fc2ブログ
二週間ほどまえから、愛用のノートパソコンのキーボードのボタンの「A」の接触が悪くなり、ボタンを深く押さないと感知しないようになった。これによって誤操作を誘発し、ブログの記事やコメントを書く際に支障を来たすようになった。私は接触不良の原因は内部に溜まったゴミにあると踏んだ。

当初はエダスターでブローしてゴミを飛ばそうと思ったが、直感的に無理(綿埃のようなものが詰まっている…)と判断し、「A」のボタンを外すことにした。(写真はインターネットから引用したため他のボタンとなっている)想像した通り、赤○の部分に頑固な付着物(液状のものが固まったようなゴミ)が付いており、カッターの先で削り落として綺麗にした。そしてボタンを再度付け直すと「A」ボタンは元通りに復旧した


これで一安心だが、念のためキーボード全体の掃除を行うことにした。購入したのはホームセンターで市販されているエアダスター(税込み¥298)である。

これをまんべんなくキーボードの隙間から噴射する。この際注意してもらいたいのは、
①必ずパソコンの電源を切ってから行う。
②長時間に渡ってブローしない。(3秒を限度とする)
ことである。

このように中に溜まっていた塵やゴミが気持ちいいほど取れる。これには驚いた。

ミック挨拶
普段何気なく使っているパソコンですが、このようなトラブルに見舞われると、メンテナンスの重要性を実感します。過去において冷却ようの空気吸入口から入ったゴミが詰まり、パソコンが正常に作動しなくなったことがございました。

パソコンを快調に使う意味で
①ハンディクリーナーを使って定期的に空気吸入口から塵を吸い込む。
②キーボードの清掃。
③デスクトップやハードディスクに容量の大きなデータを蓄積しない。
は必須と受け止めております。

今回は①と②の他、③は外付けのハードディスクに小まめにデータを移すことを履行しました。これで暫くは快調に使えそうです

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)