特定でなく、「どんな記事が読者から読まれやすい傾向にあるか?」を把握し、今後の運営に役立てることである。

この分析で威力を発揮するのは何と言ってもGoogleアナリティクスという分析ソフトである。初めて導入したのが2019年の5月なので、キャリア的には2年となる。まだまだ使いこなしているとは言い難いがこれまでの経験上、多くのかたが関心を持つことを書いた時が、一番アクセスが多くなる。過去においては平成から令和に年号が変わる際に、皇室の行事を複数の記事にしたことがあったが、その記事にアクセスが集中したという経緯がある。

3月は東北太平洋沖地震からちょうど10年と言うこともあり、上位には震災関係の記事(福島第一原発の元職員のYOU TUBEリンク)が入った。そのかたの固有名詞でインターネット検索した結果、私の記事がヒットしたらしい。これを初めて書いたのが、昨年の6月だったので、先月はその記事の後続として、別のスレッドを起こしたのである。読みは的中して1位と2位にその記事が相次いで入った。

対抗馬としては仙台の老舗デパートの藤崎本館の再開発ビルの計画の記事が上位に入り、読者の関心の高さを推察することができた。ユーチューバーの神河かおる氏に関しては失礼ながらマイナーという印象を持っていたが、172ヒットも読まれたのは意外であった。DIY関係ではPC周囲の小改造、バイクの安全対策などが比較的読まれたようである。

ラジオの深夜放送のJET STREAMの故城達也氏に関しては、思い込みの強さを記事にぶつけただけだが、読者やブロ友様からそれなりの反響(170ヒット)があったことで、願ってもない追い風となった。

1ベスト10

ユーザーセッションページビューPV)に関しては下記の数値であった。一日当たりのPVとして1000突破が目標だが、そう簡単には問屋が卸さないようだ。

2Googleアナリティクスアクセス分析

セッションは僅かに上がったものの、3月に関しては上昇の幅が小さかった。

3セッション折れ線グラフ

PVに関しては完全に横ばいだが、そのまま頭打ちになるかどうかは今後の動向次第である。

4PV折れ線グラフ

もう一つの分析アイテムのFC2アクセス解析は、一日当りの数値の上下動が激しく、精度に関しては疑問がある。従ってあくまでも参考程度に見ている。

5FC2アクセス解析推移

横町コメント
ブログのPVが増えるということはお得意さんが増えることでもあります。お得意さんを獲得するには、内容が伴わないとかなわないことなので、オリジナリティに富み痒い所に手が届くような記事を書きたいと考えています。読者の信頼を掴むには近道などは存在しません。ひたすらに手間を惜しまずに地道に汗を流すことです。諺通り、ローマはやはり一日にして成らないのです。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


6七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)