fc2ブログ
例年よりも早く3月末に桜の開花宣言が出された仙台だが、桜の名所の多くがそろそろ見納めとなってきた。悔いを残さない為にもしっかりと目に焼き付けたいという一心で私はバイクで青葉区の台原森林公園に向かった。60ヘクタールという広大なこの公園は、数箇所の入口からアクセス可能だが、駐車場があるところは二箇所(地下鉄台原駅の傍と地下鉄旭ヶ丘駅の傍)のみである。本日は地下鉄旭ヶ丘駅の駐車場の近くにバイクを止めた。

1駐輪

ここが旭ヶ丘側(黒松側)の入口である。本日の仙台の最高気温は15度まで上がった。このくらいの気温だとジャンパーは不要だが、バイクに乗るのでジャンパーを着て行った。喉が渇くのでペットボトル入りのドリンクも持参した。

2黒松側入口

旭ヶ丘駅に向かう途中、水鳥に餌を与える親子を目撃。癒されるシーンである。尚、この公園は自転車乗り入れ可である。

3餌付け

公園内桜を見終わった後で旭ヶ丘側の出入り口の近くにこのような穴場を見つけた。ソメイヨシノの並木が両側がある階段:名付けて「桜階段」である。(笑)私は階段を上りながら、満開の桜を見上げた。ここに来てよかったと思った瞬間である。

4見上げる

ここは元々沢なのだろう。昭和60年(1985年)に都市計画道路の高架橋が架かり、今は新旧入り乱れた複雑な道が張りめぐされている状況である。

5見下ろす

桜階段」を横から見るとこんなロケーションとなる。付近は中高層のマンションやアパートが多いようだ。

6側面から

横町コメント
仙台ではそろそろ見納めと言った感のある桜ですが、今後桜を見るならば、宮城県北部以北や山岳部に行く必要があります。そういう意味で本日は台原森林公園を訪ねて良かったと思います。これで週の後半に向けて、一層モチベーションも揚がりそうです。😃👌

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


8六百六十六横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)