fc2ブログ
 石巻・日和山公園 海を見下ろす桜並木 


リンク動画について
KAHOKUSHIMPOチャンネルへのリンクである。今年は故郷の郷土研究会「石巻千石船の会」の総会がコロナで中止となり、少し落胆していたが、YOU TUBEで地元新聞のスレッドを発見し、リンクに至った次第である。

目の前には太平洋が広がる。幼い時から親しんだ海である。日和山は伊達の所領となる以前の中世までは、葛西氏が城を構えた場所であり、元禄2年(1689年)には松尾芭蕉も曽良とともに訪れている。明治以降も多くの文人墨客が訪ねた地である。

過去に自分は『石巻人気質』という随筆を書いたが、石巻は港町だけあって進取の気風にあふれた町である。町には威勢のいい船乗りがあふれ、水運の流通の拠点となったこの地には多くの金が落ちた。それをもくろんで更に人が集まってくる。このような連鎖で藩政時代の石巻は発展していった。

1我が故郷の桜

あれは確か小学校4年のことだった。石巻から仙台の小学校に転向して間もない時、遠足で日和山を訪れたのである。桜の咲くころだったので4月~5月頃だったに違いない。その時は石巻の祖父母が会いに来てくれたのである。

祖父との今生の別れが、その年の夏休みの金華山旅行だったので、その前に会えた思いで深い一日であった。ルーツを敬う思考はその頃から自分の頭に確と焼き付いていたのである。

2遠足

北上川河口には日和大橋と言う橋が架かっている。ここからは牡鹿半島の一部も見渡せる。

3北上川河口

本日の動画の放送は地元新聞社である河北新報(仙台本社)が運営するYOU TUBEチャンネルである。

4河北新報

横町コメント
肉眼では見られませんでしたが、YOU TUBE動画で故郷の桜の名所が見られ至福の極みです。来年こそはコロナが収束し、例年通り石巻千石船の会の総会が開催されますよう祈念しています。総会での先賢諸氏との交歓も愉しみです。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


5六百七十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)