fc2ブログ
そろそろ暑くなってきたのでタオルの出番である。そんな時にテーブルの上に直接タオルを置くのは不衛生である。本日はこれを解決すべくタオル置きを作ってみた。材料は全て木材、幸いにも百均のすのこの切れ端があったので、これを使うことにした。脚は建設廃材なのでコストはゼロである。先ずはこのように脚をすのこにビスで固定した。ここで問題に気づいた。さほど重くないタオルを載せるにしても、あまりにも強度が弱いのである。

1現状

そこで木片を加工して頬杖(ほおづえ)をつけることにした。頬杖の形状は二等辺三角錐である。

2使用した材料

小さい木片を切る際は手で押さえるのが大変である。そういう場合はこのようにビスで固定すると楽に切断することができる。

3切断

このような小さな木片に直接ビスをもむと必ずと言っていいほどひびが入る。これを未然に防止するには下穴を開けることである。

4ドリルによる穴あけ

すのこは厚さは7ミリしかないので、表面にビスが飛び出さないように短めのビスを使った。頬杖を取り付ける前に木工用ボンドをたっぷりと塗った。

5裏側木工用ボンド

ドライバーで頬杖を取り付ける。締め過ぎるとひびが入るで要注意である。

6ドライバー締め

四つの脚それぞれに法杖を取り付け完成である。

7完成

たったこれだけでさほどぐらつかなくなった。タオル置きとして使うには十分の強度である。

8完成上から

横町コメント
本日は昨日のPC用イスの改造に次いでDIYでタオル置きを作ってみました。すのこなので、タオルを置いても不衛生な感じはしません。市販品のタオル掛けを購入することなく、コストを掛けることなくまあまあのパフォーマンスが得られたと考えています。PCの袖机の下に収納できるのもメリットです。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  


9六百六十六横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)